犬のおもちゃの選び方とは?種類や注意点まで

犬のおもちゃの選び方とは?種類や注意点まで

お気に入りに追加

愛犬が楽しく安全に遊べるよう、思わぬケガや誤飲をしてしまわないよう、目的別のおもちゃの選び方やおもちゃの取り扱いの注意点などをご紹介しています。

5172view

犬のおもちゃの上手な選び方とは?

おもちゃを齧るレトリーバーの子犬

身近なお店であればペットショップやホームセンター、オンラインショップなどでも可愛い犬用のおもちゃがたくさん売られていますよね。

しつけのために選ぶ、一緒に遊んであげるために選ぶ、お留守番中に退屈してしまわないように選ぶなど、いろいろな選び方があると思います。

いつ、どんなときに、どんな風に遊ぶためのおもちゃなのかを考え、その時々によって与えるおもちゃを変えると、犬も楽しく安全に遊ぶことができると思います。

目的別犬のおもちゃの上手な選び方

いろんなおもちゃで遊ぶ子犬

お留守番中に遊ぶためのおもちゃ、愛犬と飼い主さんが一緒に遊ぶためのおもちゃ、犬同士が一緒に遊ぶためのおもちゃなど、目的別のおもちゃの上手な選び方を知っておくことで、愛犬が楽しく安全に遊ぶことができ、思わぬケガなどを予防することができます。

なぜ、目的別におもちゃを選ぶ必要があるのか?

お留守番中に退屈してしまわないようにする目的や来客中などの静かに待っていて欲しいとき、飼い主さんが愛犬のことを見ていてあげることができません。

そんなとき、誤飲してしまうなどの危険がないよう、安全性の高いおもちゃを選ぶ必要があるからです。

また、来客中にピーピー大きな音が鳴るおもちゃは与えないですよね。

飼い主さんと愛犬が一緒に遊ぶためのおもちゃであれば、楽しくて興奮したときや遊びがヒートアップしてしまったときに手や腕を噛まれてしまわないよう、お互いに安全なおもちゃを選ぶ必要があります。

静かに待っていて欲しいときにおすすめのおもちゃ

お留守番中や来客など犬が静かに一人遊びをしてくれそうなおもちゃで、「コング」というおもちゃが特に人気です。

しかしゴム製のものだと噛みちぎって誤飲してしまう可能性がありますので、噛みちぎってしまう子であれば、木製やプラスチック製などがおすすめです。

木製やプラスチック製のコングでも破壊してしまう子がいますが、誤飲やケガに繋がる可能性があるので十分に注意する、もしくは与えない方が良いでしょう。

コングは中にフードやおやつを入れておくことができ、長い時間、遊んでいることができるので犬が退屈しません。

飼い主さんと愛犬が一緒に遊ぶときにおすすめのおもちゃ

おもちゃを咥えて引っ張るポメラニアン

手や腕を噛まれてしまわないために、ゆったりと長さのあるものがおすすめです。

引っ張り合ったり、奪い合ったり、楽しく安全に遊ぶことができるように安全性の高いものを選ぶのがポイントです。

犬同士が一緒になって遊ぶときにおすすめのおもちゃ

おもちゃを取り合う犬

興奮して必死になって奪い合うことがあるため、引きちぎれてしまうような強度の弱いものを選ばないようにしましょう。

小さすぎるものを選ぶと飲み込んでしまう可能性が高いため、少し大き目、もしくはだいぶ大きいものでも良いのではないでしょうか。

おもちゃを選ぶときの注意点

おもちゃの綿を取り出しちゃったレトリーバー

  • 簡単に引きちぎれてしまうものや噛みちぎれてしまうものは選ばないこと

(誤飲を防ぐためです。)

  • 飲み込んでしまわないよう、大きさに注意すること

(小さすぎると飲み込みやすいです。)

  • ボロボロになったら捨てること

(衛生面と誤飲を防ぐためです。)

  • 飼い主さんの使い古したスリッパなどをおもちゃとして与えないこと

(生活用品とおもちゃの区別がつかなくなり、使用中のスリッパで遊ぶようになってしまうからです。)

  • お留守番中や様子を見ていてあげられないとき、ゴム製のおもちゃは与えないようにすること

(噛みちぎって誤飲してしまう可能性が高いからです。)

まとめ

サッカーボールとポメラニアン

愛犬のことをよーく考え、目的別におもちゃを選ぶことによって、愛犬がも飼い主さんも楽しく安全に遊ぶことができます。

この子にはどんなおもちゃが安全で、どんなおもちゃが危険なのか、よく考えながら選ぶと良いと思います。

大型犬はゴム製・木製・プラスチック製など何でも破壊してしまうことができるほどの力を持っているでしょうし、超小型犬でもおもちゃの中身である綿を全部取り出してしまっていることがあります。

誤飲してしまうことが一番怖いですよね。うちでは、私が様子を見ていてあげることができるときにおもちゃを与え、お留守番中には誤飲やケガを防ぐためにおもちゃは与えていません。

長時間、噛んでいることができるガムというおやつがありますが、喉に詰まらせてしまわないかと心配なので、これもまた私が見ていてあげられるときのみ与えています。

上手におもちゃで遊ぶことができるためには「放して!」などのトレーニングも必要なのかもしれません。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    100均で買ったプラスチックの網のボールで中に鈴が入った物を愛犬にあげたら、すぐに遊び始めて噛んで破壊しベロにプラスチックの破片が乗っていたので取ろうとしたら飲み込んでしまいました。処分してもう買いません。犬は元気いっぱいでしたが念の為動物病院へ連れて行き、ウンチで出るかもしれないから、よく見て下さい。と言われました。まさか食べると思わないからビックリしました。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    以前はタオルを噛ませて遊んでいましたが手当たり次第に破り、しまいにはカーペットを噛み切り、仕方なく丸々1枚を与えてしまいました。困ったのは次のカーペットの維持でしたが、幸いな事に噛ませないように何とか躾が出来ました。

    ロープを引っ張っていた時期もありましたが、いつからか辞めてしまいました。また買ったみようと思います。

    音のなるボールを投げると2、3回は拾って持って来ていましが、直ぐに飽きてしまい使わなくなりました。。ソフトな噛み心地のボールはお気に入りですが、こちらも直ぐに飽きてしまいます。
    おもちゃだけでなく、フードも目新しい時だけ嬉しそうです。飼い主に似て新し物好きなのでしょうか。

    おもちゃは愛犬の退屈を紛らわしてくれて、コミュニケーションをとるのにも便利なアイテムなので、有効に使いたいと思います。
  • 投稿者

    女性 匿名

    100均でロープを買いました。ウサギつきの可愛い物で、押すとキュッと鳴ります。
    引っ張り合いをしましたが直ぐに飽きます。ロープに血が付いていたので歯肉炎かなと思います。歯磨き効果も有ります。
  • 投稿者

    女性 シナモン

    犬のおもちゃの趣味は早めにつかんでおくと無駄遣いをしなくて済みます。うちはもう山ほど購入しては捨てを繰り返して3年くらいでようやく好きな色やタイプ、大きさのものがわかりました。実家の犬は、同じものをずーっと使い続ける堅実な子で、新しいおもちゃには見向きもしないし、犬ごとに趣味が違うんですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。