ボストンテリアの大きさの変遷、様変わりした体格とその歴史

ボストンテリアの大きさの変遷、様変わりした体格とその歴史

お気に入りに追加

アメリカ原産のボストンテリアの大きさは、最初の交配で誕生したときは中型クラスでした。それ以降、いろいろな犬の交配によって今のボストンテリアが誕生しましたが、ボストンテリアの大きさは体重で3つに区分されているものの、性格や外見的な要素は何も変わりません。ボストンテリアの大きさに触れていきます。

4241view

ボストンテリアの大きさには3種類ある

3匹のボストンテリア

ボストンテリアの大きさは歴史とともに変遷しており、起源は1800年半ばにブルドッグと絶滅したイングランド産のホワイト・イングリッシュ・テリアの間に誕生した中型犬で、それ以降、数頭の犬との交配を行うことで、現在のボストンテリアのベースタイプとなる犬を、誕生させることに成功しました。

今現在、ボストンテリアは小さくなって小型犬の種類に該当します。体重面で大きさを「ヘビー」「ミドル」「ライト」の3つに分けてはいるものの、愛らしい性格や見た目などの違いはありません。

ヘビーは体重が9kgから11.4kgの間、ミドルは6.8kgから9.1kgの間、ライトが一番軽く、6.8kgより下と決まっています。ただ、ボストンテリアの大きさがヘビークラスともなれば、中型犬に引けを取らないサイズとなります。

また、体高そのものは低くて38cm前後から高くても44cm弱となり、オス・メスどちらも相違はありません。このように現在に至るまで、ボストンテリアの大きさは歴史の中で様変わりしていったのです。

過去の犬種の交配で変化したボストンテリアの大きさ

じゃれあう2匹

ボストンテリアの大きさは今現在、小型犬として一般化されましたが、今日に至るまでの間にサイズが変わってきました。

ボストンテリアの大きさは当初、闘犬仕様として交配された結果生まれた中型犬でしたので、体重が14kg強の筋肉質の体型だったといわれています。そして、その犬と9kgのメスとの間に誕生した犬が12kgほどとなり、その犬とまた9kgくらいの犬との交配で生まれたのが、今のボストンテリアのベースとなる子犬でした。そういった経緯から、ボストンテリアの大きさはどんどん小型化していったのです。

ボストンテリアの大きさは成長過程の楽しみ

かごに入った子犬

ボストンテリアの大きさは小型犬に入りますし、同様の「短頭種」の仲間になるブルドッグなどの犬種から見ると、筋肉質・小柄でありながらもスリムな体型が印象的です。そして顔の大きさから見ると耳が大きくしっかりと立ち上がり、尻尾は小さくちょこんと付いています。

ボストンテリアの大きさは、子犬のときに生まれてから3か月ほどで4kg前後にまで成長します。大人になったボストンテリアの大きさは、体高は38cmくらいから高くて42cm前後と言われており、ボストンテリアそれぞれで大きさにバラつきがあります。

また、体重は少なくて4.5kg、多くて10kg前後の間ですが、体重に関しては倍くらいの差があります。自分が飼っているボストンテリアの体重が、最適かどうか考えてしまうことがあるでしょうが、歩行の状態を見て明らかに体が重そうだなとか、ボストンテリアの特徴のスリムな体型であるかどうかといった点で、チェックしてみると良いでしょう。

少し走っただけで息遣いが荒いなど、活発な性格の割には動くことを面倒そうに感じていないか、ふだんから様子を見ましょう。もし、太り気味なようでしたらボストンテリアの体型上、膝に負担がかかる可能性がありますので、余り過激じゃない運動やダイエットのために散歩をする、食事管理をするといった工夫が必要です。

ボストンテリアの大きさと他の短頭種の大きさ

パグとボストンテリア子犬

ボストンテリアは大きさではなく重さで「ヘビー」「ミドル」「ライト」へ分けているものの、ボストンテリアの大きさ自体は、短頭種の中でも小さい種類に入る犬種です。

ボストンテリア以外にも短頭種に該当する犬種は、約20種類以上いるといわれています。その代表例がブルドッグやチワワなどの犬種です。他の犬種の大きさとボストンテリアをの大きさを比べてみましょう。

愛嬌があって明るいブルドッグ

人相がいいとは言えず、顔全体の皮膚がたるんでいて目の下に潰したような鼻が付いたブルドッグは、まるで、しゃくれているようなあごの形状をしています。

体高は30cm強から35cm前後の中型犬で、オス・メスのサイズに違いは特にありません。体重に関してはオスが25kgほどでメスが23kg前後と、こちらも余り相違点がありません。本来は闘犬でしたが、現在は優しくて家族が大好きな犬として知られています。

好奇心と勇敢さを兼ね備えるチワワ

世界中どこを探しても、チワワより小さな犬種はいないでしょう。愛らしい大きな目を持ち、体型は細身でお腹部分もスリムです。古くから存在するのはスムースコートタイプのチワワで、繁殖を長い時間かけて手掛けた結果、ロングコートチワワが近年誕生したといわれています。

体高はオス・メスどちらも同様に15cmほどから24cm弱の小型犬で、体重もオス・メスの相違点がなく500g前後から1kgほど、又は大きくても1kg前後から2kg前後です。元気で飼い主が好きな犬ですが警戒心の強さも併せ持っていますので、性格面では番犬に向いています。

