犬はトマトを食べていい!

41756view

犬はトマトを食べていい!

犬にとって、トマトは食べていいい食材です。生で与えても大丈夫! トマトを与える際に気をつけるアレルギーなどの注意点や、ジュースにする場合など トマトを与えた場合の健康面に関するメリットなどについてまとめてみました。

犬にトマトって与えてもいいの?

アップのトマト

犬は肉が好きなイメージが強いかもしれませんが、意外と野菜が好きな子も多いようですね。
でもだからと言って、 「とても美味しそうに食べるから」「野菜は体にいいって決まっている」と、そんな考えで与えても、本当にいいのでしょうか?

今回の記事のテーマであるトマトですが、実はトマトには微量ですが、アルカロイドという中毒性のある物質が含まれています。

特に葉や茎、へたなどに多く含まれ、青い未完熟なトマトの身には多く含まれています。

ただアルカロイドは、トマトだけではなく他の野菜にも含まれているので、余程大量に摂取しなければ犬の健康には影響するということにはならないようです。現にトマトが含まれている犬用のフードも存在するくらいです。

アルカロイドに気をつければ、トマトには犬の健康に良い成分も含まれているので、適量だったらむしろ良い効果をもたらしてくれる可能性もあるようです。

トマトを与える事のメリットとデメリット

トマトを与える時に気を付けたいこと

先ほど説明したように、トマトの芽や葉、茎やヘタなどをあげるのはやめておきましょう。 また、未完熟の青いトマトでは無く、出来るだけ完熟したトマトを与えるようにしましょう。

トマトに含まれるアルカロイドでの中毒というのは、とても大量に食べた場合にしか起こることは無いので、日常的な範囲であげる場合には問題がないようです。 トマトジュースに関しても同様に与えても大丈夫です。ただし食塩が入っている物は絶対に避けてください。 

現実的にはそんなに大量のトマトを与える事は無いと思うので、あまりそこは神経質にならなくてもいいのではないかと思います。

しかし、小型犬など特別身体の小さい犬は許容量もそれだけ少ないので、一応注意し、様子を見ながら与えてあげてくださいね。
また、稀にトマトアレルギーを起こす子もいるようなので、初めて与える場合などには少量を試してみて、アレルギー反応が出ないかは慎重にチェックしておきたいですね。

トマトや野菜って犬にとってどうなの?

色々なお野菜

最近では、愛犬にごはんを作って与えている飼い主さんも多いのではないかと思いますが、必要な栄養素やバランスを考えるのも結構難しいですよね。

トマトに限らず、そもそも犬にとって野菜は必要なのでしょうか?

犬は猫などの肉食動物と違い、雑食性の動物です。実際に、猫には野菜をあげても知らんぷりされる事が多いですが、犬は喜んで食べる子が多いようです。

ですので犬用のフードには、お肉だけでなく穀類や野菜などを入れることで、ビタミンやミネラルや食物繊維などをバランス良く摂取できるようにしてあります。

昔、犬が野生として暮らしていたころ、草食動物を食べていた時にも胃の中の消化されきっていない野菜も栄養源として食べていたそうです。

ただ、犬の身体は繊維質の消化にはあまり適した身体ではないため、あまり消化せずに出てくることもありますが、それにより便通を良くしてくれたりする効果もあるので気にしなくても良いようです。

もちろん、お腹を下すほどの大量の野菜は犬にとっては良くないですが、適量なら犬の健康のためにもいいので、ぜひごはんに野菜を取り入れていきたいですね。

もし、未消化の野菜が出てきたりして気になる場合には、小さくしたり煮たりするなど、消化しやすいような状態に工夫してみてくださいね。

トマトの健康効果

並んだミニトマト

野菜には犬の健康にとって、良い作用をしてくれるものがあります。

トマトには、リコピンという抗酸化作用を持つ成分が含まれています。このリコピンは人間にも良いのですが、犬にとっても活性酸素を減らしてくれる効果が期待できます。

同時にトマトに含まれる、カロチン・ビタミンC・ビタミンEとの相乗効果で抗癌作用も期待出来ます。

適度なトマトや野菜の摂取はむしろ、生活習慣病やがんなどの病気を防いでくれる効果も期待できるかもしれません。

トマトに含まれるリコピンは、加熱をすると体内への吸収や蓄積が良くなることが最近分かってきたそうです。

トマトをあげる時には、完熟のトマトを加熱してあげると、免疫力アップや老化防止に役立つかもしれません。

まとめ

本を読む女性と犬

このように犬にトマトを与える際には、茎やヘタ、未完熟の青いトマトなどは避け、完熟したトマトを少量与えるようにしましょう。

犬には毎日ドッグフードを与えている人も多いと思いますが、やはり時々は野菜の酵素やビタミン、ミネラルなどを与えるのも犬の健康にとっては良いようです。

病院で処方される、獣医師と栄養士が開発した野菜のサプリメントもあるくらいです。

最近では適切な飼育方法や医療の充実などにより、犬も長生きする子達が増えてきました。

生きている間は健康で楽しく暮らしてもらいたいと、飼い主としては思いますよね。

生活習慣病やがんなどにかかってしまう犬も多いので、抗酸化作用のあるトマトを少量ずつ与えてみるのは病気予防には良い効果がある可能性があります。

ただ、人間と違い犬の身体には悪影響となる成分を持つ野菜も少なからずありますので、野菜をあげることのデメリットとメリットはしっかり把握し、判断しましょう。

犬は自分で食べるものを決める事が出来ませんから、飼い主が与えるものをきちんと管理することが犬の健康にも直結するという事は忘れたくありませんね。

犬の身体にとって良いものは積極的に与えて健康を維持し、長く一緒に生活出来るのが理想ではないでしょうか。

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

愛犬にどんなふうにトマトを与えていますか?

トマトを使ったオリジナルレシピや与える時に気をつけていることなど、愛犬へのトマトの与え方を皆さんに教えてあげて下さい!

  • 20代 男性 めだか

    我が家の犬はトマトが大好物です!ドッグフードなんかに混ぜてやるとむちゃくちゃ喜んで食べてくれます。
    与え過ぎれば下痢になる可能性もあるため、しませんが、栄養価も高いので、今後も定期的にあげたいと思っています。
  • 30代 女性 TIKI

    我が家の愛犬は、散歩中に親戚の家の前を通ると庭になっているトマトを欲しがります。たまに親戚が庭に出ているともらえますが、美味しそうに食べていました。
    記事を読んで、トマトのリコピンが犬のガン予防になると知り、身体に良いものをあげていて良かったと思いました。
  • 30代 女性 もこじ

    愛犬に手作りご飯をよくあげてます。でもトマトはどうだろう…と悩みなかなかあげてませんでした。ですが先日ドックカフェで犬用ロールキャベツにトマトソースがかかっているものを愛犬にあげたところ喜んで食べてました。
    今回この記事を読んで思ったことは、愛犬が喜んで食べてくれて健康にも良いとなればあげない理由がないと思いました。量やあげちゃいけない部分に気をつけながら、新しいトマトメニューを考えてみようと思います!
この記事をシェアする

愛犬にどんなふうにトマトを与えていますか?

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!