餓死寸前の状態で森をさまよっていた子犬が出会えた奇跡(まとめ)

餓死寸前の状態で森をさまよっていた子犬が出会えた奇跡(まとめ)

お気に入りに追加

わずか1.7キロの体重で森をさまよっていた子犬が保護されて元気になるまでのお話です。(まとめ)

9567view

餓死寸前の状態で森をさまよっていた子犬

Ramedafohjさんは、ジオキャッシング(宝探しゲーム)で森を歩いたところに、宝物よりも予期しない事態に遭遇しました。

最初、彼女はリスかと思っていた動物は、小さくやせ細った子犬でした。
それも、かなりの栄養失調。彼女はすぐに食べ物と水を与え、動物病院へ連れて行きました。

They gave her some food and water because she was clearly malnourished. She only weighed 3.8lbs

体重はわずか3.8ポンド(約1.7キロ)しかなく、獣医師の診断では、このまま森の中で発見されなければ死んでいただろうとのこと。

子犬の「ジア」と新しい兄弟

She was skin and bones and covered in scabs

彼女は子犬に「ジア」と名前を付けることにしました。

そして、8歳のミニチュアピンシャーのMatorという新しい兄妹もできました。

Mator is an 8lb 8 year old miniature pincher

ジアはすぐに新しい家族と仲良しに。

10lbs

今のジアの様子は…

24lbs

4ヶ月になったジアは28ポンド(約12キロ)まで体重が増え、とても健康なわんちゃんとなりました。
いつのまにか、お兄ちゃんのMatorより大きくなったジア。

She slept at my feet the entire time. Mator the min pin slept under my blanket

森でたまたまRamedafohjさんに出会った奇跡がなければ、ジアはどうなっていたでしょう。今では、Ramedafohjさんやお兄ちゃんもできて、もうお腹を空かせることも、一人で寝ることもありません。
よかったね、ジア!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。