柴犬の子犬を飼いたい!ブリーダー選びや里親の探し方、しつけ方のコツまで

柴犬の子犬を飼いたい!ブリーダー選びや里親の探し方、しつけ方のコツまで

お気に入りに追加

柴犬の子犬はころころ丸っこい姿が可愛らしく、魅力ある性格や表情の豊かさが人気を集めています。柴犬は日本を代表する犬種でその歴史は長く、縄文時代の遺跡から柴犬の祖先とされる縄文柴の骨が発見されるほどです。そんな魅力あふれる柴犬の子犬を迎えるには、どのような方法があるのでしょうか。家族に迎えてからのしつけ、飼い方もあわせてご紹介していきます。

27465view

柴犬の子犬をブリーダーから迎える

柴犬の赤ちゃん

ブリーダーのメリット

  • 健康な子犬を迎えられる
  • 柴犬のプロに相談できる
  • 犬の身元がはっきりしている
  • 適正な値段で販売されている

柴犬の子犬を迎える上で、何より重要なのは子犬が健康であることです。柴犬を取り扱っているブリーダーは柴犬飼育のプロであり、正確な知識を持って犬の環境作りや健康管理を行っています。

また、親犬や兄弟犬たちと一緒に育てられるので、生後3ヶ月までの社会化期に社会性が身につきます。

ブリーダーは中間業者を介さない直販なので、相場に基づいた適正価格で購入できるのも嬉しいポイントです。購入前はもちろんのこと、購入した後も柴犬の飼い方について相談できるのが大きなメリットです。

ブリーダーの探し方

  • インターネットで検索する
  • ブリーダー探し専門サイトを活用する
  • 知人や動物病院などから紹介してもらう

ここではブリーダー探しをイメージしやすいように、「茨城県在住の方がブリーダーから柴犬の子犬を迎えたい」という設定でご紹介しましょう。短時間で多くの情報を得るには、インターネットで検索するのがおすすめです。犬舎の見学や引取りのことを考えると、まずは自分の住んでいる地域から探すのが良いでしょう。

「柴犬 ブリーダー 茨城」と入力して検索すると、茨城県のブリーダー情報が何件もヒットします。ブリーダーの公式サイトをチェックすると詳細な情報が得られます。また県内のブリーダー情報をまとめて見たい場合は、ブリーダー探し専門の検索サイトを活用しましょう。一覧で情報が比較でき、ブリーダーの評価や口コミも掲載されているので参考になります。

茨城県内で柴犬を飼っている知人がいれば、おすすめのブリーダーを紹介してもらいましょう。またブリーダーはかかりつけの動物病院を決めているるので、病院に問い合わせてみると地域のブリーダー情報をいくつか教えてくれるかもしれません。

ブリーダーの選び方

  • 犬舎の衛生面が良好か
  • 計画的な繁殖がされているか 
  • 適正なワクチン接種がされているか
  • アフターフォローがしっかりしているか

信頼できるブリーダーかどうかを見極めるには、柴犬の子犬がどのような犬舎で育てられているかを確かめることが重要です。犬舎が衛生的に問題がないか、親犬が穏やかに子育てができ、子犬もストレスを感じない環境であるかを確認します。犬舎を見学する際は、スケジュールを確認して事前に予約を入れましょう。

常に情報収集をしながら、知識に磨きをかけている経験豊富なブリーダーは、質問にも明確に答えてくれます。親犬に負担がかからないよう健康的な繁殖がされているか、ワクチンは必要な時期に接種されているかなど、事前に確認するとよいでしょう。また柴犬を飼うにあたり、引取り後のフォロー体制が整っているかどうかも大切なポイントとなります。

子犬の選び方

  • 人に慣れていて、極度の警戒心がない
  • 全体的にバランスが取れていてがっちりとした身体つき
  • 地肌が白く健康な皮膚
  • 肛門の周りがきれい
  • 被毛がしっかりと立ち上がっている

信頼できるブリーダーに出会えたら、今度は子犬選びです。育てやすく健康な子犬を選ぶには、どのような状態が良いのかを知っておくことが大切です。数頭の中から子犬を選ぶときは、手を出したときに寄ってくるような子は人に慣れていて、気立てが良いとされています。

