真冬のブラジルでバス会社が野良犬の為に作ったハウスが素敵すぎる!

真冬のブラジルでバス会社が野良犬の為に作ったハウスが素敵すぎる!

お気に入りに追加

冬の肌寒いブラジルでバス会社の従業員が野良犬ために使わなくなったタイヤと温かい毛布でベッドを作ってあげました。3頭の野良犬をバスターミナルで保護する事にしたバス会社に世界中の人達から称賛する声が寄せられ話題になっています。

9742view

寒い真冬のブラジルのバスターミナルで保護された野良犬達

日本では5月~7月と言えば蒸し暑い季節ですが、日本の反対側に位置するブラジルでは5月~7月は寒い冬の季節です。暖かいイメージのブラジルですが、今回紹介するバス会社があるブラジルの南部にあるパラナ州クリチバ市では、冬の時期になると最低気温の平均が7度と少し冷え込んだ肌寒い日々が続きます。

そんな寒い冬のクリチバ市で素敵な出来事が起こりました。
街中を彷徨っている3頭の野良犬を見たバス会社で働く従業員が、野良犬の為に雨風が当たらないよう、バスターミナルの中に保護し、大きなバスのタイヤと温かい毛布で「簡易ベッド」を作ってあげたのです。

使わなくなったタイヤで作ったベッドは決して立派なベッドとは言えないかもしれませんが、今まで寒い街中を彷徨っていた野良犬達にとっては、温かい毛布の上でゆっくり眠れる事はとても幸せな事なのでしょう。保護された3頭の野良犬達は、このベッドをとても気に入っているようです。

バス会社の従業員に野良犬達は「マックス」「ピトコ」「ゾイーニョ」と名前を付けてもらい、毎日美味しいご飯を貰っています。

この3頭の野良犬達が誰に捨てられてしまったのか、それとも生まれた時から野良犬だったのかは分かりません。しかし、野良犬達は優しい従業員のおかげで寒い冬を外で過ごすことなく、温かい毛布の上でぐっすりと眠る事が出来る様になりました。

実は、バス会社の従業員がこの野良犬達を保護したのには、「不幸な事故を防ぎたい」という気持ちも込められていました。
クリチバ市では、観光バスや一般の自動車の往来が多く野良犬達が事故に遭ってしまう事が多いそうです。その為、この野良犬達が事故に遭わない様に保護したそうです。

バス会社の従業員の行動に称賛の声が!

あたたかい寝床を用意して貰った3頭の野良犬達は、もう寒い冬を外で過ごす事はありません。それは、この野良犬達にとってどんなに幸せな事でしょうか?

バス会社の心温まる行動に、地元の動物保護活動を行っている「ファビアン・ローザさん」が注目をし、Facebookにその出来事について投稿。

「従業員の方たちの優しさは、他のクリチバの多くの企業も見習うことができます。少なくとも、犬たちを保護することは彼らに里親ができるきっかけになります。犬を放棄したり虐待することは犯罪です。私たちはこの悲しい現実を変えることができます。恐れないで!この国の犬はもっと価値のある生き方をできるはず。この世界は人間だけのものではありません。神は、私たちに無償の愛を教えるために動物を創造してくれたのです。」

とコメントを添えました。

ファビアさんの投稿に共感し称賛するコメントが世界中の人達から寄せられました。
野良犬達が寒い思いをしない様にそして不幸な事故に遭わない様にする為に、バスターミナル内で保護する事にしたバス会社の従業員たちの行動は、中々できる事ではありません。この保護スタイルが世界中に広まり、世界中の野良犬達に温かい寝床が出来るといいですね。

まとめ

バスの従業員が行った行動は、とても素晴らしいものです。野良犬を仕事場で保護するという事は会社の協力や従業員の協力、そしてバスターミナルを利用するお客さんの理解が必要です。それを理解した上で3頭の野良犬に温かい寝床を提供し、美味しいご飯まで野良犬達に与えています。このバス会社が行った行動を世界中の企業の目にとどまり、このような素敵な保護スタイルが世界中に広まるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。