犬がご飯を少ししか食べない時に考えられる原因4選

【獣医師監修】犬がご飯を少ししか食べない時に考えられる原因4選

ごはんはわんこにとって毎日の楽しみの1つ!でも、そんなごはんを愛犬が少ししか食べていなかったら、飼い主さんは心配になってしまいますよね。今回は、わんこがごはんを少ししか食べないときの原因をまとめました。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.わがまま・グルメ

さまざまなドッグフード

まず最初に考えられるのは、わがままやグルメから偏食を起こし、ごはんを選り好みしているという可能性です。お腹は空いているし食べたい気持ちはあるものの、フードの味や種類が気に食わないため、飼い主さんに抵抗の意思を示すために少ししか口をつけないのです。

特に、フードを残したままにしておいたら飼い主さんがフードを違うものに交換してくれた、特別なトッピングをしてくれた等の「成功体験」があると、この傾向が強くなる場合があります。わがままを通しすぎないよう、注意が必要です。

また、少しパターンは異なりますが、愛犬がごはんを少ししか食べないときには、おやつを与えすぎていないかを振り返る必要もあります。主食である総合栄養食フード以外のおやつやおすそ分けでお腹がいっぱいになってしまうと、主食のごはんに手をつけなくなってしまうことがあるからです。こうなってしまうと、栄養バランスが狂ってしまいます。おやつの与え過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

2.ごはんの量がライフステージに合っていない

犬のライフステージ

ごはんを少ししか食べないのではなく、少ししか食べていないように見えるだけ、すなわち、そもそも与えているごはんの量が多すぎるという可能性もあります。わんこが必要とするカロリー量、つまりごはんの量は、パピー期、成犬期、シニア期、また、女の子であれば妊娠授乳期など、ライフステージによって大きく異なります。

そして、ライフステージが上がれば上がるほど、カロリー要求量は減っていくのです。「あれ?何だか最近、少ししか食べないな」と感じたときには、愛犬のライフステージが進んでいるのかもしれません。ごはんの適正量を定期的に見直すことは、愛犬の健康維持だけでなく、肥満防止のためにも必要です。

3.ストレスを感じている

寂しげな犬

人間でも、不安なことや心配事、精神的なストレスを抱えていると、食欲が落ちてしまいますよね。これはわんこでも同様で、過度のストレスを感じていると食事量が少なくなることがあります。わんこがストレスを感じている場合のその他の症状としては、嘔吐や下痢、攻撃行動や破壊行動、無駄吠えなどの問題行動が増える、何となく元気がない等が挙げられます。

これらの複合的な症状があり、飼い主さんのライフスタイルの変化でお留守番時間が長くなった、引越し等で新しい環境になったばかり、最近同居犬が増えた等、愛犬にストレスを与えているような心当たりがある場合には、ストレスの原因を取り除く、もしくはストレスを発散させてあげられるよう対策をしましょう。

4.病気が隠れている

獣医師の診察を受けている犬

ごはんだけでなく大好物のおやつにも興味を示さない、特に何の前触れもなく急激に食欲が落ちたまま何日も改善しない、日常の仕草や行動にもおかしな点がある等の場合には、何らかの病気が隠されている可能性も否定することはできません。

食欲と聞くと消化器系の疾患を疑いやすいかもしれませんが、そうである場合もあれば、他の部位の疾患であっても非常に強い痛みや苦しみがあり、食欲がわかないという場合もあるので、素人が軽々しく判断することはできません。不安な場合にはすみやかに動物病院を受診し、獣医師の判断を仰ぎましょう。

まとめ

スプーンでごはんを差出されている犬

いかがでしたでしょうか?身体に不調があっても言葉で訴えることのできないわんこにとって、食欲の有無は重要な健康のバロメータになります。愛犬のようすをしっかり観察し、おかしいなと思ったときには迷わずに動物病院を受診させることも飼い主さんの重要な役割です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。