【日本で2頭】ご存じですか?人々の心を穏やかにする犬「ファシリティドッグ」(まとめ)

【日本で2頭】ご存じですか?人々の心を穏やかにする犬「ファシリティドッグ」(まとめ)

お気に入りに追加

今回ご紹介するのは、「ファシリティドッグ」です。あまり耳にしない名前ですが、日本では2頭、海外でもたったの三十頭ほどしかいない特別な仕事をする犬です。その仕事ぶりをまとめてみました。(記事の説明)

3655view

「ファシリティドッグ」をご存じですか?

出典:sokids.org

”ファシリティドッグはその名前の通り、一ヵ所の施設に常勤している、専門的な訓練を受けた犬です。”
出典:chusai.co.jp

ファシリティは、英語で「施設、設備、便宜、融通、便利さ」といった意味。

”ファシリティドッグはハンドラー(扱う人)とペアになって、重い病気と闘っている子ども達の入院している病院に勤務して、子供たちのそばに寄り添ってメンタル面のケアをしています。”
出典:chusai.co.jp

手術に対する不安や、入院中のストレスを和らげる事がお仕事です。

日本に2人ファシリティドッグのハンドラ―が先日交代し話題に

”このたび、静岡県立こども病院においてファシリティドッグの「ヨギ」とともに活動する新任ハンドラー鈴木恵子が着任いたしますことをご報告申し上げます。”
出典:sokids.org

"臨床看護師として4年間の病院勤務を経て大手電機メーカーの産業看護師として26年間勤務。在職中は個人のカウンセリングを多数行うとともに、人事部門と連携し組織診断を導入、個人と組織のメンタルヘルス向上に努めた。"
出典:sokids.org

特別な犬なんです

▼ファシリティドッグ「ヨギ」

出典:jpc.or.jp

▼ファシリティドッグ「ベイリー」

出典:blog.fmyokohama.jp

"病院という、犬にとってストレスの多い環境に適応できるファシリティドッグを育てるには、気質や血統を何代も遡り、信頼性の高い犬を選び出す必要があります。さらに、子犬の頃から適性を厳しくスクリーニングし、高度なトレーニングプログラムを持つ施設で訓練する必要があります。しかし、そのような専門的な施設は現在日本にはありません。日本で活躍するベイリーとヨギは、アメリカで訓練されたファシリティドッグです。"
出典:chusai.co.jp

"また、ハンドラーにはボランティアの方でなく臨床経験のある看護師を採用することで、病院内におけるリスクを最小限におさえ、患者のご家族や医療スタッフにも安心していただくことができます。看護師としての経験は、動物介在療法の実践とデータの収集に役立ちます。"
出典:chusai.co.jp

適性のある犬はとても少ないそうです

ファシリティドッグのお仕事

"動物に触れたりそばにいるだけで、血圧や心拍数の低下作用や不安の軽減、コミュニケーションの増加などの効果がある。ファシリティドッグは、患者さんとご家族と病院スタッフにとっても大切で、病院の雰囲気を良くしてくれる存在である。ヨギ君の健康面と心理面に最大の注意をはらっている。"
出典:jpc.or.jp

"リハビリを嫌がる子どもでも、ベイリーと一緒ならお散歩感覚で楽しんでリハビリをすることがあります。薬を飲まない子どもが、「ベイリーと一緒なら薬を飲むから、ベイリーを呼んで」と言うこともありますし、時には手術室まで一緒に同行することもあります。"
出典:chance-creator.net

セラピードッグと違う点

"ファシリティドッグとセラピードッグの大きな違いに、「勤務先が一か所か複数か」という点があります。セラピードッグは飼い主と一緒にいろいろな施設を回って、触れ合う方の心やからだのリハビリテーションを行っています。それに対し、ファシリティドッグは医療従事者と同じように、一つの施設に常勤してお仕事をしているのが大きな違いです。"
出典:https://www.chusai.co.jp/sc/facility/

目的は似ていますが、本質的には違うお仕事。

"重い病気で入院している子ども達にとって、いつも同じ犬がそばに寄り添ってくれることはより親しみやすく安心感がある、というメリットがあります。入院している子ども達の中には、「ファシリティドッグがそばにいてくれるから治療や検査を受けることができる、頑張れる」という子もいるほどです。辛い手術や検査で子ども達が受けるストレスを軽減してくれるのです。"
出典:chusai.co.jp

"また、ハンドラーにはボランティアの方でなく臨床経験のある看護師を採用することで、病院内におけるリスクを最小限におさえ、患者のご家族や医療スタッフにも安心していただくことができます。"
出典:chusai.co.jp

経験のある看護師がハンドラ―を務めてくれれば安心ですね。

ファシリティドッグの現状

出典:sokids.org

"ファシリティドッグは寄付金によって病院へ派遣されています。しかしまだ知名度も低く、支援が足りていません。チューサイではこうした現状を踏まえ、社会に責任を持つ一企業として支援させて頂いています。"
出典:chusai.co.jp

寄付金の受付は随時おこなっているようです。

■シャイン・オン!キッズ
URL:http://sokids.org/ja/sponsors/

フェイスブックの「いいね!」数などで支援金を送る事も出来ます。

■NPOを無料で簡単に支援できる!ooddo(グッドゥ)
URL:http://gooddo.jp/gd/group/sokids/?md=fb

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。