欧米の動物病院のルール「待合室にある蝋燭の火が灯されている理由」

欧米の動物病院のルール「待合室にある蝋燭の火が灯されている理由」

お気に入りに追加

欧米の動物病院の待合室には、1本の蝋燭が置いてあります。この蝋燭に火が灯されている時、診察室の中では愛犬にお別れを告げている最中です。欧米の動物病院に置いてある蝋燭の理由に動物病院側の優しい気持ちが込められている感動のお話です。

10541view

欧米の動物病院の待合室には蝋燭がおいてあります

一緒に暮らしている動物との生活は、永遠に続く様な気がしてしまいますよね。しかし、当然の事ながら動物達の寿命は私達人間よりも短いため、別れを体験しなくてはなりません。

動物病院の診察室内で愛犬が亡くなってしまい悲しんでいる時に、待合室で診察の順番待ちをしている人や動物達の楽しそうな声や鳴き声が聞こえてきたら、あなたはどんな気持ちになると思いますか?
他の飼い主さんの楽しそうな話声や他の動物達の元気にはしゃいでいる鳴き声を聞いてしまうと「この子も元気だったのに...」と思い、悲しい気持ちや辛い気持ちが増してしまうのではないのでしょうか?

しかし、待合室で診察の順番を待っている飼い主さんも動物達も、診察室で愛犬との悲しい別れを告げている最中の飼い主さんがいる事を知らないので、悪気はないのです。後から診察室であなたが辛い別れの時を迎えていたんだと知れば、彼らはいたたまれない気持ちになると思います。

そのような悲しい事を防ぐ為に、欧米の動物病院の待合室には「蝋燭」が置いてあるのです。

待合室に置いてある蝋燭とメッセージ

動物病院の待合室には蝋燭が1本置いてあり、そこにメッセージが添えられています。添えられているメッセージの内容は、下記のように書かれています。

「もし、この蝋燭に火が灯されていたら、愛するペットにさよならと別れを告げている人がいるという事です。蝋燭に火が灯されている間は、静かに敬意をもって話して下さい。あなたの忍耐と優しさに感謝します。」

この蝋燭を「追想の蝋燭」とよんでいる動物病院もあります。この蝋燭には、愛するペット達との別れを告げている飼い主さんに、動物病院側の思いやりと優しい気持ちが込められています。

欧米では、回復が見込めないペットに対して、痛みから解放させてあげる為に飼い主さんが安楽死の選択が出来ます。
欧米の動物病院で行われている安楽死は、動物達は痛みを感じずにゆっくりと痛みから解放されこの世から天国へと旅立つことが出来るのです。

安楽死は飼い主さんの責任でもあり、病気などでこの先回復が見込めないと診察された場合に選択しなくてはいけないものです。その為、愛犬を安楽死させて別れるという選択をした飼い主さんには「困難」が伴います。安楽死させてからも、罪悪感で心を痛めてしまう人が多いそうです。

ですので、この動物病院の対応に、「いいアイデアだ!」「この蝋燭のおかげでペットと最後のお別れが出来た事で気持ちが楽になった」と飼い主さん達の多くの感謝の声が寄せられています。

その他にも、診察に来ている他の飼い主さんと顔を合わさない様に「別の出口が用意されている動物病院」や、ソファーや椅子などが用意されたリビングルームを模した看取りの部屋が用意され、愛犬とのお別れを他の飼い主さん達に気兼ねなくできる様にしている動物病院もあるそうです。

愛犬との辛い別れを経験してすぐに、元気はしゃいでいる他の犬や楽しそうにしている飼い主さんの姿を見るのは、とても辛い事です。欧米の動物病院の待合室に置かれた1本の蝋燭には、動物病院の飼い主さんへの思いやりが込められています。動物病院の待合室の蝋燭が灯されていた場合は、別れを告げている最中の飼い主さんへの敬意の気持ちを込めて静かにしましょう。

まとめ

愛犬との別れはとても辛い事ですよね。私の周りにも動物病院の診察室で愛犬との別れを経験した方がいます。診察室を出て元気な犬達を見るのはどんなに辛かったことでしょうか。想像しただけでも悲しくなってしまいます。日本では、飼い主さんが安楽死を選択するという事はあまりない事だと思いますが、動物病院で入院していて容態が急変してしまい、動物病院で飼い主さんに看取られながら亡くなってしまう動物達も少なくないと思います。日本でも、愛するペットとの別れを告げている最中の飼い主さんの為に、用意されていると嬉しい蝋燭だと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。