アメリカで新型コロナ陽性と判定されたパグについての情報

アメリカで新型コロナ陽性と判定されたパグについての情報

4月28日、アメリカでは初のケースとして1匹のパグが新型コロナウイルス陽性と判定されました。知っておきたいことをニュースからご紹介します。

はてな
Pocket

米国初、犬が新型コロナウイルス陽性と判定された

床に伏せるパグ

4月28日、アメリカのノースカロライナ州在住の家族が飼っているパグが新型コロナウイルス陽性と判定されたというニュースが報道されました。

この件を発表したのは新型コロナウイルスに特化した調査研究を行っているデューク大学の研究者で、パグの飼い主家族はこの研究に協力参加していました。

夫妻と20歳の息子さん、17歳の娘さんの4人家族のうち、娘さんを除く3人が新型コロナウイルス陽性と判定されています。

家族は13歳と2歳のパグ2匹、12歳の猫1匹、1匹のトカゲをペットとして飼っており、パグと猫がテストを受けたところ、2歳のパグのウィンストンだけが陽性を示しました。

パグのウィンストンの行動や症状

くっついて眠る女性とパグ

飼い主さん家族は「ペットのうち誰かが新型コロナに感染しているなら、それは間違いなくウィンストンです」と答えていたそうです。

ペットの中で一番家族の側でくっついて過ごすことが好きで、夜は夫妻のベッドで一緒に眠っていました。
ウィンストンはまた、いつも家族に抱っこされたり、顔をくっつけ合ったりして過ごしていました。

ウイルスはウィンストンの唾液中から少量発見されたと発表されています。

ウィンストンは怠そうな感じ、クシャミ、ゼーゼーと荒い呼吸という呼吸器系の症状と、食欲不振(普段は決してしない、朝食を残すという行動)と吐き気があるような様子の消化器系の症状が見られたそうですが、特別な治療をすることなく2〜3日で回復したとのことです。

専門家たちの見解

獣医師とマルチーズ

デューク大学の研究チームの責任者ウッズ博士は「私たちの研究対象の犬からウイルスが検出されたと言っても、犬が人間にウイルスを感染させる可能性があるという証拠にはなりません」と、従来から各政府機関、獣医学関係者が取っているのと同じスタンスです。ウッズ博士自身も愛犬のバセットハウンドとの関わり方を変更することはないと述べています。

唾液から少量のウイルス発見の発表を受けて、アメリカ獣医学協会の会長であるハウ博士は「ウイルスの付いた何かまたは誰かを舐めた事でこの結果が出たのかもしれないが、これはウイルスがウィンストンの血中に入り込んでいると意味するものではない」と述べています。

また呼吸器系の症状についてもパグという犬種特有の先天性のものである可能性がある事、消化器系の症状も重大な問題とは思えないと語っており、ウィンストンが感染しているということ自体への疑問から抗体検査をする必要があると述べています。

アメリカ政府機関である疾病予防管理センターは、従来と変わらず「家族に陽性(症状有りでも無しでも)の者がいる場合ペットは隔離して接触を避ける。ペットと家庭外部の人間との関わり合いは避けるように」と呼びかけています。

気をつけたいことをまとめると...

飼い主に寄り添う猫と犬

現時点では新型コロナウイルスに陽性を示した家庭のペットは、香港で犬が2匹猫が1匹、ベルギーで猫が1匹、ニューヨークで猫が2匹、そしてこのパグのウィンストンの計7匹です。

アメリカでは、ある企業研究所がアメリカ、韓国、カナダ、ヨーロッパの数千匹の犬と猫のサンプルをテストした結果、全てが陰性であったという報告があります。

他の国々でも、飼い主が陽性を示した場合に犬や猫の検査を行っていますが、陽性判定が出ているのは上記7匹のみです。7匹は症状が全く無い、あってもごく軽く数日で回復しており、重篤な例はありません。

このように、犬や猫が新型コロナウイルスの影響を受ける可能性はたいへん低く、症状も軽いものですから、過剰な心配やパニックになることはくれぐれも避けてください。

飼い主さんが感染していない場合、ペットへの関わりは普段通りで大丈夫だと言われていますが、飼い主さんが無症状で感染していることに気づいていない場合を考えて、念のために次のようなことが勧められています。

  • ペットに人間の顔や手をなめさせない
  • ペットにキスしない
  • 夜寝る時はそれぞれ別の布団やベッドで
  • ペットに触る前には石鹸で手洗い、触った後にも手洗い
  • ペットと食べ物をシェアしない
  • 猫は完全室内飼い、犬は外では常にオンリードで、よその人との触れ合いを避ける

世界中の専門家が何度も繰り返している通り、犬や猫が人間に新型コロナウイルスを感染させるという証拠はありません。

感染が怖いからと言って飼っている犬や猫を捨てることは、非科学的で根拠のないことです。むしろこのような時期だからこそ、ペットがもたらしてくれるメンタルサポートの力に感謝して、自分自身とペットの健康を守りましょう。


《参考URL》
nytimes.com
https://www.nytimes.com/2020/04/28/us/dog-coronavirus-positive-test.html

文|雁秋生

新型コロナについてのアンケート実施中

「新型コロナウイルス」感染拡大で緊急事態宣言が発令されるなど、日常生活に制限や変化が出ている方も多くいらっしゃることと思います。わんちゃんホンポでは、犬を飼っている読者のみなさまの、新型コロナウイルスに関連しての不安を少しでも解消したいと考えております。

そこで「新型コロナウイルス」について『犬とともに生きている人間として』の心配や疑問に思うことのアンケートを実施しております。いただいた回答をベースに記事としてお届けいたしますので、ご協力をお願いいたします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。