犬用ミルクの人気のおすすめランキングTOP3!

犬用ミルクの人気のおすすめランキングTOP3!

お気に入りに追加

犬にミルクを与える時、皆様はちゃんと犬用ミルクを与えていますか?人間用のミルクは犬にとっては成分が合わず下痢や嘔吐の原因となることも。愛犬のことを考えるならやっぱり犬用ミルクが一番です。そこで今回は犬用ミルクのメリットやおすすめ商品をご紹介しましょう。

33797view

犬用のミルクとは

犬とミルク

犬用ミルクのメリット

犬用ミルクを飲ませる必要はあるのか?そもそも犬用ミルクを飲ませる目的は?と、犬用ミルクについて疑問を持っている方も多くいらっしゃるでしょう。もちろん離乳前の赤ちゃんで、なんらかの事情で母犬と離れなければならない子犬にミルクを与えるのは当たり前ですが、実は離乳後の子犬や成犬にもみくるを与えることで様々なメリットがあると言われています。

例えばミルクを飲むことで免疫力強化や体力維持が期待できるため、病気の犬やシニア犬の栄養補給として優秀なアイテムになります。また夏バテなどで食欲が低下している犬にも、ミルクを与えることで栄養を補えるだけではなく水分補給もできるのです。

ミルク=子犬というイメージがありますが、ミルクには免疫力強化や栄養補給としても使えるというメリットがあるのです。

犬用ミルクのタイプ

犬用ミルクと一言で言ってもその種類は様々あります。例えば、開封すればすぐに与えられるリキッドタイプか、水やお湯に溶かす粉タイプかによっても違いはあります。また材料についても違いがあります。

多くの犬用ミルクは脱脂粉乳などが使われていますが、品質の高いものだとヤギミルクが原材料となっていることも。どのタイプのミルクを選ぶか、どれが最も使い勝手が良いのかは、愛犬のタイプや使い方によって変わってきますので、自分が使いやすい犬用ミルクを選んであげるようにしましょう。

犬用ミルクのおすすめランキング

犬とミルク

1. ペットプロ ロイヤルゴートミルク

ペットプロ ロイヤルゴートミルク
1,727円(税込)

商品情報
オランダ製ヤギミルク

多くの愛犬家から支持を集めている、最もおすすめしたいミルクがこのゴートミルクです。オランダのオーガニック認定のヤギミルクを100%使用している、大変贅沢な一品で、保存料着色料不使用、各種栄養素も豊富に含まれている、愛犬の健康を守ってあげたい飼い主も納得の犬用ミルクです。

2. ワンちゃんの国産低脂肪牛乳

ドギーマン ワンちゃんの国産低脂肪牛乳
5,000円(税込)

商品情報
お腹に優しい乳糖ゼロ

リキッドタイプの犬用ミルクならば、ドギーマンから発売されているこちらが定番です。犬に優しい乳頭ゼロのミルクなのはもちろん、低脂肪でカロリーが気になるワンちゃんにも安心して与えられます。リキッドタイプであることと、紙パックで使い切りサイズなのも手軽に使えていいですね。

3. プレミアムドッグミルク

森乳サンワールド プレミアムドッグミルク
3,072円(税込)

商品情報
粉ミルクタイプ

高品質な犬用ミルクをお探しならばこちらの森乳サンワールドの粉ミルクもおすすめです。免疫力強化が期待できる成分がたっぷりと配合されているため、病気や手術や怪我などで体力が落ちている子や、シニア期に突入した子におすすめです。

犬用ミルクの選び方

犬とミルク

年齢に合ったミルクを選ぶ

犬用ミルクを与える場合はいくつかの注意点があります。まずは犬用ミルクはその犬の年齢に合ったものを選ぶということです。よく「犬用ミルクはいつまで与えるべきなの?」という疑問を聞きますが、犬用ミルクには「子犬用」「成犬用」「シニア用」など年齢に合ったものが売られています。そのため犬用ミルクは必要であればいつまででも与えていいということになります。ただし、年齢に合ったミルクを与えないと肥満の原因となったり、逆に栄養不足になる可能性もあります。

また、最近では「栄養補給として」「おやつとして」など、目的によって分けられているミルクもありますので、愛犬の年齢に合ったミルクを目的を念頭におきながら選ぶようにしましょう。