柴犬の身体の特徴として、骨太で筋肉質であることが挙げられます。サイズの大小に関わらず、見た目よりもずっしりと重さが感じられると健康であるといえます。地肌がピンク色の場合は、アレルギーの可能性があるので確認しておきましょう。肛門は周りが汚れていると、内臓が未熟なため下痢をしやすい体質だと考えられます。

柴犬の子犬を里親として迎える

黒柴犬の子犬

里親になるメリット

  • 1つの命を救える
  • しつけが完了している犬が多い
  • 犬の引き取り自体が無料なので費用が少なくすむ

里親になるということは、飼うことができなくなった飼い主や保護施設から犬を譲り受けることをいいます。保護され行き場の失った犬は、殺処分されることもあります。譲り受けるということは、尊い命を救うことにも繋がるのです。

しかし保護された柴犬の中には、持病や障がいを抱えている場合や、人に対して恐怖心がある場合もあります。それを含めて、責任を持って家族として迎えられるかをしっかりと検討しておきましょう。

柴犬の里親は募集数が比較的多く、探しやすいのもメリットです。しかし子犬はすぐに引き取り手が決まる傾向にあるので、こまめにチェックをしましょう。

里親募集の探し方

  • 里親募集サイトを活用する
  • 地域の譲渡会に参加する
  • 地域のシェルターを探す

ブリーダーの探し方と同様、「茨城県在住の方が、柴犬の子犬を里親として迎えたい」という設定でご紹介します。インターネットで「柴犬 譲ります 差し上げます 茨城」などと検索すると、茨城県内で募集されているいくつかの里親募集サイトが出てきます。

里親募集サイトは一覧で様々な犬種が一緒に出てきますが、探している柴犬や子犬に絞って検索できるのがメリットです。インターネット上ではなく直接会って決めたい、という方には譲渡会がおすすめです。譲渡会は、保護された犬たちと出会う場として各自治体で開催されています。

茨城県内では県運営のサイトで、全国の譲渡会情報は環境省が運営するサイトで確認できます。県外在住でも譲渡可能な自治体があるので、近県で引取り可能な方は関東全域に範囲を広げて探してみるのもよいでしょう。里親の募集は他にも、アニマルシェルターで行われています。

茨城県譲渡会案内

環境省譲渡会情報

シェルターとは、保健所に収容されている動物たちを一時的に保護する施設のことです。インターネットで「茨城 犬 シェルター」と検索すると茨城県内のいくつかの保護団体やボランティアが出てきます。各シェルターで里親の募集がされているのでチェックしてみましょう。

柴犬の子犬のしつけ方

三匹の柴子犬

信頼関係を築く

個体差はもちろんありますが、柴犬は独立心が強いのでしつけが難しいとされています。子犬から育てるときは、いつからしつけを始めたら良いのか気になりますよね。月齢が大きくなるほど難しくなるので、できるだけ小さなうちに簡単なしつけから始めましょう。

しつけをしていく上で重要となるのが信頼関係を築くことです。「おすわりができた!」などの褒めるときや、「いたずらをした」などの叱るときは、それぞれの言葉や声のトーンを家族内で統一しておくと意志が伝わりやすくなります。

トイレのしつけ

室内飼いの場合、子犬の頃から室内のトイレで排泄できるようにしつけます。排泄が外でしかできなくなると、お互いに負担が大きくなるので、意識的にしつけられるとよいでしょう。柴犬はとてもきれい好きで、自分のテリトリーが汚れるのを嫌います。そのため、サークルとトイレの場所は別々に離して置いてあげるようにします。

排泄したいそぶりをしたら、トイレまで連れて行き「シーシー」などわかりやすい言葉をかけて促しましょう。なかなかできなくても、繰り返し教えて根気強く待つのが大切です。

始めは失敗してしまうこともあるでしょうが、怒ってしまうと排泄そのものが悪いことだと認識してしまう恐れがあるので気をつけましょう。反対に、成功したらたっぷりと褒めてあげ、トイレで排泄すことは良いことだと認識させます。

留守番のコツ

  • 室内の温度管理をしっかりと
  • キッチンやお風呂などの水場は危険なので立ち入れないように
  • 水やフードを用意する
  • 長時間になるときは、ペットホテル等のサービス利用する

