無理のないわんちゃんのダイエット

【獣医師監修】無理のないわんちゃんのダイエット

お気に入りに追加

私の愛犬のダイエットをはじめ、周囲のわんちゃん友達からの情報で成功例と失敗例をまとめてみました。

1491view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

まずはじめに、わんちゃんのダイエットのポイントは3つです。食事と運動、そしておやつの量です。

私の愛犬の例でいうと避妊手術をしてから、毎朝2時間半の散歩でも体重が2キロ太ってしまいました。

その理由は、代謝が悪くなったせいだと主治医の先生がおっしゃっていました。

我が家のダイエット体験談

そこで実践したことは、普通のドックフード(うちの場合はロイヤルカナン室内犬用)からダイエットドックフード(ロイヤルカナン満腹サポート)へ変更しました。

わんちゃんにとってみたら、味も量も物足りておらず不満です。

そのうえ間食のおやつは一切なしです。しかしお腹が空けばきちんと食べてくれます。

結果、3カ月程度で2キロの減量に成功しました。

ダイエットフードの問題点

しかし問題が出ました。

ダイエットには成功したものの、お腹が常に満足していないので、普段は穏やかな性格ですが、突然友達のわんちゃんへ威嚇したり、友達わんちゃんの飼い主さんのバックからおやつを盗んだりしました。

人間と同じで、犬もイライラしていたのだと察しました。

そこで他のわんちゃん友達へ相談すると、何匹もダイエットには成功しても同じような、デメリット(問題行動)を起こしているということが分かりました。
中には、他のわんちゃんへ噛みついたコも居ました。

愛犬に無理のないダイエットのポイントとは

今の世の中、わんちゃんの世界も物資が豊富で、おやつやドックフードも手軽に購入できるようになりました。

また皆さんわんちゃんとのコミュニケーションをはかりたいばっかりに、おやつを少々与えすぎている場合もあります。

そして中には、人間の食べ物を「少しだから…」とついつい与えていらっしゃる愛犬家もおります。

色々なタイプの生活リズムがあり、さまざまな考えの飼い主さんがおりますので、一概にこれがダメでこれがイイとは決めつけることができません。

しかしわんちゃんのダイエットにおいて、一番気を付けたいことは、わんちゃんのストレスにならないダイエット法だと思います。

それが人間社会で暮らすワンちゃんにとって重要だと感じます。


まとめますと、一番無理の無いダイエット方法は、

・個々のワンちゃんの運動能力、生活リズムに適したドックフードの種類と量

・個々のワンちゃんの運動能力、生活リズムに適した運動量

・おやつの量と与えるタイミング

この3つを工夫されれば、わんちゃんと飼い主さんにとって苦ではなく楽しいわんちゃんダイエットが成功できると実感しています。

柴犬"

3つのポイント

ここからは、詳しく説明していきます。

①食事

ドックフードの種類と量は、ウェットタイプやドライタイプといったものは年齢や好みに合わせて与えるとよいでしょう。

中には、アレルギーや内臓機能の弱い子などもいるので症状に適したドックフードを与えるとよいでしょう。

ここでポイントは、ダイエットの時は、なるべく手作り食でなくドックフードがよいということです。

その理由は、犬のドックフードには、犬が長生きできるだけの栄養素がバランスよく入っています。

そのため栄養の偏りがでないからです。また量やカロリーの管理もしやすいです。

②運動

個々のワンちゃんの運動能力とは、犬種、性格的に散歩が好きなコと得意ではないコといると思います。

好きなコは走ったり、おもちゃで遊ばせたり、友達わんちゃんと沢山運動することができますね。

得意ではないコは無理の無い程度に仲の良いわんちゃんと遊ばせてあげたり、自宅の狭いスペースでも飼い主さんが遊んであげるとストレス発散にもなりよいと思います。

③おやつ

おやつの量と与えるタイミングについてですが、おやつはわんちゃんにはもともと必要不可欠な物ではありません。

しかしわんちゃんにどうしても与えた場合は、タイミングとしてご褒美やオヤツタイムを一日に1回、2回と決めて必ずその時に、少量与えるだけでわんちゃんは頭では満足します。

もっと欲しいという可愛い眼差しにどうか負けずに、もっと与えたいと思う気持ちが強くなってしまったときは、1ヶ月に1回ご褒美の日を決めて、好きな物や手作りトッピングを与えるのもいいでしょう。

最後に

基本は、ドックフードとストレスのたまらない運動と少しのおやつです。

是非、わんちゃんと楽しい時間をいつまでも健やかなままお過ごし下さい)^o^(

柴犬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。