コーギーのブリーダーの選び方とオススメ5選

2851view

コーギーのブリーダーの選び方とオススメ5選

コーギーのブリーダーの選び方をまとめました。コーギーをブリーダーから迎え入れる時のブリーダーの選び方には、どんなポイントがあるのでしょうか。可愛く相性の良いコーギーの子犬を迎え入れるために、ブリーダー選びは慎重に行いましょう。本記事では、コーギーのブリーダーの選び方とおすすめのコーギー専門ブリーダーをご紹介します。

コーギーをブリーダーから迎え入れる方法

3匹のコーギー

コーギーをブリーダーから迎え入れる方法、その手順についてご紹介します。

ブリーダーを見つける

コーギーをブリーダーから迎え入れる時、まずはブリーダーを見つける必要があります。と言っても、現在ではブリーダー検索サイトなども充実しており、犬種としても人気が高いコーギーのブリーダーは全国に数多く存在します。

大切なのは「優良なコーギーのブリーダー」を見つけることです。残念ながら、全てのブリーダーが犬や飼い主さんのことをしっかり考えて繁殖を行っている訳ではないようです。ペットを飼う人が増えた反面、犬の繁殖をお金儲けの道具としか捉えていない「悪徳ブリーダー」なども存在するため、ブリーダーの見極めは非常に重要になります。コーギーのブリーダーサイトに掲載されている口コミなどを参考にして慎重にブリーダー選びをしましょう。

ちなみに、コーギーの子犬をブリーダーから迎え入れる場合の価格は16万円~30万円前後です。親犬の血統や毛色などによって価格が異なりますが、基本的には20万円前後であると考えておくといいでしょう。

犬舎を見学する

気になるコーギーのブリーダーが見つかった場合は、まず犬舎への見学を希望しましょう。現在では、生体の販売、購入は対面、現物確認が必要であると動物愛護法で義務付けられているため、子犬の購入をネット完結させることはできません。犬達の生活環境や、親犬、子犬の健康状態、ブリーダーの人柄を確認するためにも、事前の犬舎見学を強くおすすめします。

お迎えする子犬を決める

コーギーのブリーダーサイトを見て「この子をお迎えしたい」とある程度決めてから見学に行くのはもちろん、実際に見学した上でお迎えする子犬を決めることも可能です。写真では伝わりにくい特徴や表情、個性などもありますし、実際に会うと「この子だ!」とインスピレーションを感じたというお話も少なくありません。

また、コーギーをお迎えする際は「瞳と肢を見ろ」と言われることがあります。瞳は生き生きとして輝いているか、肢は立ち方や歩き方は自然か、しっかりとした骨格をしているかなどをチェックしましょう。他にも、耳の中が汚れていないか、被毛にツヤがあるかなどで、お世話が行き届いているか、大切に飼育されているかなどが分かるとされています。

売買契約を交わす

迎え入れたいコーギーの子犬が決まった場合、ブリーダーに購入の申し込みを行い、売買契約を交わすのが一般的です。

この時、ブリーダー側から提示された「売買契約書」は、必ず隅から隅まで熟読するようにしましょう。と言うのも、つらつらと小難しい言葉で条項が書き連ねられた契約書を渡され、つい流し読みして署名をしてしまい後にトラブルに繋がるといったケースも少なくありません。なかには、購入者側が不利になる条項が表記されていることもありますので、しっかりと確認を行ってください。

また、ブリーダーによっては「生体保証」が付帯していることもあります。保証の有無や、その内容についても確認しておきましょう。

支払い

ブリーダーからコーギーの子犬を迎え入れる時、支払い時期や支払い方法はブリーダーによって異なります。全額前払制である場合や、手付金や予約金が必要になる場合もあります。支払い方法は、銀行振込、クレジットカード払いであることが多いので、念の為、振込用紙の控えや明細などを保管しておくようにしましょう。現金払いの場合は、領収書や預かり書などを忘れず受け取らようにしてくださいね。

