キャバリアとキングチャールズスパニエルの違いって?わかりやすく解説!

キャバリアとキングチャールズスパニエルの違いって?わかりやすく解説!

お気に入りに追加

キャバリアとキングチャールズスパニエルは、容姿が似ています。 キャバリアは有名な犬種ですが、キングチャールズスパニエルはあまり知られていません。どんな歴史があるのか、性格や特徴に違いがあるのか?この2つの似ている犬種の違いについて、ご紹介します。

19023view

キャバリアとキングチャールズスパニエルの歴史

こちらをみつめるキャバリア

キャバリア

キャバリアは、イギリスの国王チャールズ一世と二世が、寵愛したことで有名な犬種です。「キャバリア」の意味は、「王党派・騎士」だそうです。

キャバリアは、昔イギリス王室の愛玩犬でしたが、18世紀になると鼻のつぶれたキングチャールズスパニエルが流行しました。

その後19世紀に、チャールズ二世時代の絵画を見たアメリカ人が、キャバリアの復活を望み、莫大な懸賞金をかけました。そのおかげで、犬種として固定化し、ここでキャバリアと命名されました。

キングチャールズスパニエル

55430337 キングチャールズスパニエル

キングチャールズスパニエルは、「国王チャールズのスパニエル犬」を意味します。ビクトリア王朝時代18世紀に誕生した犬種です。

キングチャールズスパニエルは、イギリスやヨーロッパ各地の王族、貴族、資産家など高貴な人々に愛されていた犬種でした。現在のキングチャールズスパニエルはパグや狆(ちん)などの影響を受けて鼻がつぶれていると言われています。

キャバリアとキングチャールズスパニエルの特徴

2頭のキャバリア

キャバリア

キャバリアの体の特徴は、次のとおりです。

  • 小型犬
  • 体高:約31~33cm、
  • 体重:約5~8Kg

キャバリアの特徴は、垂れ耳で大きな目に、尖った鼻を持つことです。また、被毛がとても美しく、絹のように滑らかな手触りで、豊富な飾り毛があります。ウェーブがかった被毛と、ストレートの被毛の2種類があり、ロングコートです。

毛色は、4種類あります。

  • ブレンハイム(赤褐色と白)
  • トライカラー(赤褐色と黒と白の3色)
  • ブラック&タン(黒と赤褐色)
  • ルビー(赤褐色)

綺麗な被毛で豊富な飾り毛を持つキャバリアですが、抜け毛が多い犬種でもあります。ブラッシングなどのお手入れをすると良いですね。

キングチャールズスパニエル

キングチャールズスパニエルの体の特徴は、次のとおりです。

  • 体高 約26〜31cm、
  • 体重 約3.5〜6kg
  • 小型犬

キングチャールズスパニエルの特徴は、大きめの頭部につぶれたマズルで、目は小さく離れた位置にあります。キャバリアと同じく被毛が美しく、豊富な飾り毛があります。毛質はウェーブがかったロングコートです。

毛色は4種類で、キャバリアと同じです。キングチャールズスパニエルは、つぶれたマズルが特徴ですが、鼻が短いせいで、いびきがうるさい傾向がありますのでご注意ください。

キャバリアとキングチャールズスパニエルの性格の違い

おもちゃをくわえるキャバリア

キャバリア

キャバリアは、穏やかでとても性格の良いことで知られている犬種です。活発な面もあり、遊ぶことが大好きです。他の犬や人にも社交的で、お子さんがいる家庭や多頭飼いをしている方にもおすすめな犬種です。

また、キャバリアは、比較的落ち着きがあり物静かな犬種なので、むだ吠えの心配もなく、安心して飼うことができます。賢く、しつけやすいので、初めて犬を飼う方にもおすすめの犬種です。

キングチャールズスパニエル

キングチャールズスパニエルは、穏やかで落ち着きがあり、甘えん坊な性格です。陽気な面もあり、子供の遊び相手にもなってくれるそうです。しかし、慣れていない他の動物は苦手なようです。また、うるさい環境も苦手なので気を付けましょう。

キャバリアとキングチャールズスパニエルの飼い方の違い

キャバリアの親子

キャバリア

キャバリアは、賢くとてもしつけやすい犬種です。飼い主の方とのスキンシップが大好きなので、ほめながらしつけましょう。

キャバリアは、あまり運動好きな犬種ではありませんが、散歩など適度な運動はしましょう。散歩は、社会性を身につける為にも重要だと言われています。子犬の頃から散歩に連れて行き、他の犬や人とふれあい、社会性を身に着け、運動する習慣をつけましょう。

キャバリアは食欲旺盛ですので、飼い主が食生活をきちんと管理しましょう。「肥満は万病のもと」と言われている通り、色々な病気を誘発してしまいます。肥満にならないように、1日の摂取カロリーを守りましょう。

キャバリアは抜け毛が多い犬種なので、毎日ブラッシングするようにして下さい。特に、ロングコートのため毛玉が出来やすいので、気を付けましょう。毛玉はそのままにしているとだんだん大きくなり、皮膚病の原因にもなりますのでブラッシングしてとり除きましょう。

キングチャールズスパニエル

キングチャールズスパニエルは、賢くしつけやすい犬種ですが、たまに飼い主を無視することがありますので、気を付けましょう。叱らずに、ほめながらしつけましょう。

キングチャールズスパニエルは、運動が好きな犬種ではなく、小型犬なので運動量はあまり必要ないですが、散歩などに連れて行きましょう。慣れていない他の犬や人に社交的ではないので、子犬の時から散歩などに連れて行き、社会性を身につけましょう。

キャバリアと同じですが、キングチャールズスパニエルは、抜け毛が多い犬種なので、毎日ブラッシングするようにして下さい。特に、ロングコートなので、毛玉が出来やすいので、気を付けましょう。毛玉は、そのままにしているとだんだん大きくなり、皮膚病の原因にもなりますのでブラッシングしてとり除きましょう。

まとめ

イギリスの宮殿

キャバリアとキングチャールズスパニエルは、イギリスの王室に愛された犬です。キャバリアの方が少し大きく、キングチャールズスパニエルは、鼻がつぶれているのが特徴的な違いです。被毛や毛色は、ほぼ同じです。

性格も似ていますが、キャバリアは社交的なのに対して、キングチャールズスパニエルは慣れていない他の犬や人は苦手なところがあります。飼育方法も、大体同じです。キャバリアとキングチャールズスパニエルの分かりやすい大きな違いは、やはり鼻のつぶれているかいないかですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 SARA

    キャバリアキングチャールズスパニエルという名前なので、てっきり同じ犬種なのだと思っていましたが、それとは別にキングチャールズスパニエルという犬種がいたのですね!どういう系統なの?と思わずwikiで歴史を調べちゃいました。。。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。