天使?悪魔?柴犬は飼い主次第で性格が大きく変わります!

天使?悪魔?柴犬は飼い主次第で性格が大きく変わります!

お気に入りに追加

ワンちゃんを飼いたいと思われる方は皆さん愛犬家です。しかし決意されて飼い始めたものの飼い主の都合や、愛犬と上手く生活できず、手放す方が増えています。どんな状況でも愛犬を手放さなくてよい方法があったらいいですね。

37725view

柴犬は、愛犬として飼いやすい?飼い難い?

柴三匹

世界でも大人気の柴犬ですが、さて柴犬は飼いやすい?飼い難い?どちらでしょうか?
皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

飼い主次第で天使にも悪魔にも育つんです

柴犬はTVや街で歩いている姿だけを見ると、とても忠実で賢そうに見えますよね。
昔はよく番犬として飼われていたこともあり、時には『ワン』と吠えると凄みもあり、恐ろしく感じる方もいらっしゃると思います。
それでも世の中の情報としては、柴犬は比較的に愛されキャラとして認識されていて、子犬を見るとつい欲しくなる方も少なくないでしょう。
真実をいうならば、忠実でもあり警戒心が強い、両方持ち備えているのが柴犬という犬です。
色々な場面でも冷静で温和に育つには、一緒に暮らす中で少しだけ工夫が必要ですよ!

天使に育つ柴犬

天使の柴犬と言ったら皆さんどんな愛犬を想像されますか?

  • 飼い主にはもちろんのこと、他人や他の犬と喧嘩をしない愛犬
  • 仕事やお付き合いで外出していても、飼い主さんを待っていられる愛犬
  • ごはんを待てる愛犬
  • トイレを決まった場所でできる愛犬

他にも、色々私たちは思いついてしまいますね。
これらを、躾と言う方もいらっしゃいます。
確かに、こまめに、何度も教えてあげないと覚えてくれない愛犬もいれば、直ぐ覚えてくれる愛犬もいますし、ここまでは、教育とか躾ですね。
しかし、時々間違ってしまったり、気分が悪いと人間が嫌がることもしてみせるのが、柴犬です。
いえ、他の犬種もそうです。
そうならないために、愛犬の一番好きなPOINT(例えば、帰宅してからのコミュニケーション、お散歩、遊び)はしっかり、捉えて”ストレスを与え過ぎない”愛犬との生活を心がけてみてくださいね。
犬は、1匹1匹私たち人間と同じように、性格が違います。人間は、日々の生活でイレギュラーな出来事もあったり、疲れていたり、病気になったりします。しかし、1日のうちのほんの、5分10分でもよいので愛犬を褒めて、一緒に遊んであげてください。オモチャがうるさければ、自分の手や足でじゃれ合ってみてもいいんです。
愛犬は、長く一緒に暮らしているうちに、飼い主さんが、今日は元気がない、疲れている。それでも、休みになれば、また元気になれば、”きっと遊んでくれる”と理解できる知能を持っています。
1にも2にもコミュニケーション、意思疎通です!!

悪魔に育つ柴犬

悪魔の柴犬なんて皆さん想像できないかもしれませんね?
でも犬だって時には、腹立たしくなります。
我慢していても、爆発した瞬間に理性を抑えられなって、人を噛んだり、他人の犬を噛んだりします。
トイレだって元々綺麗好きの犬種の柴犬ですが、いつもはちゃんとできるのにわざと飼い主が不機嫌になるような場所でしてしまうこともあります。

何故でしょうか?

柴犬は、飼い主や、他人、他の犬の動きをよく観察する犬です。
自分が阻害されている!自分を怖がっている!とすぐに察します。

例えば、毎日お散歩が短くても飼い主さんの忙しい隙間を縫って一生懸命散歩をされていれば、愛犬も理解してくれます。
お休みでお天気がいい日には、時々広い芝生の場所や犬が集まる場所、愛犬が喜びそうな場所へ連れて行ってあげれば、愛犬はいつだって待っています。

しかし、時間もあるのに散歩に連れて行ってくれない。
日中はひとりぼっちでお留守番させられて、夜は餌をくれるだけで少しも構っても遊んでももらえず、愛犬は寝床で寝るだけ。
これでは流石に忠犬と言われる柴犬も、あまりにもつまらない毎日で、ふてくされてしまいます。

