犬に豆乳を与えても大丈夫?含まれる栄養素、与える際の量について

【獣医師監修】犬に豆乳を与えても大丈夫?含まれる栄養素、与える際の量について

お気に入りに追加

犬に豆乳をあげている飼い主さんは意外と多いようです。しかし、犬に豆乳を与えても大丈夫なのか?大豆アレルギーの心配は?など、健康面や栄養面を気にする方もいるかもしれません。今回は、豆乳に含まれる栄養素が犬に与える効果や、豆乳を使った簡単な手作りレシピまで、わかりやすくまとめてみました。

67198view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬に豆乳を与えても大丈夫!

豆乳

犬に豆乳を与えることは基本的に問題ありません。豆乳や豆腐の原料である大豆はタンパク質で、ドッグフードにも使用されていることがあります。飼い主さんの中には、牛乳の代わりとして飲み物や料理に使用する方もいるようです。

また、高齢化や病気の影響で食欲がなくなってしまった犬でも、ドッグフードをあげるときに豆乳をかけてあげることで、匂いの変化により食欲が戻ったというケースもあるようです。

豆乳に含まれる栄養素と犬への健康効果

走る犬

豆乳にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?成分ごとの犬への健康効果は以下の通りです。

タンパク質

豆乳は大豆が原料なので、「植物性タンパク質」が豊富に含まれています。植物性タンパク質は体内で分解されアミノ酸となり、特に成長期の犬にとっては重要な体の栄養素になります。

しかし、タンパク質はドッグフードから十分に摂取することができるため、豆乳を日常的に与える必要はありません。また、品質の悪いタンパク質を過剰に摂取すると、腎臓や肝臓などに機能障害を引き起こしやすくなるので注意が必要です。

鉄分やミネラル

タンパク質以外にも、カリウムやマグネシウム、カルシウムなどの栄養素が豆乳には含まれています。こういった鉄分を始めとするミネラルは、全身のバランスを整える効果があるとともに、犬の体の筋肉や骨の強化にも役立ちます。

イソフラボン

豆乳に含まれるイソフラボンは、活性酸素を除去し、毛細血管の末端まで血流を促すことでアンチエイジングなどの若返り効果を犬にも期待することができます。

その他にも、老犬になって脂肪腫ができ始めたが、豆乳を取るようになってから症状の進行が止まったという犬もいるようです。このように、犬も年齢に負けない体づくりのために、食生活の中に適度な量の豆乳を取り入れるとよいかもしれません。

監修獣医師による補足

脂肪腫の犬に対する投入の効果についての文献は知る限りでは見つかりませんでした。脂肪腫の犬でこの方法を行う場合は慎重に行うようにしてください。

獣医師:平松育子

犬に豆乳を与える時の量の目安

スプーンをくわえた犬

豆乳を餌やおやつとして初めて犬に与える場合、ティースプーン1杯といった少量からスタートしましょう。どんな食材でも適量というものは存在します。あくまでも目安ですが、愛犬の拳の大きさくらいが食欲を邪魔せず、おいしくご飯と豆乳を楽しめる目安になると言われています。

但し、犬のお腹がゆるくなるといった体調の変化があった場合は量を少なめに調整したり、与えないようにしたり対策を取りましょう。

犬に豆乳を食べさせる時の与え方

豆乳を飲む犬

犬への豆乳の与え方は、そのまま飲ませたり、食欲増進のためにドッグフードなどのごはんにかけたりしてあげることが多いです。このように、スープやシチューのようにしてあげることで食欲が増す犬もいるようです。

犬が食欲不振で何も食べないとき、豆乳を凍らせアイスのようにして与えることもおすすめです。犬は離乳期を過ぎると乳糖分解酵素を産生する能力が低下するため、牛乳中の乳糖を分解することが難しくなり下痢をひき起こしてしまいます。牛乳の代わりに豆乳を与えたほうがお腹にも優しく、健康のためにも効果的とされています。

豆乳は「調整豆乳」「無調整豆乳」どっちがいいの?