柴犬は群れないタイプなので、他の犬種に比べ留守番も苦にならないとされています。かといってむやみに留守番させて良いというわけではありません。

留守番する上で大事なのは、外出しても必ず戻ってくると覚えてもらうことです。子犬の時期から、短い時間の外出を意識的に取り入れます。。少しずつ外出の時間を増やしていきながら、留守番に慣れさせましょう。

噛み癖をつけさせない

柴犬は状況察知の能力が高いので、危険を感じると噛むことがあります。もちろん個体差はありますが、そのような素質を持ち合わせていることを知った上で、噛み癖をつけさせないしつけが必要です。

子犬のときに多くみられる甘噛みは、じゃれていると考えて見逃してしまいがちです。甘噛みが癖になっていると噛み癖へと発展する可能性もあります。子犬期にしっかりと叱り、「いけないこと」として認識させてあげましょう。

柴犬に限った話ではありませんが、子犬は夜泣きをすることがあります。夜泣きの理由は様々で、寂しいといった精神的なものや、のどが渇いたなど生理的なもの、眠れないといった環境的な問題などが考えられます。夜泣きがみられる場合は、原因を見極めて対応しましょう。

柴犬の子犬の飼い方

柴子犬のアップ

環境

柴犬は被毛がダブルコートで寒さに強く、外飼いに適しています。しかし子犬の場合は、生後16週までに行う予防接種が済むまでは、室内飼いにしましょう。

外飼いする場合は、首輪とリードをつないで行動範囲を決めておきましょう。また室内飼いよりも体調の変化に気づきにくくなるので、常にコミュニケーションを取るよう気をつけます。

餌とおやつ

犬にも満腹中枢がありますが、柴犬はその働きが鈍い傾向にあります。また食いだめをする習性もあるので、食事量がいつもより多くても目の前に餌があれば食べてしまいます。餌の量と回数はしっかりと管理することが大切です。

また柴犬は他の犬種の中でも食物アレルギーが出やすいとされています。これまで問題なく食べていた餌でも突然アレルギーが発症することがあるので、身体をかゆがったり下痢嘔吐したりといった体調変化がみられたらすぐ病院を受診してください。

柴犬の成犬体重は平均で9キログラム前後です。子犬は、体重が月に1キログラムずつ増加するのが理想的な成長とされています。おやつは食事量の1割程度にして、健康な身体作りを心がけましょう。

お手入れ

柴犬は換毛期になると毛の生え変わりのために毛がたくさん抜けるので、こまめなブラッシングが必要です。室内飼いの場合はブラッシングをすることで、部屋中に毛が抜け落ちるのを防ぐことができます。ブラッシングは抜け毛の処理だけでなく、皮膚を健康に保つのに必要なお手入れです。皮膚の匂いや状態をチェックして病気の早期発見につなげましょう。

柴犬は水にぬれるのが苦手な傾向があり、シャンプーをするのに苦労することがあります。それでも月に1回程度は、身体を清潔に保つためシャンプーをしてあげましょう。水に恐怖心を持たないように、子犬の時期から少しずつ慣らしておくことが大切です。

運動・遊び方

柴犬は猟犬だった名残から、鋭敏な動きをします。また筋肉質で体力があるので、1日に1時間程度はしっかり散歩をさせて運動量を確保します。運動不足になると、柴犬はストレスがたまり吠えやすくなるので気をつけましょう。子犬の時期の散歩は、生後3~5ヶ月までは20分程度にして5ヶ月を過ぎたら少しずつ時間を増やしてあげます。

柴犬は人とふれあうのが大好きです。犬用のおもちゃを使ったボール遊びやロープでの綱引き、かくれんぼなど、身体を使った遊びを喜びます。ただしオスの柴犬は闘争心が強い傾向があるので、唸るなどして本気になりそうなときは遊びを中止するなどの注意が必要です。

子犬を飼う前に知っておきたい柴犬の性格

柴犬の子犬

  • 自立心が強い
  • 忠実で従順
  • 賢い
  • 警戒心が強い
  • 愛嬌がある

柴犬は自立心が強く、自信満々で恐れ知らずな性格が特徴です。信頼している飼い主にはとても従順で、誠実に接し、甘えん坊な一面もみせてくれます。逆に、知らない人に対しては警戒心が強く、飼い主に吠えて危険を知らせようとします。興奮を和らげるためにも、子犬のうちから家族以外の人や様々な物、音に触れて慣れさせましょう。