犬や人が苦手な犬柴犬もいますが、柴犬は基本的に飼い主やその家族のことは本当は大好きなんです。
粗相をしてしまったり狂暴な振る舞いをしてしまったときは、愛犬をしかるのではなく、是非とも飼い主のコミュニケーション不足を見直してみてください。
柴犬は飼い主が喜べば自分も喜び、悲しんだり怒っていれば、そっと遠くから見て心配してくれる賢い動物です。

一緒に横になる柴

犬は大事な家族です

私は、初めは洋犬を飼おうと思っていましたが、ペットショップでチョコンとお座りしている小さな柴犬を見かけた時、小さな箱から出してあげたくて飼い始めました。
彼女は生まれて1か月半で家に来ました。

はじめてしたウンチがあんまり臭くて驚きました(笑)
こんなに可愛い姿でこの匂い!と主人と絶句しましたが、その匂いも次期に慣れましたし、3か月後のお散歩デビューしてからは、一日2回の散歩でトイレをするようになり、全く屋内で用を足さなくなりました。
それでも時々は間違えて、こっそり部屋の隅でしていることもありましたが。

遊びと散歩が大好きで、幼少の頃は私たち夫婦の腕がみみずばれで沢山になるほど、引っかいたり甘噛みをして遊びました。
段々と、「この噛み方、飛びつき方は痛いんだよ!」と教えていきました。

今は5歳になり、他人にも敵意を向けることはありません。
生まれたばかりの赤ちゃんにも、ベビーカーに乗った幼児にも愛される柴犬に育ちました。
飼い主として、「うちの子は噛みません!」と自信を持って言えます。
沢山コミュニケーションもとってきましたし、私たちが身をもって教えてきました。

でも、そんな愛犬にも苦手なことがあります。
それは、愛犬を怖がりつつも近付いてくる人や走ってくる人には、恐怖でつい吠えてしまうこと。
それでも噛みついたりはしません。
犬の行動は、警戒→威嚇→攻撃という順番で行われますが、うちの愛犬は最後の「攻撃」まで行ったことは一度もありません。

柴犬はとても人気の犬種になっていますが、その裏で、人間社会で上手く暮らせない犬に育ってしまって、手放す方も増えているそうです。もしあなたのお家の柴犬が攻撃的になってしまったとしても、どうか諦めずに、どうぞ最愛の家族を末永く愛してあげてください。
そうすればきっとあなたの心の拠り所になってくれるはずです。
そして、いつかきっとあなたの気持ちを理解してくれます。
だって柴犬は、飼い主さんが大好きなんだもの。

見上げる

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 テンちゃんシバーギー

    コーギーと黒しばのミックス犬です。この記事を読んで1歳前後の頃を思い出しました。人の感情を読み取り感じ取り、悪魔にも天使にもなる、まさにそんな時期がありました。
    流血するほど家族が噛まれ、そうすると噛まれた方は恐怖を覚え、またそれが犬に伝わり…悪循環でした。
    それでもめげずにわずかな時間でも遊ぶ、向き合ってあげるようにし、そうすると犬も穏やかになり、また言うことを聞いてくれるようになったように感じます。
    いまだに今日は柴の血が濃いなぁ‼とかそんな状態ですが、一つずつクリアしていけたらと思ってます。


  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    多分、天使になった柴犬(オス4才)の飼い主です。
    たまたま成功したのかもしれません。主観的な意見ですし。
    経験談を書かせてください。

    ワンコは1か月半で迎え入れました。典型的なペットショップの子です。
    とにかく社会化を頑張りました。体罰は一度もしたことありません。
    毎日たくさん遊んでやり、一緒に過ごしました。
    問題行動もいろいろありましたが、明るい気持ちで対処していきました。
    (去勢は8か月で実施)

