排水溝に住み着いた犬の首には食い込んだチェーン…命に関わる前に保護!

排水溝に住み着いた犬の首には食い込んだチェーン…命に関わる前に保護!

排水溝に住み着いた犬は、人が寄って行くと、嬉しさと怖さ、半分ずつで迎えてくれました。その首には、皮膚が裂けるほどきつく鎖が巻き付いていたのです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

尻尾を振って、穴を出たり入ったり

発見・救出

これは「ディノ」。道路の下の排水溝で数ヵ月暮らしていたそうです。

寄って行くと、少しおびえながらも盛んに尻尾を振って、喜んでますアピールをしてくれました。

食べ物を穴の前に置くと出てきて食べるのですが、手を伸ばすと怯えてすぐに穴の中に引っ込んでしまいます。

何度か攻防を繰り返し…

捕まえようとする動きを察知して穴の奥に入り込んでしまったので、ついに、前足をつかんで引っ張り出しました!

ディノは「いやーん!」と口を開けますが、咬もうとするわけではありません。首にきつく巻き付いたチェ-ンのようなものが見えます。

ケア

首に巻き付いていたチェーンを取り去った跡が痛々しいですが、直視しなければ。ディノの首にはこれほどきつく、きつく何かが巻かれていたのです。

呼吸も、食べ物をのみ込むのも、苦しかったでしょう。そしてこの時保護されなければ、この傷口から、徐々に腐敗や感染が広がって命取りになったはずです。

毎日、傷口に薬を塗りこみます。

きっと痛いと思いますが、ディノは大人しく、されるがままにしています。犬同士なら、傷口をなめてあげるでしょう。ディノもきっと、そう思っているのですね。

その後

首の傷が癒えたディノ。タキスさんに会うと嬉しくて、嬉しくて、どうしていいかわからないといった様子の元気なディノを、ぜひ動画でご覧ください。とびっきりかわいいです。

愛情を受けたら、目いっぱい返すディノには、きっと素敵な里親さんが見つるのだと思いますよ!そう願いたいですね。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:TakisShelter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。