犬に関わる仕事を目指して!ドッグトレーナーを目指した体験談

犬に関わる仕事を目指して!ドッグトレーナーを目指した体験談

数年前に通っていた専門学校。懐かしい思い出が蘇ります。私がドッグトレーナーを目指した理由、実際に通ってみて感じた事を、お話ししたいと思います!

はてな
Pocket
お気に入り登録

某専門学校のドッグトレーナーコース。

卒業して…もう6年??懐かしいなぁ…

きっかけ

小学生の頃、TVで盲導犬についてやってて。それを見て、すごく感動したんです。もともと飼ったことないのに犬は好きで。「絶対、盲導犬の訓練士になる!」と決めたのが根本にあります。

高校卒業後もその思いは消えず、盲導犬訓練生養成学校を受験したのですが、見事玉砕!でも一般企業に就職して、普通にOLになることに納得がいかなかったので、専門学校へ進みました。

入学前は家庭犬のトレーニングには全く興味がなかったのですが、入学後に運命的な出会いをし、家庭犬ドッグトレーナーとして働くまでになりました!

授業内容

座学

犬種のスタンダード・病気・体の作り・トレーニング理論など。商品知識の授業もあり、プレゼンなどもありました。

トレーナーコースだけど、漠然とした進路しか決めて入ってこないので、色んな知識を身につけて進路を定めていきます。

実践

トレーニング・グルーミング・掃除。


詳しくすると…

トレーニング
お座りなどの基本となるトレーニングやアジリティ等。

グルーミング
家庭で行うブラッシング、シャンプー、ブロー、爪切り、耳掃除など。ハサミはほぼ使いませんでした。カットはトリマーコース。

掃除
学校で飼っている犬たちの犬舎掃除を1日中!合間に散歩させたりもします。犬舎の数が多くて大変…


トレーナーやトリマー、獣医にみんな憧れて入学するけど、やっぱり向き不向きもあるし、理想と現実のギャップもあります。(働き始めてからもだけど)

犬たちと共に働ける仕事って、他にもドッグカフェ、ペットショップ、広くみれば犬服作ったり…と色々あります。

トレーナーコースに入っても、実際にトレーナーとして働いたのって、本当に一握りだけ…トリマーになったり、ショップに行ったり、一般企業に入ったりとするので、様々な授業が必要なのも頷けます。

学校内部

私が入った専門学校はとても広くて綺麗な校舎でした!施設が3つあって、授業内容によって登校する校舎が変わります。ランが広くてアジリティも広々出来ました。

学校によって、デモ犬を学校で飼っている所と、一般飼い主さんからモデル犬として借りる所とあります。扱いやすいのは学校で飼っているデモ犬、様々な例を扱えるのはモデル犬かな?

まとめ

トレーニングの授業は、プロとして家庭犬から警察犬までトレーニングしていた方が先生でした。その先生が、とってもかっこよくトレーニングしていて…憧れて家庭犬のトレーナーを目指しました!

犬を飼ったことはありませんでしたが、トレーニングの授業・試験は常に上位でしたよ☆座学の授業でさえ、先生方が自分たちの犬を連れてきていたのでまさしく犬まみれな生活でした。犬が好きなら学ぶのは本当に楽しいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。