ブルドッグのお顔のお手入れ!すればするほど可愛くなる

ブルドッグのお顔のお手入れ!すればするほど可愛くなる

お気に入りに追加

以外と大変?ブルドッグのお顔のお手入れ。でも手間をかけるほど可愛いくなるのです。

4446view

イラスト

犬を飼うまでは、犬の顔の造りに、そんなに興味がなかった私。
顔つきが尖ってるとか丸いとか、耳が立ってるとか寝てるとか、それくらいの認識でした。

そして、うちにやってきたのが、成犬のイングリッシュブルドッグ。
ブルドッグ系や、パグなど、顔にしわがあって目が大きい犬は、ちょっと手入れが特別でした・・。

顔のお手入れ

飼ってみて分かったこと。
アボの顔の手入れは、私の顔の手入れよりも、手間がかかる・・ってこと。
毎朝、自分の顔を洗うより先に、アボの顔。

まず、目やに。
目が大きくて出ているから、目の疾患を持つブルちゃんって多いみたいです。

アボは、乾燥による目やに。
だから、特製目薬を朝晩さしてやらなければなりません。

この目薬が、1本2500円。大体3週間分くらいかな。
高い・・・。

でも、これを怠ると、目やにの量が、どーんと増えてしまうのです。
朝、目が開かないくらいに目やにがひどくなって、可愛そうな状況になってしまいます。

目薬をしっかりとさしていても、一日に何度も目やにを取ってやらないといけない状況。
これは、欠かせないお手入れです。

メイン・イベントは、顔のしわの中のお掃除。
これは、ぺちゃんこわんちゃん特有の手入れじゃないでしょうか。

自分が飼うまで知らなかったけど、このしわって、案外深い。
そして、ちょっと湿ってる。

人間のおへその中みたいな感じかな。
だから、拭いてやらないと、臭くなっちゃうんですよ。

このしわの1本1本に、柔らかい塗れた布を入れて、やさしく拭いてやると、黒い汚れがついてきます。これが、めっちゃクサイ。
どっから来たんだろう・・・って、毎日思います。

ブルドッグ

耳も、垂れているので手入れが必要。
これは、耳の中のお掃除液を使っています。

耳の中に液を垂らして、揉んでやると、その後犬が顔を振った勢いで、汚れが飛び出るというもの。
以前は、綿棒を使ったり、布で拭いたりしていたんですが、どんなに気を付けてやさしくしても、外耳炎を繰り返してしまったので、今は、なるべく耳の中は触らないようにしています。

まとめ

ブルドッグ

私が犬を飼うと決まったとき、猫を飼っている友達が言いました。
「犬は大変よ~。猫は何でも自分で出来るからね~。」
あの時は、「ふ~ん。」って感じだったんですが、今はよーく分かります。

水を飲んだ後、水滴を垂らして歩くアボを追いかける私。
口の回りまで拭いてやらねばならないなんて・・・。

アボは、もう11歳だし、決してきれいな犬とは言えない。
しょっちゅうできものが出来るし、よその人は「きちゃない。」って思うかも知れない。

でも飼い主としては、手をかければかけるほど、可愛くてたまらないんですね。
日々のお手入れなんて、ちっとも面倒じゃな~い。

私の顔より大切なアボのお顔。

▼ブルドッグについて詳しく知りたい方はこちら
ブルドッグはユニークな表情が魅力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。