【感動】足に障害のある犬を引き取った青年・・・二人を結んだ絆(まとめ)

4939view

【感動】足に障害のある犬を引き取った青年・・・二人を結んだ絆(まとめ)

先日、ある青年が「足を患っている犬」を迎え入れ、その犬を選んだエピソードがとても感動すると話題になりました。(まとめ)

今回ご紹介するのは、米有名ティッシュメーカーの「クリネックス」が制作した、コマーシャル用の動画です。

一匹の保護犬と、家族として迎え入れた青年のお話。二人はある共通点がありました。

二人の共通点・固い絆

シェルターに保護された一匹の犬。交通事故により、足が麻痺してまともに歩く事が出来ない体になって居ました。

足が不自由な犬「チャンス」

出典:https://youtu.be

一命を取りとめたものの、シェルターで保護される期間は決まっています。彼を待ち受けるのは「殺処分」までのタイムリミット。体が不自由な犬を引き取ろうとする人はいないと思われていました・・・

シェルターの檻

出典:https://youtu.be

ところがそんな時、彼を引き取りたいと、一人の青年が申し出たのです。

青年の名は「マイク」。なぜ体が不自由な犬を引き取ろうと思ったか・・・じつはマイクも同じように、足に障害を持っていたのです。

マイクさん

出典:https://youtu.be

マイクさんは、12歳の頃に横断性脊髄炎にかかってしまい、ワンコと同じく両足が動かない障がいを持っています。そんな彼が、ワンコを引き取りに来たのでした。

出典:http://grapee.jp

マイクさんがワンコを迎えに来たきっかけは、「San antoniop pets alive」という動物保護団体の紹介でした。

出典:http://grapee.jp

団体は、シェルターで安楽死を待っている犬や猫を助けるために、なるべく多くの人に情報を広げています。

出典:http://grapee.jp

そしてこの団体は、ワンコに「チャンス」という名も付けてくれたそうです。

出典:http://grapee.jp

彼は「機会」という意味の「チャンス」と名づけられました。
文字通り、生きるチャンスをつかみ取ったのです。

(※続きは次のページへ!)

新しい生活と新しい家族

マイクさんと妻のステイシー・ウィリアムさんがいる家庭に、チャンスという家族が増えました。

出典:http://grapee.jp

前足で歩く

出典:https://youtu.be

後ろ足の両方が使えないので、普段のチャンスは前足だけで動きます。
さらに排泄もままならないため、随時おむつを着用。

出典:http://heaaart.com

車いす

出典:https://youtu.be

けれど、とっても前向きで活動的なチャンスは、犬用の車椅子をつけてもらうと健常犬さながらのスピードで大はしゃぎです。

出典:http://heaaart.com


嬉しそうに走り回る姿は、普通の犬となんら変わりありませんね。

いつでも一緒に出かける二人

バスケットをする二人

出典:https://youtu.be

カヌーを楽しむ二人

出典:https://youtu.be

健常な犬でも、水の上を怖がることが多いのに、チャンスはまるでへっちゃらな様子。
むしろカヌーを楽しみにしているようです。

出典:http://heaaart.com

遊ぶときはもちろん、スーパーに行くときもふたりは一緒だそうです。

出典:http://grapee.jp

一緒にバスケを楽しんだり、部屋の中を自由に動き回ったり前足を力強く蹴り上げ、ものすごいスピードで元気に動き回れるようになったのです。本当に幸せそう!

出典:http://spotlight-media.jp

(※続きは次のページへ!)

前向きな二人・・・固い絆で結ばれています

夕日と3人

出典:https://youtu.be

ステイシーさんは「ふたりとも、物事をポジティブにとらえる性格がとても似ている」と話します。

出典:http://grapee.jp

インタビューの中でマイケルさんが、「どんな状況でも”チャンス”はきっと与えられる。」「できることに制限なんてない」と語っています。

出典:http://spotlight-media.jp

SNS上では、大勢の人がこの動画をシェアしました。

マイクさんとチャンスのように、捨てられたり、障がいを持つ犬を迎えた人々が集まってお互い飼っているワンコの話を共有しているようです。

出典:http://grapee.jp

後ろ姿

出典:https://youtu.be

マイクさんとチャンスの前向きな姿に、SNSでも共感を呼んだようですね。
障害を持った犬の引き取り手が少ないのが現状ですが、このように、人生のパートナーとしてわんちゃんが迎え入れられる機会が増えて欲しいものです。


▼元動画

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 匿名

    本当にポジティブじゃないと目に見える障害のあるワンコを家族に迎えようとは思わないですよね。もちろん金銭的な問題や家の造り、家族の協力も考えての事だろうけど。
    だから尊敬します!
    私には正直、そこまでの根性とポジティブさが無いなぁ。

    でもいつか、愛犬亡くした私の心が癒えたら、保護犬を迎えたいとは思ってます。
  • 40代 女性 pon

    保護犬であったことも、肢が不自由なことも忘れさせるようなチャンスの輝く笑顔が素敵なコマーシャルですね。
    出会うべくして出会ったふたりと言っていいほど、息がぴったり、本当に幸せそうな光景です。
    マイクさんもチャンスも、障害なんて気にしないというほど生きることにとても積極的な姿に胸が打たれました。なんだか人間の底意地を感じました、人はこういられる、という姿です。チャンスとマイクさん、ふたりのいい空気が伝播してこちらまでいい心持ちになれそう。
    にしても、クリネックスのコマーシャルなのに、クリネックスが出てこないな、と二回見たら見つけました。終盤、マイクさんのパートナーが一瞬目の際に溜まった涙をふき取ります。
  • 30代 女性 まろんママ

    色々な犬の感動動画はありますが、これもまた考えさせられますね。犬の殺処分問題についてはわりと関心がある方でボランティアに参加したことなどもあるんですが、それでも明らかに行動に制限が出る障害を持っていたり、大きな疾患を抱えている子の里親になるというのはなかなか勇気がいることだと思います。このマイクさんはご自分の体のことがあるからこそ、こういう選択を取ったのかもしれませんが、やっぱりすごいなと思いました。それを支える奥さんもまた、すごいなと。これがまた、苦労を背負うというのでなく犬と人が共に楽しく生きていく…という感じなのが見ていてうれしくなりますね。すべての犬に、最高のパートナーがあらわれますように…。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

わんちゃんホンポ掲示板

人気のトピック

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。