    現在、吠えるのは月に1回くらい。人もワンコも大好き。ドッグランで普通に遊べます。
    歯磨きも毎日させてくれます。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    柴犬は育て方次第で天使にも悪魔にもなりますが、天然キャラにも育ちます。
    愛嬌があるのも柴犬特権です。全開で「遊んで」アピールがきたら、こちらも全開でコミュニケーションを取ってあげると、天使な柴犬に育つと思います。
    ただ遊び終えたら飼い主さんぺースで終わらせないと、底なしに遊んでしまいます。自分の方が上だと勘違いさせてしまうと悪魔が顔を出し始めてしまうので注意です。
    しつけはやや強くした方が主従関係もしっかりし、柴犬も認めてくれるはずです。成功したらしっかり褒めてあげるフォローもお忘れなく。

    個体差にもよりますが、元来飼い主に忠実な面を持つ柴犬ですから、飼い主さんが喜んでくれることは自信満々で披露してくれると思います。たとえそれが間違っていても(笑)
    つまづいたっていいじゃないか、柴犬だもの。
  • 投稿者

    女性 須永智尋

    柴犬は、実は飼うのにちょっとしたコツがいる犬種なんですよね。
    神経質で警戒心が強い面があったり、闘争心が強かったりするので、特徴や性格を掴んでしつけないと悪魔になってしまいがちです。
    柴犬の困った癖のひとつに収集癖があります。拾い集めたものを守る意識も強いので「ちょうだい」「離せ」ができるようにしないと、クツやスリッパがボロボロになる悲劇も!
    そして、リーダーになろうとする逞しさに満ちあふれているので、犬の意志を優先し続けていると「俺のいうことをきけ!」という悪魔になってしまいます。
    室内飼いだと難しく感じるかもしれませんが、飼い主と犬の間に適度な距離を保つことが欠かせない犬でもあります。犬だけのエリアを確保して、飼い主と分かれて静かに過ごす時間を作るようにしたいですね。
    非常に賢くて忍耐強い犬なので、困った癖に発展しやすい特性を早くから掴み、コミュニケーションを取りながらフォローすれば素晴らしい愛犬になってくれるに違いありません。
  • 投稿者

    女性 コロ

    近所で見かける柴犬は比較的大人しめな子が多いです。散歩中はすごく嬉しそうな顔をして歩いています。
    雨の日でも毎日きちんと朝夕のお散歩をしているので、飼い主さんとのコミュニケーションがきちんと取れている賜物なのかなと思いました。ストレスを溜めない環境も大事ですね。
    天使(忠犬)に育てるか、悪魔(暴れん坊)に育てるか、飼い主次第ですね。
  • 投稿者

    女性 青りんご

    もうなくなってしまいましたが、柴犬を飼っていました。
    その前はマルチーズを飼っていたので、柴犬の性質があまりにマルチーズと違って驚きました。柴犬はしつけが難しいと聞きましたが、本当にそうだと思います。たまに凶暴な子がいますし、きっと飼い主さんが厳しくしつけを入れられなかったからかもしれません。
    うちの柴は、主人がかなり厳しく対応してくれたおかげで、周りに迷惑をかけることもなく、穏やかで冷静な犬でした。
  • 投稿者

    30代 男性 カブレラ

    柴犬に限らずとんでもない飼い主が原因で犬が凶暴化するニュースを、最近よく見かける気がします。天使になるのも悪魔になるのも飼い主次第という事はまさにそのとおり。私は個人的にも犬を飼う資格精度のような物があっても良いと思っています。現状、指定犬種だけで認可が必要な状況ですが、将来は本当に犬を飼う資格がある人だけ、飼うべきだと思います。
  • 投稿者

    女性 匿名

    うちの柴♂は人間も犬も大好きに育ちました。
    小さな頃から私の友人や親戚や街の皆さんが可愛がってくれたおかげと思います。

    でも好奇心が強すぎるのか落ち着きがない〜(⌒-⌒; )

    柴犬は一筋縄ではいかないところが攻略のしがいがあると思いますね。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 まお

    やっぱり犬も周りの環境に気持ちが左右されるんですね!人間も周りの環境で自分の性格が大きく変わることありますよね。ただまず思うのは犬ってその辺からひょっこり現れる訳じゃなくて、自分が一緒に暮らしていきたいと思って迎え入れる訳ですよね。だから遊んであげないとか、コミュニケーション取らないとかはあり得ないですよね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。