飼い主が新型コロナウイルスに感染!愛犬との接触を断つべき?

飼い主が新型コロナウイルスに感染!愛犬との接触を断つべき?

もしも飼い主さんが新型コロナウイルスに感染した場合、愛犬との接触はどうするべきかについてご紹介します。

はてな
Pocket

アンケートに寄せられた質問

わんちゃんホンポで実施している新型コロナに関するアンケートに、以下の質問が寄せられました。

アンケート回答者
男性 東京都 ゴールデンレトリーバー
飼い主が新型コロナウイルスに感染した時、愛犬との接触は全て断つ必要があるのか?

飼い主が感染した場合、原則は接触を断って隔離

マスクをして外を見ている女性

飼い主さんが新型コロナウイルスに感染してしまった場合のペットへの対処は、基本的に人間の家族に対するのと同じです。

感染した人と他の人との家の中での接触を最小限に抑えられるよう隔離して、ペットも近づけないようにします。
家族との接触制限は言うまでもなく感染防止のためですが、飼い主から犬や猫への感染も非常に少ないとはいえ確認されているので、これも同じく感染防止のためです。

可能であればペットの世話は他の人に任せるようにします。接触を断つ期間も相手が人間の場合と同じように考え、医師の指示に従います。

愛犬の世話を任せる人がいない場合

茶色い犬と女性

新型コロナウイルスに感染したことが分かったけれど症状は出ていない、愛犬の世話をする人は自分以外にいないという場合には以下のことを守ることが大切です。

  • ペットの世話をする時には常にマスクを着用
  • 動物、フード、ベッドやシーツなどの用品を扱う前後に石鹸での手洗い
  • ペットとの接触は必要最小限に抑える
  • ペットへのキス、ハグ、食べ物のシェアを避ける
  • ペットに顔や手などを舐めさせない

ペットの世話を任せる人がいない場合、入院などに備えて預かってもらえる場所を確認しておきましょう。動物病院、ペットホテルなどは預かってもらえる場合と無理な場合があります。

ペット保険のアニコムがコロナ感染者のペットを無償で預かるサービスなども実施していますので、もしもに備えて確認しておくと良いでしょう。
https://www.anicom.co.jp/release/2020/200410.html

ウイルスへの感染が判明して気持ちが落ち込んでいるときに愛犬との接触を断つことは精神的にも辛いことだと思います。けれど大切な家族と自分自身の命を守るために覚悟を決めることが大切です。


《参考URL》
環境省
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/coronavirus.html
World Organisation for Animal Health
https://www.oie.int/en/scientific-expertise/specific-information-and-recommendations/questions-and-answers-on-2019novel-coronavirus/

文|雁秋生

新型コロナについてのアンケート実施中

「新型コロナウイルス」感染拡大で緊急事態宣言が発令されるなど、日常生活に制限や変化が出ている方も多くいらっしゃることと思います。わんちゃんホンポでは、犬を飼っている読者のみなさまの、新型コロナウイルスに関連しての不安を少しでも解消したいと考えております。

そこで「新型コロナウイルス」について『犬とともに生きている人間として』の心配や疑問に思うことのアンケートを実施しております。いただいた回答をベースに記事としてお届けいたしますので、ご協力をお願いいたします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。