ボストンテリアの大きさに関するまとめ

2匹のボストンテリア

ボストンテリアは本来、闘犬にする目的で交配された中型犬ですが、幾つかの犬を交配させた結果、今現在のボストンテリアの大きさに落ち着きました。また、ボストンテリアと一言でいっても、ライトやミドル・ヘビーと体重で3種類に分けられますが、外見や性格の違いは一切ありません。

ボストンテリア以外の短頭種に関しても、中型犬や小型犬などのように大きさにもバラつきがあります。ただ、短頭種ならではの、「気管系の疾患」や「膝の疾患」といったかかりやすい病気がありますので、体重に関しては先に挙げられた目安を元に、気管や膝に負担をかけないように管理する必要があります。

ボストンテリアはブルドッグの血を引いていますが、外見はブルドッグよりもスリムで引き締まった印象を受けます。健康面や体調管理をする上で体型に変化がないか、体重が増えていないか、歩き方に異変はないかといった見方で、日常生活の中で様子を見る習慣を身に付けましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 りん

    ボストンテリアはあの見た目からして、まるでタキシードを着ているような姿だしすっきりしたスタイルなのでとても紳士的なイメージがありました。だからはじめは闘犬としてつくられたというのはとても意外でした。なんとなくイギリス紳士の隣でスマートに散歩しているイメージが湧いてきてしまって、貴族の愛玩犬とかかな?と思いましたが、テリアですし気の強さもしっかりあるのでしょうね。犬が人間の目的にあわせて改良されていくことはよくあることなので、サイズが変わっていくのも不思議ではないですが、プードルのように当初の”スタンダード”であるサイズのボストンテリアは残っていないんですね。ヘビーがスタンダードにちかいのかな?犬種によって奥深い世界があるのですね。
  • 投稿者

    女性 Hanae

    我が家には愛犬のパグがいますが、親友のワンちゃんは近所に住んでいるボストンテリアです!この記事を見つけて興奮してしまいました。2匹はとっても仲良しなので、よく一緒に遊んでいます。以前はボストンテリアは珍しい方で、そんなに見かけなかったような気がしますが、最近はよく見かけるような気がします。小型犬ということもあり、集合住宅地でも飼えることと、手入れも楽でフレンドリーなカワイイ犬なので人気が出たのでしょう!我が家の愛犬のボストンテリア君はスラリとした体形で、動きもかなり機敏です。走るのもかなり早いです。以前、結構体系がしっかりとしたボストンテリアも見かけたことがあるのですが、種類が違ったのかもしれません。ボストンテリアの品格ある愛らしい姿が大好きです!
  • 投稿者

    40代 女性 東雲

    親友宅にいるのがボストンテリアの女の子です。
    ボストンテリアは筋肉質で、元気の良い子犬期なんかは突進して来て痛い!ってことが良くありました。小柄な体ですが、筋肉質なので体重はうちの犬よりあります。そしてなにより体力がものすごくある印象です。
    実際飼い主の友人は、本当は大きな犬が飼いたかったけれどマンションの規定で無理なので、小型犬の中でもアクティブな犬種を探して選んだと言っていました。
    クリクリの目でうるうるおねだりする仕草など、自分のチャームポイントを活かす能力もあって賢い子だなと思っています。
    白と黒のツートンの子ばかりかと思っていたら、先日グレーのまざった子もいました。また、目の回りから加齢とともに白髪が増えていくんですね。親友宅のボステリ女の子は、最近白髪がお悩みの様子でした。
  • 投稿者

    30代 女性 ひまわり

    うちの子のお友達にボストンテリアくんがいるのですが、以前抱かせてもらった時の感じだとライトの種類だったのかなと思いました。大きさ的にも抱きやすいサイズで、簡単に抱っこする事が出来ました。その時はあまり大きさを気にしませんでしたが、機会があったらボストンテリアの飼い主さんに大きさの事を聞いてみたいと思います♪
  • 投稿者

    40代 女性 はる

    ボストンテリアのイメージは白黒でスラッとした見た目です。ただわたしは大きさが3種類もあるなんて知らず、一番小さいサイズのボストンテリアをイメージしていました。写真で見ても結構、差がありますね!見た目で太ったのかどうか判断するのは良いですね。筋肉質の身体は痩せてても重くなので体重だけだと分かりづらいですよね。
  • 投稿者

    女性 Melon

    ボストンテリアが昔から大好き過ぎて、愛犬もボストンテリアです!4歳になります。見た目はフレンチブルドッグやパグと似ていてのんびりしているように見えますが、メスもオスもかなり活発な犬です。多分、ボストンをあまり知らない人はいつもボ~ッとしてまったりしている印象があると思いますが、かなり俊敏に動きますよ!ボール遊びなど体を思いっきり使った遊びが大好きなので、運動量もかなり必要になります。お散歩もしっかり連れて行っています。飼っていながら知りませんでしたが、大きさに3種類があったのですね。我が家の犬はミドルサイズになると思います。しかし、ボストンには3種類のサイズはありますが、どの子も他の小型犬と比べると結構小型の部類になると思います。動きも俊敏でかなり活発な犬ではありますが、子どもにも優しい犬です。我が家の娘とも楽しく遊んでいます。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    ボストンテリアが体重で3種類に分けられるなんて知りませんでした。体の大きさにはそんなに違いはないようなので、筋肉量の違いでしょうか。
    昔はいた中型犬サイズのボストンテリア、現代でも人気出そうですね。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    散歩中に会ったボストンテリアは雄で14キロあると言っていました。
    飼い主さんがボステリが大中小とあるんですとおっしゃっていました。
    他の知り合いが飼っている子は4キロ弱だそうで…
    同じ犬種でずいぶん違うのだなぁと思いました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。