愛犬の分離不安は無理に克服しようとするより、お互い無理なく『緩和』で充分!

9798view

愛犬の分離不安は無理に克服しようとするより、お互い無理なく『緩和』で充分!

我が家の愛犬は2016年の1月末に玄関ドアを破壊する程、分離不安が重症化してしまいました。それが後輩犬として白柴犬の女の子を迎え入れる事になって、気持ちが少しずつ落ち着いてきてるようで、、、。

見落としていた1匹での留守番の限界

我が家には愛犬が今現在2匹居ます。
先輩犬は去勢済の14才のオス雑種で、割と大きめの中型犬、後輩犬は半年前に新たに迎え入れた白柴避妊済メス6歳です。
実はこの後輩犬が来るまでは、先輩犬の分離不安に悩まされていたのですが…。

年々エスカレートする愛犬の問題行動

問題行動

私達は共働きで、朝は早い時は早朝から仕事に行って、帰りは日によっては夜6時を過ぎてから帰宅、という生活を送っていました。
その間、愛犬はひたすら家の中でトイレを我慢しつつ、私たち夫婦のどちらかが帰って来るまでひたすら待っているという、生活リズムでした。
それは数年間続き、家に揃って居られるのは季節事の休み期間や、体調を崩して休まざるをえない時だけでした。

3年前位からでしょうか、愛犬が留守番をしてる間、家の中を少しずつ荒らす機会が増えて、その内容もだんだんエスカレートしていきました。

クローゼットのドアや内ドアの建具を破壊したり、風呂場のドアを破壊したり、また、内ドアを開ける事を覚えてしまい、玄関に排泄物があったり、トイレのドアを破壊されてたりと、当時の私は帰宅する度にその光景を見て、愕然としながら後始末に追われ、最初の頃は愛犬を叱っていました。

当時は二人と1匹だったので

私たちは先輩犬が家の中を荒らしたり破壊行動が酷いのは何故なのか、ネットや本を買っては読み漁って、一生懸命調べて、やっとその原因に気付きました。
それは『分離不安』です。

問題行動2

実際、荒らしたり破壊の度に先輩犬はケガをしたり体調を崩したりしてたので、病院に連れて行って家での出来事を泣きながら話したところ、「それは、分離不安ですね」と診断された事で、改めて愛犬の心が不安定だった事を知らされました。

一般の家庭で出来るしつけのやり直しや、お留守番の練習を少しずつさせてみたり、ケージを購入して中でお留守番の練習、掛かり付けの獣医さんから、短時間だけの睡眠導入剤を与えたりと、自分達で出来る限りの事を先輩犬に実行してみたけど、全てが裏目にでることばかりで、私達は最終的に無理強いするのをやめました。

1匹より2匹なら

そんな時、知人宅から白柴のメス6歳を引き取る事になりました。

以前からその知人に、「是非ともあなたの家で引き取って可愛がってくれないか」と相談されていたのですが、その白柴は知人宅で蝶よ花よと育てられていたけど、家庭の事情により経済的に苦しくなり、これまで通り飼っていくことが難しくなってきていたどうです。
そして、ちょうどその頃に私と知り合い、引き取って貰いたいと思うようになったそうです。

私も相方と先輩犬の事も含めてどうしようかと考えてる内に時間が経ち、実に2年越しで引き取る決意をし、迎え入れました。

そしてそれをいい機会だと考え、先輩犬の分離不安や分離不安からくる破壊行動を緩和するため、いくつかの方法を実践してみました。

実践してみたら分離不安が緩和した方法

  • グッツグツのクッタクタに煮込んだ豚骨を外出前に与えてみる。
  • 愛犬がもう帰ろうというまで散歩させつつ日光浴をする。
  • いつもは留守番をさせるような場所でも連れて歩く。
  • 爆睡してる愛犬の耳元でガサガサとビニール袋の音を3分間位聞かせてみる。

効果があるかは個体差次第です

ビニール袋の音を寝ている愛犬の耳元でガサガサと…ですけど、人間の赤ちゃんで言う癇の虫を鎮める効果があると聞いていてやってみました。全ての犬に効果があるかはわかりませんが、我が家の場合は、少しは効果があったと思っています。

色んな方法があるかと思いますが、どの方法をとるにしろ、気長にゆっくり時間を費やしながら楽しみながら行うことで、飼い主の私達も心に余裕ができ、いつしか笑いが絶えない素敵な生活を送れるようになりました。

まとめ

然るべき訓練所やペットホテル・シッターに預ける事や頼むなどをしなかったのは、あくまで愛犬の気持ちを尊重し、これ以上の混乱を招きたくなかったからです。
私たちのどちらか片方がつきっきりで昼夜問わず愛犬とじっくりと向き合うことで信頼を再構築でき、更に2匹目を迎え入れた事で、毎日のお留守番の時間が楽しい時間に切り替わったのが、何よりの愛犬の支えになったかもしれません。

2匹

今も完全に分離不安を克服したわけではありませんが、克服するために無理をさせたり負担をかけさせるよりは、少しでも分離不安が緩和する、それだけで充分だと言うのが私達なりの思いです。

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!