捨てられた犬たちの最期の願い「ボクは生きていたかった」(動画)

捨てられた犬たちの最期の願い「ボクは生きていたかった」(動画)

お気に入りに追加

人の身勝手な理由で捨てられる犬たち。そして消えていく命の数々。センターに持ち込まれた犬たちは皆思っています。「生きていたい、大好きなあの人の傍にいたい」この世に生まれてきてはいけない命など1つもないのです。

20813view

今回ご紹介する動画は、『命』について考えさせられる、とても切なくて悲しい物語です。

ボクは生きていたかった

「ボクはすてられた。大好きだったあの人にすてられた。
 けどきっと迎えに来てくれる。だってボクはとても愛されてたんだ。」

「あの人はだんだんボクの顔を見てくれなくなったんだ。
 あの人は黙ったままボクを車に乗せて 山奥にボクを置いていったんだ・・・
 ボクはあの人の車が見えなくなっても叫び続けたよ。
 でも保健所の人に捕まえられセンターに連れてこられたんだ・・・

 飼い主から不要犬として持ち込まれた犬は 狭い部屋に追いやられ、即日中に二酸化炭素ガスで苦しみもがきながら窒息死させられてしまうんだ・・・皆・・・もういないよ・・・」

「ボクみたいに迷子として連れてこられたら数日間だけ飼い主からの連絡を待って 迎えに来なければ・・・窒息死
 お願いです。ボクを ボクを迎えにきてください!」

「ねぇ、職員さん。そのボタンを押したらボクは天国へ行くの?それとも地獄?
 もしも最期の願いが叶うなら大好きなあの人の腕に抱かれて あの人が付けてくれた名前を呼ばれながら死にたかったなぁ・・・
 ねぇ誰かおしえて。・・・ボクは生れてきちゃいけなかったの・・・?」

生れてきてはいけない命などあるのでしょうか?
人の身勝手さによって、小さなたくさんの命が毎日消えていることから目を背けてはいけないのです。

犬たちの訴えを聞いてください。
 ↓↓↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。