保護施設に戻された犬が、ショックでうつ状態に(まとめ)

保護施設に戻された犬が、ショックでうつ状態に(まとめ)

お気に入りに追加

動物保護施設にいた犬に新しい家族が決まったと思ったら、再び施設に戻されたしまった様子に、人々の同情の声が集まりました。(まとめ)

11981view

海外では、シェルターに保護された犬を新しい家族に迎えるのも珍しくありません。
引き取られたわんちゃんは、新しい家族と幸せな生活を過ごすものですが、カナダで再び施設に戻されたしまったわんちゃんに注目が集まっています。

カナダ・トロントにある、犬を一時的に保護する施設「Mighty Mutts」で、Lana(ラナ)と呼ばれる子犬がメキシコからやってきました。

当時、ラナはやせ細り大人の手のひらほどの大きさしかなかたそうで、何に対しても怯えていたと施設を運営するDahlia Ayoubさんが語っています。

ラナが新しい家族が見つかり、引き取られたのは5歳半のときでした。
やっと新しい家族がみつかり喜んでいたのもつかのま、突然飼い主を威嚇して噛み付いてしまったのです!

Ayoubさんは「今まで何の問題を起こさなかったラナですが、子犬の時期他の子と比べて体が小さかったことで、確保した餌を取られまいと威嚇することを覚えてしまったのだろう」と話します。 見慣れない環境や飼い主に、不安や恐怖でおもわず噛み付いてしまったのでしょう。

引き取り先は小さな子供がいる家庭だったため、その後仕方なくラナは再び施設に戻されてしまいました。

この写真はラナが施設に戻った直後の写真です。
背中を丸め、壁に顔を向けながら動こうとしません。この日、職員が散歩に連れていこうとしても、まったく動かず反応しなかったそうです。

獣医によると、犬や猫はストレスに非常に敏感な生き物で、心の痛みを行動で表し何らかの異常サインを出すという。ラナのように愛情に飢え、うつ状態になってしまった場合、回復に2~3週間もかかることもあるそうだ。

出典:http://woman.mynavi.jp

その後、ラナは過去に面倒を見ていたAyoubさんにより徐々に元気を取り戻したそうです。
そして、この悲しそうなラナの写真がSNSにアップされ、「Rescue Dog Match」という里親サイトでも紹介されました。

今では、無事に新しい家族とも出会え、幸せに暮らしているそうです。


関連記事
犬も鬱になるの!?静かに忍び寄る「犬のうつ病」に気をつけて!


ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 あおさ

    もうしわけないのですが、デビ夫人のブログで 土佐犬、皆さんで闘犬をなくしましょう。を読んで、ショックで心身にこたえました、かませ犬のことも知り、許せなく、
    別の友達からは、古内一絵さんの蒼のファンファーレの本を紹介され、当て馬、競馬への愛情を感じ、立ち直りました。
    友森さんのミグノンも教えてもらいました。何もできない自分に心が痛みます
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    引取先の家族に小さい子供がいるとか、事前に把握しないの?
    うちの地域も保護活動が盛んなのですが、条件は厳しいです。
    小さい子がいないか、責任もって一生面倒みられるか、動物アレルギーのある家族はいないか、家族全員が協力的か。家庭訪問まであります。
    ペットショップと違い、無償で譲り受けられるため、虐待目的で引き取られることを防ぐために条件が厳しいです。むしろペットショップでもこのくらい責任と覚悟を持った家に販売して欲しい。もっと言えばペットショップなんて無くなってしまえばいい。命を陳列棚に並べて売買することにとても違和感。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。