豆乳は「調整豆乳」「無調整豆乳」といった種類に分かれているので、まずはその違いについて理解しましょう。「無調整豆乳」は、ゆでた大豆を絞った汁そのままをパックした商品です。

しかし、無調整豆乳は大豆の青臭さや独特のえぐみ、香りがあるため飲みづらさを感じる方もいるようです。そこで、飲みやすくするために砂糖・塩・香料・果汁などで味を調えたものが「調整豆乳」になります。

飲みやすさは調整豆乳が上ですが、砂糖や塩が含まれているため摂取カロリーや塩分多く、犬にとってはあまりおすすめできません。調整豆乳を与えたい場合は、なるべく塩分を添加していないものを少量与えてください。

犬に豆乳を与える場合、どの種類の豆乳を使用しても効果に差が出ることはありません。但し、摂取カロリーにだけは気をつけるようにしましょう。

犬に豆乳を与える時の注意点

体をかく犬

アレルギー

栄養もあって犬も喜ぶ豆乳ですが、ひとつ気をつけておきたいことがあります。それは、飲み始めてから大豆アレルギーを発症する可能性があることです。人間でも同じように例えますが、アレルギーとはコップに水をそそぐようなものです。

アレルギー体質を生まれつき持った犬は、大豆アレルギーのコップを体の中に持っています。そこに毎日、豆乳を注ぎ続けるといつかはコップは満杯になって溢れ出してしまいます。以下の症状を感じたら、豆乳を与えるのをやめたほうがよいでしょう。

  • 口まわりや喉元から、首にかけて赤くなって痒がる
  • 耳の内側や内股、脇などをよく掻く
  • 最近、豆乳を与える回数と下痢をする回数が同じである

犬は大豆アレルギーを発症すると、嘔吐や下痢、皮膚の痒みなどといった症状が表れます。そうなった場合、すぐに獣医師の診断を受けなければいけません。

見た目や症状だけでは確実ではありませんが、動物病院では血液検査で大豆アレルギーを確定することが可能です。犬に気になる症状が出た場合、医師に気軽に相談することが大切です。

腎臓に疾患を持つ犬

加熱されており、タンパク質が主な栄養素なので消化には問題ありません。但し、豆乳の与えすぎには注意が必要です。消化吸収性が高いタンパク質であるため、大量に摂りすぎると腎臓に負担をかけてしまいます。そのため、腎臓に疾患を持つ犬には要注意ということになります。

与えすぎ

犬が豆乳を一気に大量に摂取すると、下痢や炎症などの症状が出ることがあります。あげるときには少しづつ様子を見てあげるようにしてください。

豆乳を使った犬用手作りごはんのレシピ

食材と二匹の犬

豆乳に少しアレンジを加えて犬の安全な手作りご飯を作るのもおすすめです。豆乳とおからを練ったものをオーブンで軽く焼くことで、犬用の携帯おやつ「おからクッキー」を簡単に作ることができます。こういった手作りのおやつは、糖分や塩分の心配がなく、安心して愛犬に与えることができるのがよいところです。

特別なイベントの日には、小麦粉やベーキングパウダーにかぼちゃなどの野菜を混ぜたカップケーキや、豆乳に寒天を混ぜて作るプリンを作ってあげるのもよいでしょう。ホイップクリームやバナナ、ヨーグルトなどをプラスすることで、飼い主さんも犬と一緒におやつの時間を楽しめます。

豆乳を使ったレシピをいくつか紹介します。

米粉の和風ミートボールシチュー

「米粉の和風ミートボールシチュー」は、豆乳に米粉でとろみをつけた和風のシチューです。米は、消化吸収をよくし、胃腸を丈夫にする働きがあります。また、米粉にすることでさらに消化しやすく口当たりもよくなります。飼い犬に元気をつけたいときや高齢の犬にもおすすめのレシピです。

冷製ビシソワーズ

「冷製ビシソワーズ」は、茹でたじゃがいもとしゃぶしゃぶの残り汁、豆乳を使った簡単ビシソワーズです。犬が大好きなお肉の旨みが入っており、ミキサーを使わずに手軽に作れるのがポイントです。仕上げに、小さなサイコロ状に切った食パンをのせて完成です。

ロール白菜うどん

寒い季節に活躍する野菜「白菜」。そんな白菜とお肉を活用し、豆乳で重ね煮したレシピです。白菜でロールされた豚肉は、少し火が通りにくいので予めレンジで軽く加熱しておくとよいでしょう。また、小麦アレルギーの犬はうどんをご飯に変更し、雑炊するのもおすすめです。