適正量を守る

栄養補給や免疫力強化のために犬用ミルクを与えるとは言っても、ミルクにはそれなりにカロリーがあります。もし、適正量をはるかに上回るミルクを与えてしまうとあっという間にカロリーオーバーとなり、健康を守るために与えていたミルクが健康に悪影響を及ぼす可能性もあります。

ミルクを与える時は、適正量をしっかりと守るほか、ミルクを飲ませた時は食事のカロリーを抑えるなど、ミルクが原因で肥満にならないように気をつけましょう。

品質の高いものを選ぶ

ミルクの選び方で重要なものが、品質の高い商品を選んでいるかというもの。大切な愛犬の口に入るものですから、やはり犬用ミルクも慎重に選んであげることをおすすめします。特に、気をつけてもらいたいのが「乳糖(ラクトース)」が含まれていないかという点と、人工着色料、保存料が不使用なものを選ぶ方が安全です。

犬用ミルクの中には、犬がお腹を壊す原因となる乳糖が多量に含まれているものや、添加物が多量に含まれているものもありますので、ミルクを購入する際は、必ず原材料表記や商品説明をしっかりと見て安心・安全なものを選ぶようにしましょう。

犬に牛乳を与えてはいけない理由

いぬとミルク

「犬用ミルクをわざわざ買わなくても、人間用の牛乳をあげといたらいいのでは?」と思っている方、確かに人間用のミルクを飲んでも問題はない犬もいるでしょうが、多くの犬は人間用の牛乳に多量に入っている乳糖を消化することができず、下痢をしてしまいます。

犬を飼育している人の中には「牛乳を薄めてあげれば問題はない」という方もいらっしゃいますし、実際に牛乳を薄めることで乳頭も薄まり、結果的にそのまま与えるよりはお腹を壊しにくくなります。

しかし、犬用のミルクには、犬が必要とする成分がバランスよく含まれているため、健康維持や免疫力強化に繋がります。

また、人間用の牛乳を与えている場合、下痢をする可能性はやはりゼロではありません。せっかくミルクを与えるのですから愛犬にとっても体に良い犬用ミルクを与える方が安全です。

まとめ

いぬとミルク

犬用のミルクは栄養補給、免疫力強化、水分補給など、様々な使い方ができる大変便利なアイテムです。愛犬の健康維持のため、気になる免疫力を向上させるため、シニア期の食欲低下の補助食品として、ぜひ犬用ミルクを生活の中に取り入れてはいかがでしょうか?

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 あんず

    犬を飼う以前は、牛乳でお腹を壊すわんこがいるなんて全然知りませんでした。
    うちは柴犬ですが、先に述べた事もあり全く気にせず子犬の頃から牛乳をあげたりしていました。
    幸い、下痢になる事もなく過ごしているのでうちの子は乳糖に対し分解する力があるのだと思います。
    でもそれを知ってからは、牛乳はあまり多くは飲ませないように気をつけています。
    最近は、たくさん犬向けのミルク製品があるので助かりますね。
    うちでは「免疫ミルク」と言われている、ミルクグロブリン配合のミルク(粉末タイプ)をあげています。
    母子免疫理論(赤ちゃんが母親から受け継いだ抗体によって感染症にかかりにくい)を基に作られたミルクで、腸内環境の改善の他に抗炎症作用&免疫賦活作用などが報告されています。
    水に溶かして与えていますが、スキムミルクみたいな味でとっても喜んで飲んでくれます^^
  • 投稿者

    40代 女性 MAKI

    人間用の牛乳は大丈夫な犬もいますが、下痢になったりする例も多く聞かれますね。今回、犬用の様々な種類のミルクがある事を知り、やはり愛犬の体質に合ったミルクを選んだ方がよいと思いました。
    ちなみに、アレルギーなどの心配がない場合は、豆乳も犬に良いそうです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 アリサ

    うちのワンコは15歳でいまだに食欲旺盛ですが、さすがに歯が悪くなって来ていて、柔らかいもので栄養価の充分な食事に切り替える下調べ中でした。この記事でミルクもシニア犬に良いものと分かって良かったです。いくつものメーカーが出しているようですが、通販の前に動物病院で相談してみて、ヤギのミルクをまずは試してみたいです。
  • 投稿者

    30代 女性 ちびまま

    ココアもおやつとして冬に、ホットミルクを飲んでいました。体も小さく食も細い犬にはミルクはとても栄養が豊富なのでオススメです。ただ、お腹が緩まないように、一度にあげる量は、注意をしてゆっくりと体が成長しました。
  • 投稿者

