愛犬の迷子札入れを手作りしてみませんか?

愛犬の迷子札入れを手作りしてみませんか?

 今までは、ぶら下げるタイプの迷子札を付けていました。ある日、クレートの中で静かに寝ているかと思ったら、首輪に付けていた迷子札や狂犬病予防接種済のプレートを食べていたことがあったのです。それ以来、迷子札や、狂犬病、犬鑑札のプレートを、首輪やハーネスに直接取り付けることに!裁縫は苦手ですが、好きな生地で作ってみることにしました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

手作りしたきっかけ

手作り迷子札入れ

迷子札を誤飲してしまった

迷子札には、首輪にチャームを付けたものや、アクセサリー感覚の可愛らしい商品がたくさんありますが、我が家の柴犬は首輪にブラブラぶら下げていると、揺れるのが気になったり、暇になってしまった時に遊んでガジガジ噛んでしまうこともあるので、今のところ付ける事ができません。

万が一の時にも安心出来るが欲しい

マイクロチップを入れているわんちゃんも多いと思いますが(我が家は入れていません)もし迷子になった時は、すぐに犬の名前、連絡先などが見える方が大事だと思います。
実際迷子になっているわんちゃんに会った時に、知らない場所に来てしまって不安そうでしたが、迷子札に書いてあった名前を呼んでみると、少し落ち着いてくれたような気がしました。

オーダーメイドしてせっかく作った迷子札も、落としてしまってはまったく意味がありません。
中には、散歩中に落としたら困るからと、保険として迷子札を2個付けているワンちゃんもみかけます。
(家から、脱走したことがあるので、我が家の柴犬も首輪とハーネスに付けています)

好きな生地で作ってみることに

【用意するもの】

  • マジックテープ(縫製タイプ用)
  • 針、糸、ハサミ、定規など

用意するもの

  1. 縦22cm横20cmにカットした布を裏返しにして重ねて縫い、縫い終わり5cm位でひっくり返して縫う。
  2. 縦6cm横10cmにカットした布の外側1cm部分を三つ折りにして、縫う。
  3. 1で塗った布の中心に2の布をのせて左右と下を縫う。(袋状にする)
  4. マジックテープを上部内側と下部外側に縫い三つ折りに閉じられるようにする。

☆ 完成 ☆

##写真の名前##

私は、手縫いで作りました。裁縫が好きな方やミシンが上手な方は、あっという間に作れてしまうと思います。

首輪に取り付けて一式しまえる

##写真の名前##

中が袋になっているので、迷子札、狂犬病予防接種済プレート、犬鑑札などが一式しまえます。

マジックテープでしっかり閉じられるので中身を落とすことは、穴が開かない限りありません。

汚れたら洗えるのも良いところです、ぜひ好きな生地で作ってみて下さいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。