まとめ

豆乳を飲む犬

基本的に、飼い犬に豆乳を与えても問題はありません。豆乳は栄養素を豊富に含んでいるので、犬にとっても健康効果を期待することができます。但し、飼い主さんは犬の様子を見ながら、適切な量を守って与えるようにしましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 30 もも

    私の愛犬も豆乳が大好きです。ごはん作りの時や、おやつを作る時にも時々無調整豆乳を利用していますが、コクが出て口当たりも風味も良くなるので喜んで食べてくれます。やはり豆乳は、わんちゃんが好むお味なんですね。この記事の最初にアレルギーについて書かれてありますが、今は何ともなくても、様子を見ながら気を付けてあげようと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 40 キッキ

    我が家では愛犬が10歳を過ぎたあたりから脂肪腫があちこちに出来はじめて、知り合いから「もしアレルギーがないようなら豆乳が脂肪腫にいいらしいよ」と聞き、それから毎日あげるようにしています。記事にあるように、<成分無調整>のもので、やはりあげ過ぎは良くないので1日1杯と決めています。お陰様で脂肪腫の大きさは現状維持で大きくはなっていないようです。合う合わないはあるかと思いますがオススメです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 K9-ABC

    茹で大豆が大好きな愛犬に、早速きなこと豆乳のチビ団子を作ってあげたいです。そして美味しくご飯と豆乳を楽しめる目安の「愛犬の拳の大きさくらい」が与える適量という点を、肝に銘じたいと思います。ねだられるとついつい与えすぎてしまうので。また、腎臓に負担になったりアレルギー反応がでる可能性も念頭に、愛犬の様子を観察しながら、時々ちょっとづつ大豆製品を楽しませてあげたいと思います。
  • 投稿者

    女性 おはら

    犬にも納豆などの大豆製品が良いとは知っていましたが、犬にも豆乳とは気が付きませんでした!
    これから暑くなり、夏バテをしやすくなる季節は、犬も食欲がおちることがあります。高たんぱく質の豆乳を与えることは栄養と水分の両方が摂取できて、とても良さそうですね!

    愛犬が食欲がなくなった時のためにも、無調整豆乳の小さいパックを常備しておこうと思います。豆乳には鉄分も含まれているので、貧血ぎみになりやすいうちの犬にはとても良さそうです。まずはティースプーンひと匙をフードにかけて与える事から始めてみます!

    豆乳のちび団子、簡単にできて、焼けば歯ごたえも楽しめるおやつになるだなんて、嬉しいレシピをありがとうございます。
  • 投稿者

    50代以上 女性 くま

    バーニーズの9ヶ月の男の子と毎日楽しく生活してます。我が家の朝は豆乳と甘酒に小松菜バナナ、きな粉を入れたスムージーを作って飲んでいるので、愛犬にもお肉とフードに混ぜてあげてます。抵抗なく食べてくれます。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ノアママ

    納豆はよくあげるのですが、自分自身があまり豆乳を好きじゃないので買いません
    たまーーに買ったときは、手作り食の材料として
    スープのようにしてあげます
  • 投稿者

    40代 女性 いちぞうママ

    フードに豆乳を少しかけてあげています。以前フードにおからを混ぜてあげている飼主さんから教えて頂いたのですが、大豆製品はワンコの毛並がツヤツヤになるそうです。
    でもアレルギーのあるコには気をつけなければいけませんね。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    私は大根や鳥のササミを茹でて豆乳(無調整)をお湯で2倍くらい薄めた物をかけてフードに混ぜてあげています。
    暑かったりして食欲のない時などはそれでよく食べてくれます。
    家の子に限ってかもしれませんが…
    豆乳はそのままだとワンコには濃いと思うので薄めてあげるのがいいと思いますよ。
  • 投稿者

