【凄い!】犬は親しい仲間に食べ物を分け与える事が研究で判明

5751view

【凄い!】犬は親しい仲間に食べ物を分け与える事が研究で判明

私たちが美味しい食べ物を食べた時の幸福感を仲良しの友達と分かち合いたいように、犬達も美味しい物を食べた時の幸福感を仲良しの仲間と分かち合いたいようです。オーストリアの研究所が行った研究で判明しました。

犬達に向社会的行動が見られるのか?

オーストリアのウィーンにあるメッセルリ研究所に在籍しているレイチェル・デールさん率いる研究チームは犬の社会的行動の範囲を調べています。以前からメッセルリ研究所では犬の向社会的行動について研究をしていました。

向社会的行動とは、周りの誰かが困っている場合などに手助けなど積極的な態度をとることです。心理学の定義では「他者の身体的・心理的幸福を配慮し、ある程度の出費を覚悟して自由意志から他者に恩恵を与える為に行う行動」となっています。

まずメッセルリ研究所のフレデリック・レンジ博士が行った研究では16匹の犬を対象に、「面識がない犬」と「普段から顔見知りの犬」に対して相手によって態度を変えるのかを研究しました。

”御飯を与える犬”と”御飯をもらえる犬”に分けて別々のケージの中に入れ、「与える側の犬が紐を引くとトレイが引き寄せられ、もらえる側の犬も御飯を食べる事が出来る」という仕掛けがなされています。

それは「与える側の犬は御飯が入っているトレイか、御飯が入っていない空のトレイかのどちらかを選ぶ事ができ、隣のケージの犬に御飯を与えるかどうかを決める事が出来る」という簡単な仕組みの実験でした。

その結果、犬は顔見知りの犬に対して御飯を分け与える事が分かりました。この研究の結果で犬達には仲間を思いやる気持ち、つまり「向社会的行動」が見られる事が判明しました。
このように、相手が面識がある場合と面識がない場合で犬たちの態度に変化が出る事が分かったのです。

さらに複雑な仕組みでの実験

そこで犬達の社会的行動がどこまでの範囲で及ぶのかを、次は以前よりも実験の内容を少し複雑にして研究しました。

犬たちに特定のトークンを認識するように訓練をしました。トークンとは「印」の事を言い、ドナーの犬が印を選ぶと選んだ印によってパートナーに御飯を届けたり、パートナーに御飯を届けない様に出来るという仕組みです。

まず犬にトークンに触れると食べ物が出てくる事を覚えさせます。その後、2つのトークンを認識させる訓練をします。1つはパートナーに食べ物を届ける事が出来るトークン、もう1つはパートナーに食べ物が届かないトークンです。

食べ物を与える側のドナー犬と食べ物をもらう側のレシーバー犬に分かれて実験します。分かりやすく説明するために、ここでは食べ物を与える側のドナー犬を「A」、食べ物を貰う側のレシーバー犬を「B」として説明していきたいと思います。

犬達の実験をする為に囲いを作り、Aの犬は囲いの中の決まった場所で待つように訓練されています。囲いの中で待っているAの犬にトークンがついたボードを見せます。
Aの犬は隣の囲いの中にいるBの犬に食べ物を届ける事をこのトークンがついたボードで選択ができるようになっています。

研究チームはこの複雑な仕掛けでもパートナーに食べ物を届けるのかを見る為に3つの実験を行いました。

1つ目の実験

Aの犬がBの犬と以前から交流がある場合と、Aの犬とBの犬が初対面の場合とで実験してみました。囲いは犬同士が見えるようになっています。

2つ目の実験

Bの犬はAの犬と同じ部屋で一緒に待機している状態で実験を行います。

3つ目の実験

Bの犬とAの犬をそれぞれ別の囲いに入れ、最後にトークンにタッチするとAの犬自身に食べ物が届けられるようになっています。

以前の研究で犬達に向社会的行動がある事が分かりましたが、今回の実験の結果、犬達にとって難しいテストにも関わらず、仲間に食べ物を与えようとする社会的分配行動が見られた他、食べ物を分かち合う相手の好みははっきりしている事が判明しました。
Aの犬はBの犬が以前から交流があった場合と初対面の場合では、初対面よりも以前から交流があった方が食べ物を相手に届ける確率が3倍も高かったのです!

この様に、犬達も仲の良い友達と一緒に美味しい物を味わいたいという気持ちがあるという事が研究の結果でわかりました。

まとめ

犬達も私達の様に「これ美味しいね♪」「このおやつが凄く美味しいから食べてみて!」等の会話をしながら、ドックカフェ等での食事や家族との食事を楽しんでいるのでしょうか?研究結果の記事を読みながら想像してしまい、和やかな気持ちになりました。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。