虐待で全身が麻痺し寝たきりの犬。ケアで驚きの回復!

虐待で全身が麻痺し寝たきりの犬。ケアで驚きの回復!

野原の川辺に全身麻痺で伸びている犬が発見されました。どうやら虐待されたようです。病院でケアが施されますが、この状態からどこまで回復が見込めるでしょうか。

はてな
Pocket
お気に入り登録

全身麻痺でも、尻尾が…

発見・救出

野原を流れる川の近くで、虐待により全身が麻痺してしまった犬が発見され、保護団体 LetsAdopt が救助しました。

ケア

診察台の上に横たわる「カーン」。顔の筋肉を動かすことはできますが、首や足はまったく動きません。

呼吸に合わせておなかが上下するのみ…と思ったら、なんと。

カーンはこの状況で、尻尾をパタパタと振ったのです。

パタパタ、パタパタ。会えてうれしい。ありがとう。

同じ姿勢で、何週間も治療が続きます。

もちろん食事、排泄や床ずれなどのケアもしてもらうのでしょう。

カーンの前向きな気持ちは、表情や尻尾から溢れるように伝わります。

そして数週間後でしょう、上体を起こして維持しています!

病院スタッフが下半身をマッサージ中、自ら上半身を起こしました。

最初の状態と比べると、ものすごい進歩です。

そして…歩いている…!おぼつかない足取りで、何とかバランスを取って。

その後

この後も、カーンの進歩は止まりません。病院スタッフの協力を得て1歩ずつ、歩いて、歩いて、リハビリに励んだのでしょう。

カーンのひたむきさと、その驚くべき回復力に、周囲の人たちは本当に感銘を受けているようです。

「今を生きる」ことの大切さを、カーンは教えてくれます。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Viktor Larkhill (LetsAdopt)

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。