    女性 おマメ

    今回のこの記事、読んでとても嬉しかったです!実は大豆と水を入れるだけでホームメイドの豆乳ができるマシーンを買ったのです。このマシーンが届いてから、我が家はずっと豆乳を飲んでおり、大豆と水だけなので、愛犬にも飲ませて大丈夫なんじゃないか?と考えていたところでした。実は今まで一度も豆乳はあげたことがありません。食が細いワンちゃんにはフードに混ぜてあげると良いのですね!また、今年の夏はシャーベットのようにして、愛犬に与えてみたいと思いました。しかし、飲みすぎは腎臓に悪いということも知りませんでした。ついうっかり毎日あげてしまいそうなので、これは気を付けた方が良さそうですね。また、市販の豆乳は糖分が入っているものもあるので、表示を見た方が良いです。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    うちの愛犬も豆乳を好んで飲みます。栄養豊富でイソフラボンが摂れるのも豆乳ならではの効果です。イソフラボンを摂ることで足腰が強くなって元気が出てきたり、毛並みがよくなってきたり、細胞の活性化に一役買ってくれます。外見に変化が出てくるということは、体の内側から健康になっていっているという表れでもあります。
    ですが、毎日のように与えているとアレルギーになってしまうこともあるので、様子を見ながらの方が良いと思います。また、多く与え過ぎると腎臓に負担をかけてしまうこともあるので注意が必要です。
    そのまま与えることもありますが、濃いので少し薄めたものを夏場の水分補給にしたり、ゼラチンで固めて豆乳寒天にしてご飯に添えたり、色々工夫してちょこちょこと与えています。どちらの場合も少し温めてからにしています。
    調整豆乳は甘さもあって食いつきもいいのですが、やはり成分無調整の方が好ましいと思います。無調整豆乳の方が鉄分など他の栄養素の値も高いです。食いつきがいまいちの時はスキムミルクを入れると喜びます。
  • 投稿者

    40代 女性 Connie

    豆乳はうちの犬も大好きです。私が毎日豆乳を飲むため、小型犬ですのでちょっとだけお猪口に注いであげています。豆乳が大好きなので、昨年の夏に夏バテ気味だった時には、甘酒を豆乳で割ったものをお猪口に入れてゴハンの脇に置いてみたら、気分が良くなるのか甘酒豆乳を舐め終わるとゴハンにも口を付けてくれるようになりました。それが功を奏したかはわかりませんが、それ以降は夏バテ知らずで元気に夏を乗り切りました。
    食べることが大好きな愛犬には、出来るだけ楽しく食事をして欲しいのですが、人間のようにバリエーションが少ないため同じようなものが続きがちで悩みます。これからも犬にとって健康的な食生活を勉強しながら、犬と楽しい食生活を送っていきたいと思います。
  • 投稿者

    女性 ぶらうにー

    わんちゃんにとって牛乳は不可なので、代わりに豆乳が良いと聞きます。
    豆乳そのままをあげたりした事はないですが、手作りご飯やオヤツを作る際に豆乳を使うことは多々あります♪
    大豆食品は栄養価も高く、タンパク質が多いので〝畑のお肉〟とも言われていますよね。牛乳の代わりに豆乳が適していると思うので、手作りご飯など作られる方は豆乳を使われる事が多い気がします。
    我が家では、フードにトッピングするときは豆乳ではなくヤギミルクを使いますが、豆乳は使いやすく便利ですね。
    わんこも私も無調整豆乳を摂るようにしています。調製豆乳と比べると少し癖はありますが、そこまで大差を感じないので慣れれば気にならなくなりました。

    きな粉ボールは簡単に作れるレシピで、お薬を包んで飲ませるときなんかでも役立つと思います♪
    すりゴマをほんの少し混ぜても栄養がありそうですね!
    豆乳スープや豆乳リゾット、豆乳プリンなんかも良いですし結構たくさんのレシピが紹介されています。
    豆乳から作られた乳製品不使用の〝豆乳ヨーグルト〟なんかも売られているんですが、豆乳ヨーグルトもオススメです。

    毎日にあげないといけないものでもないので、与えるならば週2.3回ほどが良いかな?と思います。
    お豆腐や納豆や豆乳など、大豆製品はわんちゃんの手作りご飯屋オヤツに使いやすく適していますが、摂る量に気をつけようと思いました。
    上手く摂ればとても良い食材なのでバランスだけ注意ですね!
  • 投稿者

    女性 もふころ

    犬用牛乳は飲まないのですが、豆乳は喜んで飲んでくれるので、手作りごはんの時に活用しています。夏バテ予防に無調整豆乳でアイスを作ったり、ササミを豆乳で煮たり、いろんな使い方ができるので重宝してます。

    ただアレルギーが怖いので、豆乳を使ったものは週に1~2回程度に留め、与えた後は皮膚や口元などをチェックするようにしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

愛犬にどんなふうに豆乳を与えていますか?

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。