フレンチブルドッグの子犬!その魅力について

6662view

フレンチブルドッグの子犬!その魅力について

この数年フレンチブルドッグの人気が急上昇しています。多くの人達を魅了するフレンチブルドッグの魅力はたくさんありますが、まずは何と言ってもあのクリクリしたまん丸お目々と愛嬌のある表情でしょう。そして、ピンと立ったコウモリの羽のような耳がキュートですね。サイズもちょうどよく、女性も簡単に抱っこできるコンパクトさも一緒に暮らすパートナーとしてジャストサイズです。

フレンチブルドッグの子犬! その魅力について

横を見るフレブル

この数年フレンチブルドッグの人気が急上昇しています。
多くの人達を魅了するフレンチブルドッグの魅力はたくさんありますが、まずは何と言ってもあのクリクリしたまん丸お目々と愛嬌のある表情でしょう。
そして、ピンと立ったコウモリの羽のような耳がキュートですね。
サイズもちょうどよく、女性も簡単に抱っこできるコンパクトさも一緒に暮らすパートナーとしてジャストサイズです。

フレンチブルドッグの子犬

寝ている子犬

フレンチブルドッグを飼いたいと思う人の多くは子犬をペットショップやブリーダーから探そうとするでしょう。
人気の犬種にもなっているフレンチブルドッグですから、ペットショップでもよく見かけるようになりましたが、色々なフレンチブルドッグの子犬を見たいならやはり、フレンチブルドッグの専門ブリーダーを訪ねるべきでしょう。

フレンチブルドッグを専門に繁殖しているブリーダーさんは、犬種に対して知識も豊富なので、子犬を育てる事が初めての人にとっては特に心強い存在となります。わからない事や、しつけの相談にものってくれるブリーダーさんが増えていますから、一度見学をお勧めします。

フレンチブルドッグは好奇心旺盛でとても勇気があり、飼い主には忠実です。
飼い主さんと一緒ならどんな所でも喜んでどこにでもお供するほど、飼い主さんと一緒に過ごすことが大好きな犬種です。
あのウルウルした目で見つめられると、飼い主さんも何とも言えぬ喜びを感じることでしょう。

それだけに忠誠心の強い犬種です。飼い主さんが常にリーダーとして毅然としている事が、何よりフレンチブルドッグには安心感を与えます。
フレンチブルドッグは飼い主さんと一緒に遊ぶことも大好きなので、遊びを通じてしつけをする事も容易です。

賢い犬種ですから、飼い主さんが自信をもって教えてあげることはなんでも吸収し覚えてくれます。
フレンチブルドッグは短毛種なので、被毛のお手入れもとても簡単です。
スキンシップを兼ねて優しくブラッシングしてあげたり、体をマッサージしてあげることでより信頼関係も深くなります。
フレンチブルドッグは暑さにとても弱い犬種なので、真夏などは特に注意してあげる事が必要です。

うまく熱を逃がす事が犬はできないので、首まわりにクールスカーフなどを巻いてあげたり、真夏の日中は涼しいところで過ごさせてあげましょう。
お散歩なども気温の状態に注意して、暑い季節には朝晩の涼しい時間帯を選んで行くようにしましょう。
フレンチブルドッグのようにマズルの短い短鼻犬種は、暑さの中であまり運動させすぎたりすると酸欠状態になることがあるので、その点は飼い主さんがよく様子を見ながら気をつけてあげる必要があります。

子犬を飼うときに注意すること

じゃれあう犬

フレンチブルドッグの子犬を迎えたら、まず室温調節には十分に配慮してください。
フレンチブルドッグは丈夫な犬種ですが、暑さにはとても弱いので、夏はもちろん、冬も暖房の効いている現代の住宅では、あまり室温が高くなると呼吸が荒くなる子がいます。また、目が大きくてそれがチャームポイントでもあるのですが、眼球が突出していて傷つきやすいので、わんちゃんの目の高さに尖った物は置かないように気をつけてください。
ボディは小型ですが、力が強いので、小さな子供さんなどはお散歩でリードを持つのは危険です。

フレンチブルドッグは意外と皮膚が敏感で、顔のシワの間や尻尾のシワなどの間は肌荒れしやすいので、日常のお手入れとして、きれいなタオルなどでシワの内側を拭いてあげてください。不潔にしておくとそれが原因で皮膚炎を起こすことがあります。
食欲も旺盛で健康なのですが、食べ過ぎてしまって肥満になる子も多いので、体重コントロールは気をつけてあげてください。
性格は明るくて利口ですが、飼い主さん以外の人には慎重になることが多いので、基本的なしつけはしっかりしましょう。

フレンチブルドッグに限らず、子犬はどの犬種でもとても好奇心旺盛でなんでも噛んでしまったり、口にいれてしまうことがあるので、危ない物は手の届く場所には置かないように気をつけてください。
活発な犬種ですが、短鼻犬種なので過度な運動や興奮は酸欠を招きますから、運動中は常に犬の状態に注意を払うことが大切です。

フレンチブルドッグを飼う注意点
  • 室温に十分配慮する
  • 眼球が突出して傷つきやすいので注意
  • シワの間は肌荒れしやすいので清潔に
  • 飼い主以外に慎重になるのでしつけはしっかり
  • 運動や興奮は酸欠を招くので注意

まとめ

遊具の前にいるフレブル

フレンチブルドッグは賢くて飼い主に忠実な犬種です。
飼い主さんと一緒なら、どんな場所でも楽しそうに過ごす明るい性格でとても賢い犬種ですが、暑さにはとても弱いので、真夏のお散歩や運動は注意が必要です。
皮膚が敏感な子が多いので、顔のシワや尻尾のシワなどの間は毎日タオルで拭いてあげましょう。

鼻が短い短頭種特有の疾患である甲状腺異常、脊髄疾患にかかりやすいので健康管理には十分気をつけてあげることが大切です。
交配する時は、母犬は出産が難産になることが多いので、繁殖を考える場合は専門家と獣医さんのアドバイスを受けることが必須です。
とても甘えん坊な犬種ですから、飼い主さんは必要以上に甘やかさずしっかりしつけをする事が子犬の時期は特に必要です。

短毛種ですが、季節ごとに生え換わりの毛が多く被毛のケアは必須です。
食欲旺盛で食べ物の好き嫌いはめったにしませんが、食べ過ぎによる体重オーバーには気をつけることが健康管理においては大切です。

フレンチブルドッグを迎える時のまとめ
  • 専門ブリーダーから迎える
  • 明るく賢く飼い主に忠実な性格
  • 短鼻犬種特有の病気や健康管理に気をつける

▼フレンチブルドッグについて詳しく知りたい方はこちら
フレンチブルドッグの性格と魅力について

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。