    30代 女性 mika

    犬用ミルクをあげる際にはもちろん、あげた後の経過を見る事もとっても大切な事だと思います。その後の様子をしっかり目の届くようにしておくように努める義務が飼い主にはあると思います。
    まず犬用の物をきちんと選ぶ事も大前提です。
  • 投稿者

    40代 女性 ぱん

    ヤギのミルクは、犬の母乳に近い成分でできているため良いと聞いたことがあります。
    牛乳と比べると栄養価が高く、脂肪球が小さいそうです。
    そして一般の牛乳を与えるとお腹がごろごろしたり下痢になる犬もいますが、ヤギのミルクは消化をサポートする酵素を含むので、とてもお腹にやさしくておすすめだそうです。
    また牛乳に含まれているアレルギーの原因といわれている「αカゼイン」という成分ですが、ヤギのミルクには「αカゼイン」がほとんど含まれていないとのことですので、牛乳にアレルギーがある子でも、ヤギミルクなら安心ですね。

    ヤギミルクはパウダー状のものは普段のフードのふりかけとして使ったりできますし、またおやつの「ボーロ」や「ジャーキー」にも、ヤギのミルクを使ったものがあります。
    お店によっては、人間用として作られたものを販売しているところもあり、飼い主さんも一緒に飲んだり、お菓子や普段のお料理に取り入れたりできるということです。これは試してみたいですね。
  • 投稿者

    女性 colo

    愛犬を生後4か月で迎え入れた時、ご飯にふりかけると食べてくれると聞き、「ワンラック ドッグミルク」を常備していました。流石にミルクは好きなようでよく食べてくれました。夏の水分補給に溶かして飲ませたこともあります。犬用クッキーを作る時にも入れたり、暑い日用に冷たいミルク寒天を作るのにも使いました。粉ミルクは応用がきき、栄養が高く消化吸収も良いので、子犬のうちはとても役に立ちました。
    食欲がない高齢犬にも与えることができるので、いざという時のために常備しておいてもいいですね。先代犬が亡くなる直前にも口にしてくれたのが犬用ミルクだったので、うちでは調子悪い時の必須アイテムになっています。

    うちの愛犬2頭はなぜかパックの犬用牛乳は飲んでくれませんでした。何が違うのか。
    人間用スキムミルクも喜んで飲んでくれるので、切らした時にはこちらで代用しています。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    今日、初めてマルチーズの赤ちゃんが3匹生まれました、初めての赤ちゃんで母犬のミルクだけで良いのか粉ミルクてきなものも与えた方が良いのかミルクはいつまででどらいフードはいつからなのか色々教えてください
  • 投稿者

    30代 女性 ハッピー

    犬にホットミルクを与えるというイメージがありがちですが、幼犬のみがミルクを分解できるんですね。たしかに、犬用のミルクが売っていて人間用じゃだめなのかな?と思っていましたが、理由に納得です。ミルクを好む犬も多いみたいなので、食欲の無い時の食事補助や、おやつとして重宝しそうですね。さっそく試してみたいと思います。
  • 投稿者

    女性 コロ

    愛犬が生後4か月頃はまだミルクにお世話になっていました。ワンラックは嗜好性が高いのかよく飲んでくれましたね。離乳食になった時も上にふりかけて食べさせていました。
    パックの犬用ミルクはお手軽に使えるのでいいのですが、開けてしまうとあまり日持ちしないのが難点ですね。粉ミルクだと手作り犬用お菓子にも入れられますし、ミルク寒天にしたりスープにしたり使えるので便利でした。今は高齢犬がお世話になってます。
  • 投稿者

    女性 Poi

    シニア犬用のミルクがあったなんて、知りませんでした。うちの犬はまだ4歳なので、老犬になった時のことを想像したことがありませんが、いつかは来る日なので今からいろんな情報を得ておきたいと思います。ミルクは犬が飲むとお腹を壊しそうな印象がありましたが、このシニア用のミルクなら、ご飯の他に必要な栄養をしっかり取ることができて、良いと思いました。長生きしてもらいたいので、栄養のあるものを摂ってもらいたいですよね。
  • 投稿者

    20代 女性 シェル

    我が家では半手作り食を与えており、その栄養補正として(こちらの記事で紹介されている商品ではありませんが)仔犬用ミルクを与えています。
    痩せやすい体質なのか、しばしば体重が減ってしまうのですが、食事の回数や量を増やすとお腹を下してしまうため、お腹にも優しく、手軽なカロリー源としても重宝しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。