人が感染している「ノロウイルス」は犬にもうつるのか?

4736view

人が感染している「ノロウイルス」は犬にもうつるのか?

ノロウイルスに感染してしまったことがある人は、そのつらさをご存知でしょう。もしもこのノロウイルスがペットである愛犬に感染してしまうと考えると非常に怖いですよね。では、ノロウイルスは人から犬へ感染する可能性があるのでしょうか。

監修:獣医師 加藤桂子

(伊達の街動物病院)

ノロウイルスとは?

マスクと体温計

まず、ノロウイルスに感染したことがないという方のために、ノロウイルスとはどのような病気であるかについてご紹介します。

ノロウイルスとは感染性胃腸炎や食中毒を引き起こすウイルスのことです。感染症の中には自分の免疫のおかげで1度かかるとかかりにくくなるというものもありますが、ノロウイルスの場合は当てはまらないため、何度もかかる可能性があります。

症状としては腹痛や嘔吐といった症状が見られます。加えて軽い熱の症状が出ることもあるため、これらの症状が当てはまったらノロウイルスの可能性が非常に高いでしょう。

基本的に2~3日で治まる感染症ですので、インフルエンザのように長期間休まなければいけないという事態にはなりません。

人から犬へ感染する可能性はあるの?

女性とダックスフンド

簡単にノロウイルスについてお話ししたところで、本題に入りましょう。人間がノロウイルスに感染した場合、飼っている愛犬に感染するようなことがあれば心配ですよね。人間から犬へ感染する可能性はあるのでしょうか。

結論は「ほとんどない」

結論から言ってしまえば「ほとんどない」という答えが正解です。今のところ人間から犬に感染した事例は見つかっていないため、今のところは感染する心配は無いと言えるでしょう。

しかし、インフルエンザにも様々な型があるように、ノロウイルスもいつ新種のノロウイルスが発見されるかわかりません。今後、人間から犬へ、あるいは犬から人間へ感染するような事例が見つかる可能性もあるわけです。

そのためノロウイルスに感染した際には、なるべく愛犬を自分から遠ざけて生活した方が安全でしょう。感染した場合には、他の家族に世話をしてもらうか、あるいは預かってもらうなど対応してもらえるよう、日頃から家族や知り合いに相談しておきましょう。

犬の場合は動物性ノロウイルス

寝込んでいる犬

人間から犬に感染することはほとんどないという話が出ましたが、なぜ人間から犬へ感染することはないのでしょうか。それはウイルスの種類が違うからです。

人間の場合、人型ノロウイルスに感染します。これは人から人へと感染するウイルスであるという特徴を持っており、他の動物に感染することはないと考えられています。

反対にわんちゃんから人へノロウイルスが感染したという報告もありません。そのため、動物性ウイルスもまた、人間に感染することは報告されていません。

犬から人への感染した例はない

先ほどもお話ししたように、犬から人への感染例は今のところありません。公式で行われている実験においても、人型ウイルスが動物へと感染した成功例はないため、今後も可能性は低いと言えるでしょう。

しかし、やはりいつ新種が発見されるかわかりません。近年、鳥インフルエンザも様々な新種ウイルスが発見されているほどですので、ノロウイルスに関しても同様の事が起こる可能性は否定できないのです。

今のところ、動物性ノロウイルスには牛と豚のノロウイルスが検出されたという報告があります。しかし、これも人間に感染感染したという報告はありません。

万が一に備えて気を付けよう!

女性と散歩する犬

このように、人から人へと感染しやすく、尚且つ人に感染するヒトノロウイルスの場合、犬に感染することは、今の段階では「無い」と言えます。しかし、万が一ということがありますので、ノロウイルスに感染した場合には、なるべく愛犬や家族と距離を取り、早めに病院へ行き治すよう心がけましょう。

また、家族がノロウイルスに感染してしまった場合には、家庭内での食べ物には十分気を付けるようにしましょう。ノロウイルスに感染している人と同じお皿でつつき合う食べ方をすると、感染しやすいと言われているからです。

ノロウイルスを予防するためには、帰ったら必ず手洗いとうがいをしっかりするということが基本です。また食べ物の衛生管理なども重要となりますので、これらをしっかり行い、ノロウイルスに感染しないよう気を付けましょう。

まとめ

お手をする犬

いかがでしたでしょうか。人から犬へと感染しないということを聞いて安心した飼い主さんも多いでしょう。寒い季節にはノロウイルスが流行し出しますので、皆さんも手洗い・うがいを忘れずに、ノロウイルスに感染しないよう気を付けましょう。

記事の監修

  • 獣医師
  • 加藤桂子
  • (伊達の街動物病院 獣医師)

日本獣医生命科学大学卒業。仙台市の動物病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。