誰からも必要とされていなかった犬が有名女優と出会い人気者に!

誰からも必要とされていなかった犬が有名女優と出会い人気者に!

お気に入りに追加

予期せぬ妊娠により生まれてきた子犬が動物愛護団体の施設に預けられました。この子犬は黒い被毛で短足だった為里親さんを中々見つける事が出来ず、悩んでいた所有名女優さんと出会いインスタで人気の子犬に大変身しました。人気犬になった子犬を紹介します。

11152view

予期せぬ妊娠で生まれてしまった子犬達

ある家族と一緒に暮らしていた飼い犬が、家の庭から脱走してしまいました。飼い犬は無事にお家に帰ってきましたが、しばらく経ってから妊娠してしまっている事が判明し、4頭の子犬を出産しました。

しかし、飼い主さんはこれ以上犬を飼う事を望んでいませんでした。生まれてきた4頭の子犬は、すぐにロサンゼルスの動物愛護団体「ラブレオレスキュー」に連れて行かれました。

ラブレオレスキューでは、低所得者の元で暮らす犬達の為に無料で避妊手術が行える診療所を設備しています。望まれない妊娠によって犠牲になってしまう子犬が増えない様に作られた立派な施設です。愛護団体は4頭の子犬の母犬の飼い主さんに母犬の避妊手術を勧めましたが、飼い主さんは避妊手術の提案を受け入れることなく施設を後にしました。

子犬はパグとチワワのミックス犬(チワパグ)で、子犬達には「モヒート」「ミモザ」「ダイキリ」「ピニャコラダ」という可愛いお名前がつけられました。

4頭の子犬のうち2頭は黒い被毛で、黒い被毛の犬は好まれない傾向にあった為、里親が見つかる可能性が低くなってしまいます。そして、黒い被毛の子犬のうち唯一男の子であるモヒート君は、他の子犬達よりも体が小さく短足だった為、ラブレオレスキューの社長のサーシャ・ローズさんとスタッフ達はモヒートの里親探しにかなり懸念していたと言います。
モヒートは、短足で黒い被毛と悪い条件ではありましたが、他の子犬達よりも一番愛情に溢れた可愛らしい性格をしています。パグの容姿を引き継いだ少し鼻ぺちゃなお顔も可愛いです。

しかし、モヒート君が施設に来てから1か月が経過しても里親が見つかる事がありませんでした。新しい家族が中々見つからず、悲しんでいるモヒート君についに里親希望者が現われたのです。その運命のお相手が、驚いた事に女優の「ヒラリー・ダフ」さんでした。

有名女優と出会い犬生が変わったモヒート君

モヒート君を新しい家族に迎えたのは、アメリカで女優や歌手として活躍しているあのヒラリー・ダフさんでした。人気女優の家族の一員になったモヒート君は、ヒラリー・ダフさんに「モモ」という素敵なお名前をつけてもらいました。

ヒラリー・ダフさんが里親になった事で多くの人達から注目を浴びる様になり、今までモモ君の評価を下げてしまっていた黒い被毛や短足もモモ君のトレードマークになり、「可愛い!」と毎日褒められるようになりました。

ヒラリー・ダフさんは、モモ君の他にも何頭か犬を犬を飼っており、お子さんもいらっしゃるので賑やかな家庭です。賑やかな家族の仲間入りになったモモ君はどんなに幸せな事でしょう。

Hilary Duffさん(@hilaryduff)がシェアした投稿 -

ヒラリー・ダフさんは、愛犬家としても知られています。行方不明の犬探しのキャンペーンに参加したり、動物愛護団体などに寄付もしているとても素敵な女優さんです。

誰からも必要とされなかった子犬がヒラリー・ダフさんに出会った事で、犬生が一変してインスタで人気の犬に大変身しました。これからも人気者になったモモ君の成長を見て行きたいですね。

まとめ

このモモ君の飼い主さんが母犬の避妊治療をしていれば、不要な妊娠は免れ可哀想な子犬が産まれてくる事はありませんでした。今回のモモ君は、運命的にも有名女優さんと出会い人気者になり、犬生に大きな変化がありましたが、そういった子犬達ばかりではありません。世界的の恵まれない可愛そうな子犬に素敵な家族が見つかるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。