子犬の引き取り

ブリーダーからコーギーの子犬を購入した際の引き取り方法は、基本的にブリーダーの犬舎へお迎えに行くことになりますが、遠方の場合は輸送してもらえることもあります。

また、ブリーダーからコーギーの子犬を迎え入れる時、ペットショップとは異なり、子犬の購入を決めたからと言ってすぐに自宅へ連れて帰れるとは限りません。子犬の月齢によっては売買契約から引き取りまでに時間が掛かる場合もあります。

と言うのも、子犬は母犬とじゃれ合うことで力加減や上下関係を学びぶため、少なくとも生後2ヶ月~3ヶ月までは母犬と過ごさせるべきだと考えられているのです。そのため、良質なブリーダーの場合、生後2ヶ月~3ヶ月を引き渡し時期と定めていることが多く、購入したコーギーの子犬がブリーダーが定める引き渡し月齢に達していない場合は予約扱いとなります。

ちなみに平成28年9月1日より、生後49日未満の子犬の販売が禁止されています。生後49日以内の引き渡しは「違法」となるため、十分に注意してください。母犬と過ごした時間の長さは、後の性格に影響すると言われることもあるほどなので、子犬のためにも引き取り時期はブリーダーの指示に従いましょう。

コーギーをブリーダーから迎え入れる方法についてご紹介しました。「良質なコーギーのブリーダー」に出会うことが全ての要となると言っても過言ではありません。まずは、ネット上で評判の良いコーギーのブリーダーをピックアップし、実際にその目でブリーダーの人柄を確認することが大切です。

コーギーのブリーダーの選び方

人を追いかけるコーギー

残念ながら、コーギーのブリーダーにも、良質なブリーダーと悪質なブリーダーが存在します。良質なブリーダーに出会うための、コーギーのブリーダーの選び方ポイントをご紹介します。

動物取扱業の登録

ブリーダー業を営むためには「動物取扱業の登録」が義務付けられています。コーギーのブリーダーを探す時、動物取扱業の提示がないブリーダーは避けましょう。

犬舎、親犬の見学

コーギーのブリーダーを選ぶ時のポイントとして、犬舎や親犬の見学をさせてくれるかどうかは非常に重要となります。特にブリーダー側から、犬舎の見学を勧めている場合は、飼育環境が良好であると考えられますね。犬舎はもちろん、親犬が健康で清潔な状態であれば、良質なブリーダーであると認識しても問題ないでしょう。

子犬の引き渡し時期

前述したようにコーギーの子犬の引き渡し時期は、ブリーダーが犬達を本当に大切に思っているかどうかを見極めることができるポイントの一つです。なかでも、特に良質なブリーダーの場合、予約扱いとなる購入した子犬が、母犬や兄弟と過ごす様子を見学させてくれる場合もあります。

子犬の引き渡し条件

ペットショップの場合、お金を払えばこちらの情報を聞かれることは殆どありません。しかし、犬達を大切に思っているブリーダーの場合は、飼い主を選ぶこともあります。家族構成や生活環境などを確認し、アフタフォローについても言及してくれるようなブリーダーを選びましょう。

これらはコーギーのブリーダー選びに限った話ではありませんが、ブリーダーを選ぶ時に最低限押さえておきたいポイントです。良質なブリーダーは、とことん相談や話し合いに応じてくれます。まずは、実際にブリーダーに会って、納得が行くまで話し合うことが大切です。

コーギーのブリーダー 関東のオススメ3選

笑うコーギー

コーギーのブリーダー、関東のオススメ3選をご紹介します!

ノリコットファーム

ノリコットファームは、埼玉県川越市にあるコーギーペンブロークの専門ケンネルです。450坪の敷地で伸び伸びと暮らすノリコットファームのコーギー達は、とても穏やかで人懐っこく、とても生き生きしていると評判です。また、ノリコットファームでは犬舎や親犬の様子を見学させてもらえることはもちろん、コーギーの扱い方や接し方、歴史などについてもとても知識が豊富で、様々なことを丁寧に教えてくれるそうですよ!

