ニュージーランドで働く気高く誇りに溢れた犬達のいる風景

ニュージーランドで働く気高く誇りに溢れた犬達のいる風景

お気に入りに追加

ニュージーランドでは、多くの犬達が牧羊犬や災害救助犬として働いています。今回紹介する写真の犬達は、人々の為に一所懸命働いています。彼らの姿は自信に満ち溢れ生き生きとした素晴らしい姿をしています。今回は誇りに満ち溢れた彼らの写真を紹介します。

2099view

「人間と犬が太古から育んできた絆」をテーマに写真を撮り続けている写真家

写真家のアンドリュー・フレイドボーさんは、「シェパード・レルム」という犬を撮影した写真を出版しています。

アンドリューさんが撮影した犬達は、ニュージーランドのサウスアイランドにある農場や山等の厳しい斜面で活躍している試役犬達です。アンドリューさんは「人間と犬が太古から育んできた絆」をテーマに犬達の撮影を行ってきました。写真に映し出された犬達は、どの犬達も表情が自信に溢れ、逞しい姿をしています。

今回、撮影が行われたニュージーランドでは、古くから人間達の仕事の手助けをしてもらいながら犬と共に生活をしてきました。19世紀にスコットランドからボーダーコリーが輸入され、それ以来「牧羊犬は人々の生活を支えるとても大切な存在」となりました。

ニュージーランドの犬達は、日の出から日没まで働きます。厳しい気候の中、広大な土地を走り回り続けます。使役犬として働く犬達は農家の人達のペットではありません。その為、犬達が家の中に入る事も許されません。寒い日も暑い日も飼い主が用意してくれた、家の外にある小さな犬小屋で睡眠をとり体の疲れを癒します。

使役犬として働く犬達は日々の激務により、犬達の寿命は長くありません。その為、農家の人達は使役犬達に必要以上に愛着を抱こうとはしません。

フレイドボーさんは、農家の人達について

「人々は犬を愛する事を認めてしまうと、前に進む事が出来ません。その為、使役犬の飼い主達は犬を愛する気持ちを認めようとしないだけです。彼らは、犬達の事を愛しています。」

と語っています。犬達は飼い主に愛されている事を知っています。飼い主と犬達の間に信頼関係がなければ、犬達は飼い主の気持ちに応えようとしないはずです。

ニュージーランドで使役犬として活躍している犬達のほとんどは、ボーダーコリー等を掛け合わせたニュージーランド・ハンタウェイです。犬達は7種類の笛で出された指示を理解し、意図を読んで行動します。

使役犬として生まれてきた犬達は、与えられた仕事を全うする為に神経を注ぎ込み、仕事に集中します。彼らは、仕事を与えられる事で自分達の存在する意味を認識し、気高く誇りを持って激務を遂行しているのかもしれません。

フレイドボーさんの写真の中には、ニュージーランドで活動している災害救助犬の姿も映し出されています。彼らは、子犬の時から訓練され、空中に漂う臭いなどを感知する事ができます。救助犬として活動している犬達の多くは険しい大地を牧羊犬と一緒に何時間もの間、働き続ける事が出来ます。

「シェパード・レルム」の気高く誇りを持った美しい犬達

この写真を撮影するためにフレイドボーさんは、農家の人々に打ち解ける事から行動を開始しました。農家の人々は自分達の仕事に誇りを持っている為、仕事の邪魔をされるのを嫌いました。そこで、フレイドボーさんは、農家の人達の仕事の手伝いをする事を申し出し、農家の人達と一緒に懸命に働き農家の人達に打ち解け、下記のような写真を撮ることが出来たそうです。

「群れのボス」

「羊を追う犬」

「洞窟」

「ホーキティカのバクスター・災害救助犬」

「羊の後ろから追い立てるスクーター」

「ハイバーンのノルム・牧羊犬」

「スロープ・ポイントのラス・牧羊犬」

「ダニーデンのフィンバー・災害救助犬」

「ロシェル・ステーションのガス・ハンタウェイ」

「日没」

まとめ

いかがでしたか?写真に写る犬達はどの犬達も自信に満ち溢れ堂々とした姿をしています。犬達の姿を見ていると自分達の課せられた任務に誇りを持って働いている事が分かります。彼らは、農家の人達と一緒に暮らし、人々の生活の為に一生懸命働いています。私達も生活を陰ながら支え続けてくれている犬達に感謝の気持ちが溢れてくる素晴らしい写真です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。