病院で飼い主を待ち続けた秋田犬『マヤ』〜スペイン版忠犬ハチ公物語〜(動画)

病院で飼い主を待ち続けた秋田犬『マヤ』〜スペイン版忠犬ハチ公物語〜(動画)

お気に入りに追加

日本犬は飼い主に忠実な性格であると世界中に認知させた、忠犬ハチ公の物語。そんなハチ公のように飼い主を待ち続けた秋田犬がスペインにもいました。その犬は飼い主が出てくるのを病院の前で6日間も待ち続けたのです。

9372view

亡き飼い主を9年間も渋谷駅で待ち続けた、忠犬ハチ公。
今も渋谷駅にはハチ公の銅像があり、日本では多くの人に知られているお話しです。
実はこのハチ公のように、飼い主を待ち続ける犬がスペインにもいたとして、話題をよんでいます。

スペインのカタルーニャ州バルセロナに住む女性のサンドラさんは、8月の日曜にお父さんと愛犬と一緒にドライブへ出掛けました。
サンドラさん家族の愛犬は、2歳の秋田犬マヤ。

2人と1匹がドライブから帰宅しようとした時、突然サンドラさんは激しい腹痛に襲われ、そのままお父さんが運転する車でバレンシア州エルダにある病院へ運ばれました。
検査の結果、虫垂炎という一般的に盲腸と呼ばれる病気であると判明。
サンドラさんはそのまま緊急手術を受け、入院することになりました。

無事手術を終え、サンドラさんのお父さんが病院の外で待っていたマヤと共に帰宅しようとした時、マヤは車に乗ることを拒否し、病院の前まで戻ってしまったのです。

何度も何度もお父さんは、マヤを連れて帰ろうとしましたが、マヤは言うことを聞いてくれません。
結局、マヤはそのまま6日間も病院の前でサンドラさんを待ち続けていたのです。

サンドラさんを待ち続けるマヤの姿は有名になり、マヤの飼い主を思う気持ちに多くの人々に感動を与えたそうです。
そして、サンドラさんの入院する病院スタッフはマヤの話を聞き、マヤの世話や体調管理を進んで行ったそうです。

そして、サンドラさんの退院の日。
それまで一歩も動かなかったマヤは、サンドラさんが病院から出てくるとすぐに傍へ行き、サンドラさんと共に歩き出したそうです。

まさに忠犬ハチ公のように、飼い主をその場でずっと待ち続けた、スペイン版忠犬ハチ公のマヤ。
日本犬は飼い主に忠実だと言われますが、ここまで健気に飼い主を待つワンちゃんは早々いないでしょう。

大好きなサンドラさんと再会できて良かったね、マヤ。

そんなマヤの様子を収めた動画はこちら
  ↓ ↓

▼秋田犬について詳しく知りたい方はこちら
秋田犬を飼う前に知っておきたい性格や特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。