犬舎名:ノリコットファーム
住所:埼玉県川越市大字上寺山181番地3
電話:049-224-3813
ノリコット公式ホームページ:http://www.noricot.com/

SWEET☆RASPBERRY

群馬県前橋市のコーギー専門ブリーダー「SWEET☆RASPBERRY」は、一般住宅を犬舎として改築し、コーギーの繁殖を行っています。大規模な犬舎ではないものの、ブリーダーの自宅にある庭をドックランとして利用するなど、アットホームな環境で育ったコーギー達は、とても人懐っこく穏やかな性格をしている個体が多いようです。ホームページなどを見ても、親犬達がとても大切に扱われていることが分かりますよ!

犬舎名:SWEET RASPBERRY JP
住所:群馬県前橋市上大島町847-2
電話:027-261-4389
SWEET RASPBERRY公式ホームページ:https://www.sweet-raspberry.com/index.htm

BROKE HOUSE CORGI'S MIKI

千葉県千葉市のコーギー専門ブリーダーBROKE HOUSE MIKIは、テレビなどでも取り上げられたことがある有名なコーギー専門犬舎です。BROKE HOUSE MIKIのブリーダーさんは、20年間コーギー一筋でブリーディングを行われてきたため、コーギーに関する知識は非常に豊富であり、どんな相談にも親身になってくれると評判です。BROKE HOUSE MIKIは、自宅を犬舎としており、引き渡しまで家族の一員として育てられるコーギーの子犬は、とても温和で人懐っこく、あまりの人気に2年待ちとなったこともあるほど。是非、問い合わせしてみてください。

犬舎名:BROKE HOUSE CORGI'S MIKI
電話:043-244-2119
BROKE HOUSE CORGI'S MIKI公式ホームページ:http://corgibreeder-miki.jp/index.html

コーギーのブリーダー 関西のオススメ2選

コーギーの横顔

コーギーのブリーダー、関西のオススメ2選をご紹介します!

FUNKY KANAOKA KENNEL

ファンキー金岡ケンネルは、大阪府堺市のコーギー専門ブリーダーです。自宅兼犬舎であり、大規模な犬舎ではないものの、JKCチャンピオンコーギー犬が多く在籍し、ドッグショーでも活躍するなど、ハイクオリティなコーギーブリーダーとして評判です。コーギーの血統にこだわりたいという方は、是非問い合わせしてみてくださいね。

犬舎名:ファンキー金岡ケンネル
住所:大阪府堺市北区北長尾町2丁3-22-101
電話:072-252-0969
FUNKY KANAOKA KENNEL公式ホームページ:http://funky-corgi.com/

プロスパアケンネル

兵庫県加西市にある「プロスパアケンネル」は、兵庫県唯一のコーギー専門ブリーダーです。合計150坪の広々とした敷地で、コーギーをこよなく愛するブリーダーに育てられたコーギー達はとても活発で人懐っこく、全国から問い合わせが殺到しているようです。プロスパアケンネルのブリーダーさんは営利優先ではなく、コーギーを心から愛し、真心を込めてお世話されています。もちろん、長年のブリーディングの専門知識も豊富なため、アフタフォローも万全であると評判ですよ!

犬舎名:プロスパアケンネル
住所:兵庫県加西市朝妻町1103-12
電話:0790-47-0990
プロスパアケンネル公式ホームページ:https://corgi-prosper.net/

まとめ

人の肩に乗るコーギー

コーギーのブリーダーの選び方と、おすすめのブリーダーをご紹介しました。コーギーを扱うブリーダーは全国に数多くいます。そのため、どのブリーダーからお迎えすればいいのか悩んでしまう方も多いようですね。

そんな時は、まず近隣に「コーギー専門ブリーダー」があるかどうかを調べてみましょう。コーギーを扱うブリーダーは多いとお話しましたが、コーギーを「専門」にしているブリーダーはそう多くありません。そのため、多少遠方に足を伸ばすことになったとしても信頼できるコーギー専門のブリーダーから子犬を迎え入れることをおすすめします。

▼コーギーについて詳しく知りたい方はこちら
コーギーの性格や特徴を知ろう!

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 アップル

    コーギーが2種いるのは知っていましたが、起源がまったく別だったのは知りませんでした。驚きですね、しかもダックスからとは。コーギーの大きなピンと立った耳と、お尻をぷりぷり振りながら歩く後ろ姿、とてもかわいらしくて癒されます。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。