子犬の時から木に繋がれっぱなし…酷いネグレクトからのレスキュー

子犬の時から木に繋がれっぱなし…酷いネグレクトからのレスキュー

飼い主が犬の適切な世話を放棄して何年も木につながれたまま、酷暑にも極寒にも放置され残飯のみで生きながらえてきた犬。解放されて心身のケアを受け、やっと犬として真っ当な生活を始められました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

名前もない見捨てられた犬

治療

「マルコ」は、ひどいネグレクト状態から保護された犬が生まれて初めてもらった名前です。

マルコは子犬の頃からずっと、名前のないまま家の裏の木につながれ、残飯を与えられる以外に世話されず、酷暑の夏も極寒の冬も、誰にも見えない場所で放置されてきたのです。

保護してとにかく病院へ。特に顔がひどい皮膚病におかされているのが見てとれます。特に目の周りはかさぶたに覆われ、ほとんど開くこともできないほどです。

回復

手当により、皮膚表面の黒い病変部分が一通り取り除かれました。

傷が痛々しい姿ですが、瞳はまっすぐです。

片方の耳先がちぎれているのは、皮膚病あるいは凍傷などが原因だったのでしょうか。

目と鼻の周りの皮膚が再生してきています。心もきっと、どんどん再生しているでしょう。

傷の回復には5ヵ月かかりました。

こんな何気ない触れ合いも、マルコにとっては初めての経験です。

その後

場面は変わって、郊外の野原を歩く黒いコートの女性と黒い犬。その後ろに男性と、一緒に歩く茶色い犬がいます。楽しそうにぐんぐん進んでいく、これが、あのマルコ!?

すっかり元気になったマルコには、もうあの痛々しい犬の面影はありません!

失われた年月を経て、里親さんがマルコを家族に迎えてくれました。初めて会った里親さんに連れられて、マルコは元気よく野原の小道を歩きます。再生したマルコを動画でご覧ください。

動画を見ることは保護支援にもつながります!世界中から虐待が絶滅しますように。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViktorLarkhill(LetsAdopt)

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。