犬の免疫力を上げる3つの方法!取り入れたい食事や生活習慣

【獣医師監修】犬の免疫力を上げる3つの方法!取り入れたい食事や生活習慣

お気に入りに追加

冬は寒さが厳しい季節ですので、人間はもちろん、犬も風邪を引きやすい季節です。風邪には免疫力を高めることが効果的ですが、犬の場合、どのような免疫力を上げる方法があるのでしょうか。今回は犬の免疫力を上げる方法をご紹介していきます。

8897view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

なぜ免疫力は低下してしまうのか

布団の中からこちらを見つめる犬

どのように愛犬の免疫力を高めることができるのかを考える前に、どうして免疫力が下がってしまうのかと原因を知ることが大切です。免疫力低下の原因を知り、それを防止することで免疫力を高める方法へと繋がります。そのため、まずは免疫力がなぜ下がってしまうのか、原因について見ていきましょう。

睡眠不足になっている

ベッドで眠る犬

まずは睡眠不足が原因として挙げられます。犬はそもそも、人間に比べて眠りの浅い時間が非常に多い動物です。しかし、だからといって睡眠不足は免疫力を低下させる原因となってしまうため、大敵なのです。

睡眠不足になってしまうと、まずは食欲が減退してしまいます。食欲が減退するということは、しっかりその犬が摂取しなければいけない栄養素を摂取することができないことを意味します。これにより免疫力が低下してしまうのです。

生活リズムが崩れている

時計を抱える犬

睡眠不足が栄養不足を招いてしまい、免疫力が低下してしまうという話をしましたが、これは犬が飼い主さんの生活リズムに合わせることによって引き起こされてしまうこともあります。

例えば飼い主さんが仕事をしており、いつも家に帰る時刻が遅いとしましょう。犬は夜行性ではないため、本来ならば夜に眠らなければいけないところ、飼い主さんを待っていることで睡眠時間が減ってしまい、それが上記で紹介したような事態に繋がってしまいます。

また、不規則な生活リズムは夜型生活だけではありません。飼い主さんの家にいる時間が毎日大幅に違うという生活であれば、犬もそれに合わせようとし、生活リズムが崩れ、最終的に免疫力が低下してしまい体調を崩してしまう可能性があります。

ドッグフードが合っていない

ドッグフードのそばに伏せる犬

愛犬に合わないドッグフードを与え消化不良を起こしてしまうと、それが免疫力の低下に繋がることもあります。アレルギーなどがない犬の場合、あまりしっかり選ばずにドッグフードを与えているという家も意外と多いです。

しかし、実はお店で販売されているドッグフードの中には、犬が消化しやすい動物性タンパク質を多く含んでいるドッグフードと、消化しにくい植物性タンパク質を多く含むドッグフードが売られています。

後者を選んだ場合、やはり好き嫌いに関係なく、犬は胃の中で消化しにくい状態になってしまうため、これが免疫力低下に繋がってしまうことがあります。

犬の免疫力を上げる方法

雪の中を駆け回る犬

なぜ犬の免疫力が下がってしまうのか、その主な原因を理解したところで、さっそく犬の免疫力を上げる方法について見ていきましょう。今日からでもすぐに実践できる生活習慣ばかりですので、ぜひ実践してみてくださいね!

1.ひなたぼっこをさせてあげる

お昼寝する犬

皆さんは愛犬にひなたぼっこをさせてあげていますか?実は犬にとってひなたぼっこは非常に大切です。太陽の光に当たることによって体内でビタミンDが生成され、このビタミンDによって免疫力を高めることができます。

また、昼間に太陽の光に当たることで、「今は昼だ」と体から言い聞かせることができます。生活リズムが崩れてしまっていたり、夜型になってしまっている場合には、こうした自然光に当たることで生活リズムを整えるという方法も大切です。

2.消化しやすいドッグフードを与える

食事する犬

先ほど免疫力を下げてしまう原因でも出てきましたが、ドッグフードには動物性タンパク質を多く含んでいる物と植物性タンパク質を多く含んでいる物に分けられます。

植物性タンパク質が消化に悪く、それが免疫力を落とす原因ならば、まずは植物性タンパク質のドッグフードを選ばないようにするべきでしょう。

それに対し動物性タンパク質の多いドッグフードであれば、消化に良いだけでなく、犬が必要としているタンパク質(動物性タンパク質)もしっかり摂取することができます。犬にとって、免疫力を高めるためには動物性タンパク質を摂取することも重要なポイントです。

3.適度な運動をする

草原を走り回る犬

睡眠不足は免疫力の低下を招きます。そのため、夜にしっかりと眠れるようにするためには、昼間に適度な運動をすることで体を気持ち良く疲れさせ、自然と眠くなるようにすることも1つの方法です。

適度な運動というのは、まず散歩が挙げられます。その犬の体格や性格に合った量の散歩をさせるだけでも、睡眠不足が緩和されます。仕事で忙しくてなかなか毎日散歩に行けないという人も居るかもしれませんが、なるべく毎日行ってあげるよう努力してください。また、歩くことで循環器系が強くなったり、筋肉を動かすことで基礎代謝が上がるなど運動には大きなメリットがあります。

他にも家の中でおもちゃを使って一緒に遊んであげるという方法も適度な運動の1つです。縄のおもちゃを使った引っ張りあいっこは、意外にも良い運動になりますのでおすすめですよ!

まとめ

雪の中で遊ぶ女性と犬

いかがでしたでしょうか。このように犬の免疫力の原因を排除し、それに対する対策を取ることで、愛犬の免疫力を高め、病気から守ってあげる事ができます。ぜひ今日から飼い主さん自身の意識も変え、愛犬の免疫力を高めてあげましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。