犬の体に『毛玉』が溜まると起こる3つの悪影響

犬の体に『毛玉』が溜まると起こる3つの悪影響

抜け毛が少ないからと安心してはいけません。愛犬の毛玉を放置すると恐ろしいことが起きるかも…。『毛玉が溜まると起こる悪影響』についてまとめました。毛玉ができたときの対処法と予防策についてもご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

毛玉が起こす悪影響

ワキの下をかゆがる子犬

1.皮膚に痛みを引き起こす

毛玉ができると、毛の根元が引っ張られ、皮膚も一緒に引っ張られるため、とても強い痛みが起こります。突然、カラダに触れられることを嫌がるようになったり、カラダに触れると甲高い鳴き声をあげるようになったりするなど、原因不明な様子はありませんか?

もしかすると、毛玉によって皮膚に痛みが起きているからかもしれません。やがて、毛玉はどんどん溜まり続け、皮膚が引っ張られ続けたことで、毛玉の下の皮膚が炎症を起こしてしまったり、毛玉がある部分の被毛がごっそり抜けてしまうこともあります。

2.感染症を引き起こす

毛玉が溜まったままでいると、フケやホコリや汚れなども一緒に溜まり続けます。汚れているからといってシャンプーをしてあげたとしても、毛玉や毛玉と皮膚の間にシャンプーのすすぎ残しができてしまい、皮膚に赤みや腫れや湿疹などができてしまうことがあります。シャンプーのすすぎ残しもあります。そうすると、どうでしょうか。

皮膚に細菌感染がおこり炎症を起こしてしまいます。毛玉があるために蒸れてしまい、どんどん炎症はひどくなっていきます。溜まってしまった毛玉を取り除かない限り、どんなにシャンプーをしても改善されることなく、かなり不衛生な状態です。

3.重篤な皮膚病を引き起こす

毛玉が溜まった皮膚は、通気性が悪く、蒸れやすい状態です。皮膚にカビが発生したり、悪臭が発生したりするなど、症状は悪化し続け、重篤な皮膚病を引き起こすことがあります。溜まってしまった毛玉を取り除いたり、シャンプーをしてあげたりするだけでは、重篤な皮膚病は改善されないことがあります。

炎症がひどい場合は、ステロイドなどの投薬が必要になるでしょう。手入れをしなければ毛玉は繰り返しできますので、最悪の場合、生涯ずっと皮膚病と闘い続けなければならなくなってしまうことだってあります。大きなフケが出ていませんか?皮膚から嫌なニオイがしませんか?皮膚がベタベタしていませんか?すでに皮膚病を引き起こしているサインです。

なぜ、毛玉は溜まるのか

診察されている皮膚に赤みがある犬

毛玉の主な原因は、毎日のブラッシングにあります。抜け毛が少ない犬種だからと、換毛期ではないからと、面倒だからと言って、愛犬のブラッシングをサボっていませんか?それこそが毛玉ができたり、毛玉が溜まったりする原因なんです。

ブラッシングには、絡まった被毛を梳かす役割、フケや汚れを取り除く役割など、犬の被毛や皮膚を健康に保つための重要な役割がたくさんあります。“ブラッシングすると嫌がるから”は、飼い主さんの言い訳です。毎日のブラッシングを習慣にし、愛犬の被毛や皮膚の健康を守ってあげてください。

毛玉ができてしまったときの対処法

  • 飼い主さんがハサミを使って毛玉を根本から切って取り除いてあげる
  • トリマーさんや獣医さんに取り除いてもらう

このどちらかです。毛玉に気づいて必死にブラッシングをして梳かそうとする飼い主さんもいますが、もうほとんどが手遅れです。絡まり合った被毛を根本から切るしかありません。飼い主さんや家族では切ってあげることができないのであれば、プロにお願いするしかありません。

毛玉を予防する方法

再度同じことですが、「毎日のブラッシング」で毛玉ができること、毛玉が溜まることを予防することができます。ササっと1日1分でも構いません。毎日の習慣にしましょう。毎日、ブラッシングをしてあげていても、毛玉ができてしまうことがあります。定期的に愛犬の被毛や皮膚の状態をチェックしてあげるようにしましょう。もしかすると、意外な場所に小さな毛玉が存在するかもしれません。

まとめ

ブラッシングされているハスキー犬

犬の体に毛玉が溜まると起こる悪影響には、

  • 皮膚に痛みを引き起こす
  • 感染症を引き起こす
  • 重篤な皮膚病を引き起こす

などがあり、ただただ愛犬を苦しめるばかりです。フケやニオイ、高額な治療費などによって、飼い主さんや家族も苦しむことになるかもしれません。たった1分の毎日のブラッシングで予防することができます。今すぐ、愛犬の被毛と皮膚の状態をチェックし、全身のどこにも毛玉ができていないか、確認してみましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。