まとめ

黒柴犬アップ

柴犬は近年人気が高まっており、日本のみならず、海外でも徐々に愛好家が増えてきています。特に平均よりも小さめなサイズの「豆柴」は、その小ささやたぬき顔がかわいいと注目を集めています。

犬を飼いたいけれど適度な距離感を保ちたいという方にも、自立心が強い柴犬はおすすめです。ただし育て方によっては、わがままになってしまうこともありますので、きちんとしつけを行いましょう。子犬の時期から信頼関係を築くことができれば、柴犬はきっと良きパートナーとなってくれるでしょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    今は生後10ヶ月半ですが、写真は4ヶ月頃の物です。お迎え時からとっても甘えん坊です^^
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 男性 匿名

    一歳に成りました
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    うちに来て、もうすぐ一ヶ月。
    甘えん坊の3ヶ月のオスです。
    散歩の後ろ姿が なんとも可愛くて たまらないです。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家に来て1週間、おすわりも待ても早々とできるようになったおりこうちゃんです。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    ヤンチャだけど可愛いですよ
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 愛華chanママ☆

    来てから、3ヶ月経ちます。
    寝ている写真が撮れた、お気に入りの写真です。
    愛華chanママ☆の投稿画像
  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    二ヵ月の頃です。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    20代 女性 m

    黒柴ちゃんです。室内でレインコートを着てご機嫌の一枚です(^^)
    mの投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    今では1歳2ヶ月がすぎた我が家の愛犬ですが、
    我が家の家族になった日の様子です!
    いまだに何度見ても癒されてます
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    豆柴男の子 3カ月の時です。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    6ヵ月で我が家に来ました。食いしん坊でヤンチャな女の子。トイプードルの姉犬が隠してたおやつを見つけて食べていました。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    現在1歳3ヶ月になります。写真は2ヶ月位。大きくなった今でもほんとにカワイイ息子です。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    3月10日生まれで、5月6日に我が家にやって来た内弁慶な男の子です!
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 うっちゃん

    お子ちゃまはすでに新しい家族と幸せです
    いつ見てもかわいいっ❤︎
    うっちゃんの投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家へ来て1ヶ月目の2ヶ月の♂です。
    めっちゃやんちゃです。
    お座りとまてができます。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    食欲旺盛です。食べた後のひと時です。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 男性 匿名

    しば犬の赤ちゃんはNo.ワン
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 男性 鉄 コテツ

    今年、2月18日生まれです。
    鉄 コテツの投稿画像
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    柴ちゃん
    お家来たばっかりまだ2カ月前(o^^o)
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    1ヶ月ちょっとの頃です^_^
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    10代 男性 虎徹丸

    ヤンチャ君です!
    まだ トイレが出来ません!
    しぐさ全てが 可愛い
    虎徹丸の投稿画像
  • 投稿者

    20代 女性 匿名

    豆柴6ヶ月の頃です。布団にあたまを突っ込んで爆睡です。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 まゆと

    三頭の芝犬を飼っています。三頭目が6カ月位でしょうか。仲良しさんです。
    まゆとの投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 三島優子

    9か月の「はな」です。
    性格はドライであまりシッポを振ってくれません。でも、そこがたまんないです。
    三島優子の投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    生後49日の写真。現在は1歳の♀柴です。人が大好きで誰にでも愛想を振りまく子に育ちました。ですので当然、全く吠えずに番犬にはなりませんね。
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    30代 女性 Ayumi

    柴犬ってホントにかわいいですよね! とくにマメシバ。。。コロンとしててお目目もくりっ! 記事を読むまでそんなに警戒心が強く自立心も強いとは知りませんでした、、、!
    かなりしっかりしているんですね。あんな愛くるしい表情からは想像できませんが、、、
    でも番犬の代表と言えば柴犬というのはその性格も理由の一つなのかもしれないですね!
    そして、国の天然記念物だと知っていましたか?全く知りませんでした。あんなにかわいらしい愛くるしい姿で天然記念物だなんて!!でも、なんでしょう。柴犬をみていると、人なつっこい、近しい気持ちになります。芯はとてもつよくしっかりしているのに、、、。だから昔から番犬といえば!だったのですね!
  • 投稿者

