ごはんもおやつも詰めて夢中にさせる!魅惑のおもちゃ、コング

4995view

ごはんもおやつも詰めて夢中にさせる!魅惑のおもちゃ、コング

ひとり遊びやお留守番の時に使えるおもちゃに「コング」というものがあります。工夫次第で色々な使い方ができるコングは、愛犬へのおもちゃとして大人気です。

コング

定番の人気おもちゃ「コング」

わんちゃんのひとり遊びにも、トレーニングにも使えるおすすめのおもちゃが「コング」です。

コングは、天然ゴムででてきていて、中に食べ物を詰めることができます。
また、コングはゴムでできているので、長い間噛んで遊ぶこともできますし、はずむ感じが楽しくて愛犬の飽きずに遊んでくれるのです。

コングの使い方は様々です。
我が家の愛犬は、留守番の時にコングで遊べるよう、いつも使っていました。
とはいえ、最初はこのコングに慣れるよう、飼い主がいる時にフードを詰めて使ってみました。

コングにフードを詰めてみると、そのフードを取る為に、愛犬は必死になります。
噛んだり、ポンと投げたり転がしたりしているうちに、フードが出てくることを覚えると、このコングが大好きになってくれます。

コングに夢中になった後は、集中力を使うのか、ハウスでうとうとしていることもありました。
適度に疲れさせてくれるおもちゃでもあるのです。

いろいろあります、活用法

コング自体に慣れてきたら、中にいれるおやつも工夫してみると、愛犬にとってさらに魅力的になります。

おすすめの入れ方は、一番奥に細かいフードなどを入れます。
その後に、チーズやペーストなどの柔らかいものを詰め込みます。
最後に蓋をするようにビスケットのような固いおやつを詰めておきます。

こうすることで、食感も風味も変わり、犬はさらに飽きずに楽しむことができるのです。
専用のペーストも販売されているので、これを使うのも便利です。

長時間のお留守番を愛犬にさせる時、我が家の手作りのおやつもこの詰め方を工夫していました。
さつまいもやかぼちゃをペーストにした物を入れたり、りんごを小さく切ったものを詰めたりもしていました。

もっと時間を長く持たせたいと思う時は、固めのジャーキーなどをコングの奥のほうに詰めておきます。

コングへのおやつの入れ方を工夫すると、なかなか届かないようになり、犬も悪戦苦闘しながらコングの中の物を食べようとするのです。
一生懸命考えながら、コングの中の物を食べようとするので、中身が出た時の犬の達成感がとても強いようです。

まとめ

おもちゃでありながら、トレーニングにも使えることができるのが魅力なコングは留守番の時だけでなく、クレートトレーニングでも応用することができます。
ハウスをすると、楽しいおもちゃをもらえるということが犬にとって楽しみになるのです。

コングは成長にあわせて、そのゴムの固さが違うタイプを選ぶことができるのも魅力的です。
高齢になった今でも、時々、我が家の愛犬は自らコングをくわえて運んできます。

愛犬を夢中にさせたいおもちゃを探している方には、魅力的なおもちゃのひとつです。

コング

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。