犬に『目ヤニ』がつく原因とは?ひどいときに考えられる病気まで

犬に『目ヤニ』がつく原因とは?ひどいときに考えられる病気まで

目やには正常な代謝の中で出るものですが、その量や状態によっては病気の症状である可能性があります。今回は「犬の目やに」について、目やにが出る原因やたくさん出ている時の病気の可能性などを解説いたします。

はてな
Pocket
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

目やにはなぜ出るの?

目やにを拭かれている犬

目やにって何でできているの?

私たち人間も、朝起きた時に目やにが出ていることがありますよね。犬も同じく、目が覚めた時に目やにが出ていることは多くあります。目やには目の粘膜から出るムチンという粘液が主成分で、そこに目に入ったゴミやはがれ落ちた細胞、老廃物などが混ざってできています。

まばたきをしない睡眠時は目やにが付きやすくなる

起きている時は、目やにの素はまばたきをすることで目頭へと流されて行きます。しかし眠っている時にはまばたきをしないため、目やにの素は目頭に溜まってくっついてしまいます。このように、起床時にのみ出ている目やには生理現象ですので特に心配はいりません。

シニア犬になると目やにが多く出やすい

シニア犬になると、老化現象によって代謝機能が衰えてきて涙の量も減ってきます。目の水分が少なくなると、スムーズに老廃物や目に入ったゴミを目頭へと洗い流しにくくなります。そうすると、起床時以外でも目やにが出やすくなります。

目やにが出る病気

目が赤くなっているフレンチブルドッグ

生理現象として出る目やにならば問題ありませんが、病気の症状として出る目やにもあります。

角膜炎

角膜炎とは、黒目の表面を覆う角膜が炎症を起こす病気です。

  • 大きなゴミが目に入った
  • 目をこすったり引っかいた
  • 物が目に当たった

などが原因で、角膜が傷付いてしまって炎症を起こしている状態です。

結膜炎

まぶたと眼球をつなげている部分を結膜といいます。結膜は薄いピンク色の粘膜ですがこの部分が炎症を起こす病気が結膜炎です。角膜炎は眼球表面の炎症ですが、結膜炎は眼球ではなく外側に触れている粘膜の炎症です。

  • 感染症
  • 目にゴミが入った
  • アレルギー
  • 涙の量の減少

などが原因で、粘膜が炎症を起こしている状態です。

歯根膿瘍

目の炎症だけでなく、歯周病の影響で目やにが出ることもあります。我が家の愛犬は歯周病が悪化して、左目の下の辺りから歯根に溜まった膿が爆発して出てきたことがあったのですが、その際にくしゃみや鼻水など鼻炎の症状のほか、左目にだけ目やにがたくさん出ていました。

危険な目やにの見極めポイント

目薬をさす犬

生理現象の目やにと、病気の可能性がある目やにを見極めるポイントを解説いたします。

正常な目やに

生理現象の範疇と言える目やには

  • 茶色
  • グレー
  • 少量で乾燥ぎみ
  • 頻繁に出ていない

などの特徴があります。色は目に入ったゴミや老廃物の内容によって変わってきますが、この4色っぽい目やにの場合は問題ないでしょう。

危険な目やに

病気が疑われる目やには

  • 黄色
  • 頻繁に出ている
  • 量が多い
  • どろっとしている

などの特徴があります。色が黄色や緑になっている時は細菌感染の可能性があります。私たち人間の、風邪を引いた時のどろっとした鼻水の色と同じような状態です。また、拭き取っても1時間もするとまた出ている、量が多い、という場合にも病気の症状である恐れがありますので、動物病院で受診をしてみましょう。

まとめ

芝生にて目を拭かれている大型犬

今回は「犬の目やに」について、目やにが出る原因や目やにの症状が出る病気などを解説いたしました。愛犬が眠りから覚めた時に出ている目やには生理現象であることがほとんどです。また、シニア犬は代謝の低下が原因で目やにが増えることもあります。

一方、病気が疑われる目やにの特徴は

  • 黄色や緑の色
  • どろっとしている
  • 大量に出る
  • 頻繁に出る

などです。

目が痛かったり痒かったりするととっても辛いものですよね。このような特徴の目やにが出ている場合には早めに受診してあげてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。