新型コロナウイルス対策の自宅待機中の犬の福祉について考える

新型コロナウイルス対策の自宅待機中の犬の福祉について考える

イギリスの動物保護団体が新型コロナウイルスによるロックダウンの中、犬の福祉にどのような影響が生じているかについてのリサーチを開始します。自宅待機中の犬の福祉への影響とはどんなものがあるでしょうか。

はてな
Pocket

動物保護団体がリサーチするパンデミック下の犬の福祉

見上げる笑顔の犬

イギリスの犬の保護団体DogsTrust(ドッグズトラスト)は1891年に設立された古い歴史を持つイギリス国内最大の犬のための保護団体です。

同団体は単に行き先のない犬を保護して譲渡するだけでなく、どのように飼い主をサポートし犬の福祉を向上させるかという問題にも常に取り組んでいます。

このドッグズトラストがスタートさせた新しいリサーチは、新型コロナウイルス対策としてのロックダウン(都市封鎖)が犬の福祉および犬と人間の関係にどのように影響するだろうかというものです。

リサーチは一般の飼い主へのアンケート調査、ロックダウン中のデジタルダイアリーの記入を基にすることが予定されており、現在参加者が募集されています。

パンデミックが及ぼす犬の福祉への影響とは?

自宅待機中の女性と丸まった犬

リサーチへの参加はイギリスに居住している人だけが対象なのですが、このウイルスのパンデミックが犬の福祉にどのような影響を及ぼす可能性があるかを考えることは、私たち日本の犬の飼い主にとっても大切なことです。

ウイルスの世界的な大流行と、その対策として外出を控えて自宅に籠るという、ほとんどの人が初めて体験する状況は犬の福祉や幸福にどのような影響があると考えられるでしょうか?

飼い主と同じく外に出られないストレス

近所を犬と散歩する程度の外出は許されている国がほとんどですが、中には犬の散歩も禁止または制限付きという国もあります。禁止はされていなくても飼い主さん自身が不安で外に出たくないため犬の散歩も無くなっているという場合もあります。

これらは当然、犬の幸福度を下げ福祉を低下させることにつながります。
外に出られない場合は家の中で犬の感覚や脳を刺激するゲームを工夫したり、正しい知識を持って必要以上に怖がらないことも大切です。

パニックになってペットを捨てる

犬や猫を介してウイルスが感染するのではないかというパニックに陥って、ペットを保健所に連れて行ったり、殺処分を依頼したりしないよう世界中の獣医学の専門家が呼びかけています。

ペットを介して新型コロナウイルスが拡散されるという証拠は何も無くて、そのような事例も報告されていません。

外出できない寂しさを紛らすために衝動的にペットを迎える

一人暮らしの孤独に耐えられない、人と会えないことが大きなストレスだという人が、犬や猫などペットを迎える事例が世界中で増えているようです。

動物保護施設の犬がみんな譲渡されたり一時預かりに出されて犬舎が空っぽになったというニュースなども明るい話題として報道されています。

けれど多くの動物保護団体はこの現象を手放しで喜んではいません。ロックダウンが解除されて人々が以前のように職場や学校に戻る時に、世話を仕切れなくなって保健所や保護団体に連れて来られたり、捨てられたりする動物が増えるのではないかと懸念されています。

また新しくペットを迎えた人がウイルスに感染して入院という事態になったら?パンデミックの影響で職を失って経済的に不安定になってしまったら?ということを考えると、ロックダウン中に新しくペットを迎えることは動物の福祉にとっても人間の生活にとってもリスクが高すぎると言えるでしょう。

ロックダウン中のストレスから動物虐待

家の中に閉じこもることで、子供や女性へのDVが増加していることが問題視されていますが、弱い立場の者ということでは犬や猫も同じです。言葉が話せず、発覚した場合の罰則の軽さから考えても、ペットへの虐待は相当数あると言われています。

犬の福祉のためには、人間の健康と福祉が大前提

ソファーの上の女性とビーグル

犬と一緒に暮らしている人にとって、現在の不安とストレスの多い毎日の中で犬の存在は大きな心の支えとなぐさめになっているでしょう。けれどそれは同時に、責任を持たなくてはいけない命を余分に抱えているということでもあります。

犬の健康と幸せを守るためには、自分のストレスをコントロールして心と身体の健康を保つことが必要不可欠です。

すでにペットと暮らしている人は改めて自分の心身と向き合って人間とペット両方の幸せを考え、これを機にペットを迎えようとしている人はもう一度考えられる限りの悪条件をシミュレートした上で熟考していただきたいと思います。


《参考URL》
https://www.dogstrust.org.uk/news-events/blog/2020/take-part-in-our-study-on-dog-ownership-during-covid-19
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7151387/

文|雁秋生

新型コロナについてのアンケート実施中

「新型コロナウイルス」感染拡大で緊急事態宣言が発令されるなど、日常生活に制限や変化が出ている方も多くいらっしゃることと思います。わんちゃんホンポでは、犬を飼っている読者のみなさまの、新型コロナウイルスに関連しての不安を少しでも解消したいと考えております。

そこで「新型コロナウイルス」について『犬とともに生きている人間として』の心配や疑問に思うことのアンケートを実施しております。いただいた回答をベースに記事としてお届けいたしますので、ご協力をお願いいたします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。