    20代 女性 あめたま

    柴犬の子犬時の姿は丸々としていて尻尾がくるんとなっている点がとても愛らしいです。

    成長しても身体は大きくなりますが、つぶらな瞳や丸まった尻尾の形は変わりません。

    小さな頃の面影をそのまま残して成長する犬種であると感じられました。

    ですが、警戒心が強い事から適切な躾を施さないと周囲に不快な思いをさせてしまう可能性もあります。

    よって、飼い主による躾が難しい場合には遠慮なく躾教室に通い、物事の善悪をきちんと教えてあげる事が重要です。

    特に柴犬は成犬になると大柄な体型になるので、周囲に恐怖心を与えない為にも賢く育てる必要があります。

    昔から日本のワンちゃんといえば柴犬と言われているので、最初は取っ付き難いと感じても時間を掛ければ最高のパートナーになる可能性を秘めています。
  • 投稿者

    女性 白川

    柴犬の子犬は丸々コロコロしていて可愛いですよね。毛ぶきもいいので、ぬいぐるみ度が増しています。小さいけれど気が強いところも日本犬らしいですね。
    後ろ足を大きく開き力強く立ちます。足の骨格がしっかりしている証拠です。
    ずんぐりむっくりして見える被毛の他に、意外に筋肉質なところから、見た目よりも重く感じることがあると思います。柴犬の子犬はやや重めな子を選ぶとしっかり育ちます。

    柴犬は皮膚病も多い犬種です。子犬のうちに被毛と皮膚をチェックしておくと安心です。毛量が多くハリもあり、逆毛を立てた時にすぐ跳ね返る毛が好まれます。これだけ被毛が豊富だと見えづらいですが、地肌は白が良いです。ピンクの場合、遺伝的にアレルギーなどを受け継いでしまっている可能性があります。

    柴犬は子犬の頃からアイコンタクトを取れるようにしておくと、その後のしつけもしやすくなります。生後4か月くらいからたくさんの人や犬と会わせ、色々なものを学ばせておくと社会性が身につき、無駄吠えも少なくなります。
  • 投稿者

    30代 男性 iida

    近所にやってきたかわいいむくむくの豆柴の子犬ちゃんは、あっというまに13kgの大きな柴犬に育ちました。マンションの規定で10kgまでとなっているようで、大きくなっていく豆柴(のはずだった)の成長に飼い主さんはハラハラしていましたが、ずっとその成長を見守っていた大家さんも仕方なくマンションの規定に例外を設けてくださったようです。
    記事にあるような、和犬っぽい性格ではなくとても優しく懐っこい犬ですが、やはり水に濡れることが大嫌いなようで、シャンプーをするときには口輪を付けて行うとおっしゃっていました。普段の穏やかな様子からは想像できないほど歯をむいて嫌がるそうです。柴犬などの和犬は水が苦手だと聞きますが、本当なんですね。
  • 投稿者

    20代 女性 サヤポンヌ

    ガムを噛んでいる写真です。
    サヤポンヌの投稿画像
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    誰にでも何にでもフレンドリー。
    本当に柴なのか、疑わしい時もあります(汗)
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 女性 あずき

    豆柴、あずきです。12月で4才になります。
    あずきの投稿画像
  • 投稿者

    女性 MOJO

    一番最初に飼っていた犬が柴犬でした。家族では他の犬種も検討していたのですが、私が
    「柴犬がいいの!」とワガママを言ったようで(笑)、結局柴犬を飼うことに。しかし、
    愛犬が来てからは家族がメロメロになりました。柴犬はとにかく丈夫で家族に忠実です。
    最後は肺炎で亡くなってしまいましたが、それまでほとんど大きな病気になりませんでし
    たよ。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    3ヶ月になりました!
    匿名の投稿画像
  • 投稿者

    女性 肉まん

    柴犬のコロコロ、ムクムク具合はどんな犬種にも負けない気がします。何度見ても、柴犬の子犬が最高にかわいい、と思ってしまいます。あっという間に大きくなってしまうので、柴犬の子犬を迎えることがあったら、このかわいい子犬のわずかな時期を存分に楽しみたいですよね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

柴犬の子犬の画像を紹介してください♡

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。