おすすめのキャリーバーグ!犬と一緒におでかけしよう!

おすすめのキャリーバーグ!犬と一緒におでかけしよう!

お気に入りに追加

犬を連れ歩くにはこれが一番楽ちんですさまざまなキャリーバッグがありますが、私はこれが一番お勧めです。

3067view

おすすめキャリーバッグ「HannaHulaキャリーバッグ」

キャリーバッグ

商品名

HannaHulaキャリーバッグボックスタイプMサイズ(8kgまで)
(Sサイズは5kgまで)

大きさ

高さ・幅・奥行き:28cm・42cm・22cm
高さ・幅・奥行き:25cm・38cm・20cm

「HannaHulaキャリーバッグ」の特徴

キャリーバッグ

軽量

私はMサイズのものを持っていますが、空っぽの状態で約810gしかありません。

Sサイズに至っては660gしかありません。

色々なメーカーのキャリーバッグを使いましたが、ここのメーカーのものが一番軽量です。

軽量なものは女性にとってありがたいことです。

安全性

中には飛び出し防止のナスカンも付いています。

首輪(胴輪)とバッグを繋ぐものなので、万一飛び出してしまっても逃げ出すことはありません。

犬に配慮

通気性を良くするために、側面には空気穴が二か所開いています。

そして、上部入口と前にはメッシュ地のカバーが付いています。

そして、その上から普通のカバーも付いています。

密閉式のキャリーバッグですと、通気性が悪く暑すぎてしまうことがあるので、これだけ開いていると助かります。

小物入れ付き

小さなポケットも付いていますので、ちょこっとしたもの(リード、エチケット袋など)も入れられるようになっています。

飼い主に配慮している

持ち手のところには、マジックテープで持ち手を束ねられるようになっていて、長時間持っていても手が痛くなりません。

また、肩から掛けることもできます。

そして、何より見た目のかわいさです。

ここのメーカーはどのバッグでもかわいい生地を使っていますので、どれもこれもほしくなってしまいます。

使ってみた感想

犬とおでかけ

最大の特徴である、軽いということが一番良かったです。

ハードキャリー(固いプラスチックでできているキャリー)と比べて安全性には劣りますが、軽いのでショルダーバッグのように肩から掛けらるのは非常に助かります。

また、持ち手も束ねると柔らかな生地になっていますので、手が痛くならないのも助かります。

冬場などには小さな毛布を入れたりするので、軽いというのは一番助かります。

そしてかわいいということ。

一見犬を入れているようには見えないくらいかわいいバッグです。

いくつか種類はありますが、飼っている犬は1頭ですが、2つ持っています。

出かける用途に分けてそれぞれ使っています。

ただ、難を言えばいくらメッシュであっても真夏時は熱くなりますので、保冷剤を入れる内ポケットがあれば助かったなと思います。

また、長時間型から掛けていると、自分の体の熱が犬に伝わり、バッグの中が熱くなってしまうこともあります。

メッシュ生地ではちょっと熱を逃がしにくいかなと思います。

その点に関してはうまく保冷剤を使って乗り越えられますので、サイズが合えばひとつは持っていても損はないバッグです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。