小型犬にぴったりのぬいぐるみおもちゃに夢中!

4584view

小型犬にぴったりのぬいぐるみおもちゃに夢中!

ゴン太クラブのピロピロくんシリーズは、小型犬用のぬいぐるみおもちゃ! 周囲についているぴろぴろが、小さなお口のわんちゃんにもぴったりらしいのですが、実際は……?

ピロピロくん

ピロピロくんのウリは、周囲についた小さなピロピロのタグ。

お口の小さな小型犬も、ここを咥えて遊べるよ! という商品です。サイズも小さ目で、小型犬にぴったりです。

中には、わんちゃんのおもちゃではお馴染の、押すと音の鳴る笛も入っています。

今回は、緑とピンクの2種類をあげてみました。

どちらも基本は同じですが、大きさや形がほんの少し違っています。

ピロピロくん

さっそく試してみた!

早速渡してみると、2匹とも一生懸命くんくん匂いを嗅いでいます。

それから、姉犬(ブラタン)が片方を咥えてダッシュ!

弟犬(レッド)は、マイペースにソファの上で遊び始めました。

どうやら、その子の性格によっていろいろな遊び方が楽しめるみたいです。

マイペースで甘えん坊の弟犬は、ピロピロを口の先に咥えて舐めてみたり、鼻でおもちゃを押しつぶして音を鳴らしてみたりして遊んでいます。

あまり強く噛む遊び方はしない子なので、噛んでも音はなりません。

手や鼻先でぎゅむぎゅむ押して鳴らしています。

それから、両手でおもちゃを持ってひっくり返って見たり、ころころ転がしてダッシュしたりと、おもちゃを満喫しています。

ピロピロくん

一方の姉犬は、おもちゃを咥えたまま盛大にパプパプ音を鳴らしながら部屋中を走り回っています。

この子はおもちゃをすぐに壊してしまうタイプなんですが、よほど咥え心地が良かったのか、そのまま壊すことなく随分長い間音を鳴らして喜んでいました。

我が家では、おもちゃ遊びをおしまいにするときは、お菓子やフードと交換で返してもらうことにしています。

今回も、弟犬からおもちゃを返してもらい、次に姉犬……と思ったのですが、なんと、フードには見向きもせず、おもちゃを咥えたまま放しません!

ダックスの特性通りの食いしん坊が食べものに釣られないとは、よっぽど気に入ったのでしょう。

結局、大のお気に入りのスペシャルおやつを出しましたが、その時も、自分の後ろにおもちゃを隠して取られないようにしながら食べていました。

まとめ

我が家では、新しいおもちゃを出してもすぐに壊されてしまうのが悩みだったのですが、すっかりお気に入りになったピロピロくんは、今のところまだ無傷で、犬たちを楽しませてくれていますよ!

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。