ピュリナワンの評判・口コミ

ピュリナワンの評判・口コミ

子犬の頃からPURINAシリーズ、現在はピュリナワン食物アレルゲンケアを与えています。うちの子の食事の状況、嗜好性、食事における体への影響などをまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ピュリナワンを選んだ理由

購入したフード

食物アレルゲンケア

愛犬のプロフィール

トイプードル(ブラック・オス)5歳。
仔犬から2歳まではプロプランで、2歳から現在までピュリナワンを与えています。

この商品を選んだ理由

愛犬を購入したお店がピュリナシリーズを推奨していたので。
カットモデルもしていた為プロプランで被毛の美しさや健康をたもっていましたが、現在は伴侶として生活しています。
価格を考慮してピュリナワンに変更しました。

ピュリナワンの評判・口コミ

トイプードル

嗜好性★★★★★

うちの子犬はガツガツ食べてくれます。毎日のご飯が美味しいものだと犬も幸せです。

健康状況★★★☆☆

毎日毎日健康です。
お腹を壊すことも5年間ありません。
うんちが少し緩いことは稀にありますが、それもほぼありません。目も輝いていて健康的です。
被毛にごわつきがあります。
もちろんフードからの影響だけではありませんが、退色も目立つようになりました。

成分★★★☆☆

価格の割には安心して与えられると思っています。

使い勝手★★☆☆☆

2.1キロのものは小袋に入っていて良いですが、4.2キロのものは小袋に入ってなく、食べ終わる頃にはどう管理していても酸化して脂っぽくなってしまいます。

うちの地域では購入店も限られているので「あ!買い忘れた!」・「え!売り切れ?」・「店頭に置くの辞めちゃったの?」という時、とても不便です。

皮膚への影響★☆☆☆☆

プロプランを与えていた時よりは明らかに皮膚へ症状が出る機会が増えました。加齢や生活習慣にも影響されると思いますが、耳を痒がる、内股に膿皮症・湿疹、指の間をなめる、これらが起こりやすくなりました。現在は定期的なシャンプー、ケアによって防げています。

被毛への影響★☆☆☆☆

毛量は多くもなく少なくもなく、プードルさをキープしつつ手入れもしやすいので良い感じです。
ただ被毛が乾燥し毛先までの潤いがありません。
ブラッシング時に毛がカラカラなのが良くわかります。
静電気もたちやすく、退色も目立ちます。

ウンチの状態★★★★★

形の崩れない健康的なウンチが出ます。
臭いも強くないです。

腹持ち★★★☆☆

うちの子は一日2回、朝と夜(お昼におやつ程度)と与えていますが、夜から朝にかけて胃液を吐くことがあります。
夜の食事の時間をずらしても、回数を分けても胃液を吐くことがあります。
もちろんフードの影響だけとは限りませんが、腹持ち悪い?と犬に聞いてみたいところです。

病気の有無★★★☆☆

うちの子の場合ですが、内科的な病気にかかったことがまだありません。
ただ、皮膚トラブルはあります。
膿皮症、湿疹、局所的な痒み。
目ヤニは基本的に固形物として溜まり、多くでる時もあります。肛門腺は多くもなく少なくもなく絞ると普通に液体状のものが出ます。

まとめ

食事する子犬

仕事柄いろいろなフードを見て聞いて学んできましたが、トータル的にピュリナワン、アレルゲンケアが安心かなと思って気に入っています。

様々なシリーズがあり、犬種や年齢関係なく与えられると思います。

ピュリナワンは家庭犬向けで、プロプランはショードックやカットモデル犬に向いていると思っています。

消費者として私が今後求めたいことは、さらに小袋化してもらいフードの鮮度を保てるようにして欲しいという点。

スーパーマーケットなどで容易に購入できるようにもして欲しいですね。
歯石化されにくいフードがあると良いけど、なんとかならないかなぁ、、、こんなところです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 titi

