犬の歯磨きには、John Paul Petの歯&歯ぐき用ウエットシートがおすすめ

犬の歯磨きには、John Paul Petの歯&歯ぐき用ウエットシートがおすすめ

歯磨きが嫌いな我が家のワンコは、手軽に使えるウエットシートを愛用しています。我が家の愛犬は歯磨き嫌いでなかなかさせてくれませんでした。しかしJohn Paul Petの歯&歯ぐき用ウエットシートなら簡単手軽にワンコの歯と歯グキケアが出来ちゃうんです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

我が家のワンコは歯磨きが好きではありません。

そのために、歯磨きをする時には、片手でワンコを保定して、もう一方の空いた手で歯磨きをしなければなりません。

そういうわけですから、手軽に使用できる物でなくてはなりません。

JOHN PAUL PET「Tooth Gum Wipes」

JOHN PAUL PET「Tooth Gum Wipes」

うちでは、JOHN PAUL PETの「Tooth Gum Wipes」という歯と歯ぐきウエットシートを使っています。

こういうシート、歯磨きでお口の中に入れるわけですから、成分が気になるところです。

このウエットシートの成分表によると、水・ベーキングパウダー・フェノキシエタノール・カブリル酸/カブリン酸・パラベン・フレグランスが使われているようです。

香りはミントです。シートは、マイクロファイバーで出来ているので、丈夫です。

アメリカ製で、人体によるテストも行われているので、かなり安全な商品だといえるでしょう。

「Tooth Gum Wipes」の効果

マイクロファイバーの働きで、歯の表面の歯石が取れるだけでなく、歯石の元となるバクテリアも吸着するので歯石が剥がれやすくなる事。

そして歯周病の進んだ歯ぐきのバクテリアを吸着して、歯ぐきのマッサージが出来ます。

45枚入りのシートですが、お口全体を拭くには大きいので、一枚を何回かに分けて使えます。

シートが乾いてしまった時には、軽く水で濡らすと効果が戻ります。

似たような商品はいくつか市販品でも見受けますが、この商品に勝る物は今のところ見つかっていません。

「Tooth Gum Wipes」の使い方

ウエットシートを人差し指にまきつけて、ワンコの歯を一本一本磨いていきます。

ウエットシートを人差し指にまきつける

マッサージするように力を入れず、拭くようにして擦っていますと、シートに茶色い色が付きます。簡単な歯石ならばこれだけで落ちます。

少し頑固な歯石は、擦っていると、剥がれる感じで取れます。

擦っていると、剥がれる感じで取れます

指に巻きつけて使用するので、歯ブラシなどより違和感がないので、ワンコもそれほど抵抗しません。

そして、本当に、歯がピカピカになりますよ。

使ってみて…

毎日歯磨きをしていても、なかなか奥歯までケア出来ていなかったりするのですが、これは、本当に使いやすい商品です。

効果がわからないから不安な方には、インターネットで携帯用お試し用の物も購入出来るようですよ。

是非、使ってみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。