紅葉の森に連なるカフェやレストラン、軽井沢ハルニレテラスで秋を満喫!

紅葉の森に連なるカフェやレストラン、軽井沢ハルニレテラスで秋を満喫!

ハルニレテラスは軽井沢の清流沿いに個性的なレストランやカフェ、ショップを集めた商業施設です。各カフェにはテラス席があり、秋には紅葉の木々に囲まれながらワンちゃんと食事を楽しむ事ができます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

アクセス

信越道碓氷軽井沢インターチェンジから約14km、通常は20~30分で着きますが、道路の混雑状況によりかなり時間かかる場合があります。

駐車場

駐車場は中軽井沢駅方面から行くと、最初にP4があり、坂の上のP1まで計4箇所あります。一番奥のP1が比較的空いています。駐車場は全部で200台ほどのスペースがあります。
利用料金は最初の30分は無料、以降1時間毎300円、上限3000円です。ただし土日祝日、ゴールデンウィーク、夏から秋の特定期間以外は無料です。
シーズンの土日祝の混雑時には、さらに坂を登ったところに臨時駐車場(無料)が用意されますが、送迎バスにワンちゃんを乗せられないので注意が必要です。

トンボの湯周辺

紅葉の中のトンボの湯

トンボの湯は星野温泉の歴史を汲む源泉掛け流しの立ち寄り温泉で、内風呂、露天風呂、サウナがあります。残念ながらワンちゃんと入場はできません。
私たちが訪れたのは10月の中旬。トンボの湯の周りは紅葉の木々がきれいでした。

紅葉をバックに犬

あたりは芝生の広場になっておりワンちゃんと一緒に広い空間を散歩できます。

ハルニレテラス

トンボの湯から清流に沿って森の中を歩いていくとハルニレテラスに出ます。

森の中の散策路

紅葉の中にオシャレなカフェやレストラン、ショップが15店ほど並んでいます。

紅葉の中のハルニレテラス

丸山珈琲

私たちが寄ったのは“丸山珈琲”
テラス席のみワンちゃんOKです。

丸山珈琲のテラス席

夕方になり、外気温が低く寒かったのですが、店員さんがお冷やの替わりに暖かいお湯と膝掛けを持ってきてくれました。なんと気の利くお店なのでしょう!

こちらのお店ではコーヒーの国際品評会の審査員でもある代表の丸山健太郎氏が、自ら世界の農園を回ってテイスティングを行い、厳選した珈琲豆だけを買い付けた「スペシャルコーヒー」が楽しめます。
さっそくそのコーヒーとケーキを注文。

席のとなりで店員さんが、ポットからカップにコーヒーを注いでくれます。

ポットからコーヒーを入れる店

コーヒーが入っているポットは“フレンチプレス”、珈琲豆に含まれている味わいやフレーバーを余す事なく抽出するための器具だそうです 。
しかも2杯分入っているのが嬉しいですね。

コーヒー

こちらはケーキ、紅葉を観ながら美味しくいただきました。

ケーキ

店内には代表が世界各地を周り、自ら厳選し直接買い付けた個性豊かな高品質なコーヒーが数多く並べられています。テイスティングしながら選ぶことができます。

店内の様子

奥はブックカフェになっていて、くつろぎながらスローな時間を過ごすことが出来ます。

ブックカフェ

まとめ

丸山珈琲以外にもワンちゃんと利用できるレストランやカフェ、ショップがいくつもあるので紹介します。

一部店内利用可

  • 和食ダイニング 村民食堂
  • ワイン&デリ セルクル

※店内1席。小型犬のみ。ケージに入れる必要あり。

テラス席のみ利用可

  • ベーカリー&レストラン 沢村
  • イタリアン イルソーニョ
  • 中国家庭料理 希須林
  • そば処 川上庵

飲食店以外の店舗

カートもしくは抱っこで入店可

  • 木製品専門店 我蘭憧
  • 北欧インテリア手工芸 ナチュール
  • マテリアルアート&クラフト 樹環
  • ベッド枕 ベッドフィッター
  • フレンチリネン セリンガ

ワンちゃんにも優しい軽井沢の商業施設、ハルニレテラス。紅葉の季節は一段と美しい風景の中でショッピングや食事が楽しめます。
機会あればぜひ行かれてみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。