多頭飼いの散歩に便利なツインリード

4138view

多頭飼いの散歩に便利なツインリード

初めて家に来たワンコとの生活が慣れてくると、そのワンコのためにも家族を増やしたくなるのは私だけではないと思います。多頭飼いをして気づきましたが、ご飯やトイレなどワンコそれぞれ好みやペースなど違います。そして散歩もワンコによって様々。今回は性格の違う子の散歩を快適に変えてくれたグッズをご紹介します。

散歩も多頭はひと苦労…

多頭飼いは悩みのはじまり

先住犬はトイプードルのミックスで、5歳の元気な女の子。
ある日、縁がありミニチュアダックスフントの幼犬が家族に加わったのですが、それまでお姫様状態だった先住犬はイライラが募る日々が始まりました。

幼犬は無邪気な性格で、遊んで欲しくて近くにいっても、イライラしてストレスが溜まっている先住犬に唸られ…。

そんなイライラしている先住犬のストレス解消は私と毎日行く散歩で、家ではイライラしてても散歩の時間だけは楽しんでいたのですが、その内に予防注射などをクリアしてきた幼犬が散歩に参加するようになって…。

仲良しな2ショット

先住犬は先輩犬

幼犬の散歩デビューは夏だったので、早朝、あまり車も通らない時間を選び、ゆっくり慣らしていこうと考えました。
仔犬は無邪気に走る時もあれば、何かにおどろき動かなくなってしまうことが多かったからです。

そんな仔犬の散歩で、一番の難関は道路にある排水溝の網!
まだ足が小さかったため、足がハマってしまった事があり、その時の恐怖から排水溝が近くなると嫌がる事が多くなりました。

ここで先住犬が先輩らしくお手本を披露!
少しある排水溝のコンクリート部分を平均台を通るように歩くと、それを見ていた仔犬も『なるほど』とした顔をして通ることを覚えてくれました。
そうなると仔犬も散歩が楽しくなったようで、今度は自分の好きに歩こうとリードが違う方向に広がり、握力のない私には犬達をコントロールするのが難しくなってしまいました。

みんなが快適な散歩を目指す

そんな中、一本のリードで先が2頭繋ぐことができるツインリードがある事を思い出し、近所から県内にあるペットショップやホームセンターに足を運びましたが、なんと全く売ってない!
やっぱりネットショップかなと、スマホで検索してみると様々なタイプのリードがありました!

私が選んだツインリード

ツインリードの良いところ

2本に分かれた先の長さは調整ができ、仲良く並ぶ事も可能です。
どちらかが引っ張りすぎてる時でも、もう片方も繋がっているので目を離す事なく散歩ができます。
力は1本分で済むので握力がない私もコントロールが簡単。
散歩中の排泄した後処理もスムーズになりました。
バラバラのリードだった頃より距離が近付き、仲良く歩いているところを見る事が多くなると、私も癒されてるのを実感できます。

仲良く探索

ツインリードの悪いところ

2頭の息が合わないとお互いを引っ張り広がって歩いてしまう。
先輩犬より先に後輩犬が歩いてしまうなんてことも稀にある。
テンションが高いと2頭の距離が近いのでケンカになってしまうこともある。

息が合わない時もあります

まとめ

私の友達のうちは『ツインリードでは無理』と話していました。
私も最初はケンカが多く無理かな?と思いましたが、犬達の方が順応してくれて、今は互いのリードが繋がれるのを待って散歩を楽しむ事にしているようです。

それぞれ止まりたいポイントも同じリードだからわかるようで、急かさずそれぞれの時間を楽しんでいるようです。
多頭飼いで毎日散歩に疲れている方にはオススメのリードです!

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。