    今のところうちはアレルギーなどは出ていないのですが、フードへの食いつきがいまいちになったりお腹を壊すことがあったりするのでフード探しは結構していると思います。もちろん高いお金を出せばいいフードもたくさんあるんですが、毎日食べるものであって出せる金額にも限りがあるので、ある程度の価格と食材の内容と愛犬に合っているかどうかというようなことのバランスを見ながら色々と試しているところです。ピュリナワンも色々な種類があるし、リーズナブルなフードの中では悪くないなと思っているのでちょうど試してみたいと思っていたところでした。口コミを見ると食いつきもわりとよさそうですし、うちのわがままっこにも合うかな?と少し期待がもてました。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    ピュリナワンはスーパーやドラッグストアでは取り扱いがないようですが、ホームセンターのペットコーナーや大手ペットショップではわりとよく見かけるフードですね。2.1キロ入りで1360円とは、お値段もお手頃で驚きました。ドッグフードは国内外問わず多くのメーカーがたくさんの種類のフードを販売しており、どれがいいのか、私も正解が分からないのが正直な所です。
    愛犬が生後半年を過ぎた頃から今まで与えていたフードを食べようとしなくなり、1年ほどのフードジプシーをした結果、フードのパッケージの裏面に記載されている原材料の意味するところを勉強するようになりました。勉強するようになると、愛犬が食べようとしなかった理由も分かるようになったのですが、それでも、「最近、友人が子犬を飼い始めたんだけどどのフードがいいの?」と知り合いから質問をされると、はっきり答えられるものはないのが正直なところです。
    フードは原材料の質が全てだと思いますが、各ご家庭によってフードにかけられる価格も違い、又、たとえ原材料として問題はないとしても、犬の体質によっても適性は変わってきます。
    我が家では1キロ辺りの予算を決め、その予算内に見合う原材料であるかどうか、愛犬の体質に合っているかどうか、食いつきに変化がないかどうか、を基準にフードを選ぶようにしています。
    記事を拝見していて、ライターさんのワンちゃんの体質変化として、痒みや湿疹、脱色、乾燥など皮膚や皮毛への影響をあげられていました。ピュリナワンの原材料を確認すると、原材料トップにサーモンが表示されています。サーモンはチキンよりもアレルギー症状を起こしにくく、アレルギー対応食のタンパク源としては適していると考えられます。次にくる米や麦も小麦粉やとうもろこしと比べ消化器官に負担をかけにくくアレルギーのリスクも少ない穀類です。ただ、次にくるコーングルデンミールはとうもろこし由来の植物性タンパク質であり、アレルギーのリスクはあります。嵩まし目的としてドッグフードに配合されることが多い材料の1つです。原材料トップがサーモンであり、コーングルデンミールは5番目に表記されていることから、主なタンパク源ではないため栄養面においてはさほど気にすることはないのだ思いますが、アレルギー対応食としては少し気にかかる点かなと思いました。
    また、油脂類として牛脂と植物性油脂が使われています。メーカーがそれ以上の説明をしていないため、確認のしようがないのですが、もし植物性油脂が大豆やとうもろこし由来の油の場合にはアレルギーを起こす可能性があります。植物性油脂はワンコの体質によって吸収出来ない子もいるため、サーモンオイルやエミューオイルなどの良質な動物性油脂が理想です。
    ライターさんのワンちゃんがに穀物アレルギーがある場合、痒みや湿疹はこの辺りが原因かもしれません。耳の痒みは不要な物を排出しようとする働きとも言われています。我が家の愛犬もフードを変えると耳垢が異常に増えることがあります。なお、皮毛の乾燥は良質なオイルをトッピングすることで変わることもあります。
    その他、発ガン性の高い危険な合成添加物の使用はなく、お値段のわりにはとても良心的なフードだと思いました。
    ただ、アレルゲンケアと表記されてはいますが、小麦粉やとうもろこしなどにアレルギーのあるワンちゃんの場合には少し注意が必要かなといった印象を持ちました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。