購入から2か月がタイムリミット!? あなたのペットは守られてますか?

7379view

購入から2か月がタイムリミット!? あなたのペットは守られてますか?

ペットを購入するときに伝えられる「保証期間」。この「保証期間」が過ぎた後にケガや病気になってしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?

PS保険_SP1

ペットショップでペットを購入したときに、こんなことを言われませんでしたか?

「しばらくの間は当店の保障がついていますので、病気になったらお店に連絡してください」

上記の「しばらくの間」が示す期間は、場合によって様々ですが、30日~60日が一般的な日数です。(覚えていらっしゃらない方は必ずご確認することをおすすめします)

注意!期間が過ぎたらすべて自己負担

この期間が終了すると、自己負担で動物病院を利用することになります。

自己負担の場合、どのくらい医療費がかかるかご紹介します。

骨折してしまった

通院費 42,000円(7日間) 
入院費 166,800円(10日間) 
手術費 98,000円(1回)
合計金額 306,800円

気管支炎になってしまった

通院費 38,000円(5日間)
合計金額 38,000円

あまりに高くて、驚かれた方も多いのではないでしょうか?

動物病院は、社保も国保も使えない!

ペットには、人間でいうところの健康保険(社保・国保)が存在しません。

病気になったら医療費は飼い主さんが全額負担することになります。

ペット保険に加入すべき

犬を撫でる飼い主

ペット購入時についてくる保険切れることを見越して、長期間続けられるペット保険に加入をお勧めいたします。

ペット保険は、高額になりがちなペットの医療費を助けてくれる非常に便利なものです。

万が一の手術や入院だけでなく、人間の健康保険のように、怪我やちょっとした病気での通院にも使える保険が多くあります。

ペット保険はネットで探す!

ペット保険はネットで探す

一般的なショップでは、多くても1社~2社程度の保険しか扱っていませんので、選択の幅が非常に狭くなります。

ここ数年、ペット保険はインターネットで加入するタイプのものが人気です。

インターネットなら、多くの選択肢から、あなたにぴったりなペット保険が見つかるはずです。

スマホからの手続きですぐ終わる!保険はネットで簡単加入

スマホを持つ女性

「インターネットで保険に加入する」と聞くと、難しく感じてしまいますが、スマートフォンでワンちゃん、ネコちゃんの写真を撮影して簡単な手続きを行うことで、あっという間に終わります。

ショップで入るペット保険はなぜコスパが悪い傾向にあるのか?

ショップで販売すると、人件費や家賃などペット保険の販売にかかるコストが大きくなるためです。

ペットショップに支払われる手数料や人件費などが上乗せされ、結果的に飼い主さんが支払う保険料が高くなります。

遷移図

続けられない保険では・・・

5年以上先に支払うことになる保険料は、加入前に必ず確認してください。

ケガや病気の少ない時期は保険料が安いのに、年齢とともに急激に高くなっていき、6歳を過ぎるころから家計を圧迫するほどの保険料になる傾向の商品が多くあります。

中には、高額な保険料が原因で保険の継続をあきらめる方もいらっしゃいます。

年齢を重ねるほどケガや病気で動物病院を利用する可能性は増えます。

「一番保険が必要となる時期に、保険料が高すぎて続けられない」というようなことがないようにしたいものです。

まとめ

  1. ペット購入後の保険が切れる期間を把握する
  2. ペットを購入したらすぐにペット保険を探す
  3. ペット保険はネットで探す

ネットで入るペット保険なら「PS保険」が鉄板!

バナー

インターネット実際に保険を利用したことがある人(保険金を受け取った事がある人)を対象にしたアンケートで決まるランキング、「オリコン顧客満足度調査」で多くの受賞歴を持つ、ペット保険の「PS保険」です。

インターネットで販売することで、「業界最安クラスの保険料」と、「年間最大110万円の充実した補償内容」を同時に実現させ、高い評価を得ています。
ペットが歳を重ねても、保険料が急激に高くならないこともあり、安心して長く続けられる保険です。

ペットを購入したばかりの方、これから新しい家族を迎える方は、要チェックです。

バナー
この記事をシェアする

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!