皮膚病のせいでゾンビと呼ばれた捨て犬をレスキュー。愛ある暮らしへ!

皮膚病のせいでゾンビと呼ばれた捨て犬をレスキュー。愛ある暮らしへ!

荒野に捨てられ、ただれた皮膚の様子から「ゾンビ」と呼ばれていた犬はケアにより見違えり、飛行機で里親の元へ飛ぶハッピーエンドを迎えます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

苦しむ犬を、ゾンビと呼ぶなんて

通報・発見

乾燥した荒野に捨てられた犬は、発見時ひどい皮膚病と感染症におかされ、ガリガリにやせた姿から「ゾンビ」と呼ばれていました。

見た目が恐ろしいと、誰も救いの手を差し伸べなかったそうです。

目も潰れているのではないかという状態です。保護団体LetsAdoptはこの犬を「シンバ」と名付けて保護します。

保護

保護後、ざっと顔面をきれいにした様子です。

もとのかわいらしい顔立ちが見て取れますね。左目はどうなっているのでしょう。

こんなつらい状態でも、病院スタッフに寄り添って、人間に対する愛情を示してくれています。

動画の場面が変わると、えぇ!?そんな唐突に…。治療期間をすっ飛ばして、きれいになってます!動画制作者さん、途中経過をもう少し足してくださいよ…。びっくりしたー、でも良いほうに。それで、左目は?

体格もよくなって、楽し気に遊んでいます。よかったー。ゾンビのような見た目からここまで回復するのだから、決してあきらめるべきではないのですね。で、左目は?

左目もきれいなようです!

顔面アップ。あぁ、やはり少し、濁っているでしょうか?視力がどれほどあるのかないのか、動画では明らかでないですが、それにしても最初の腫れたピンクの眼球からはとてもよくなっています。そして何より、幸せそう。

ハッピーエンド

動画は続き、シンバは飛行機と車で移動します。その先には、里親さんが待っていました!

きれいな猫もいる家庭です。初対面のはずですが、猫もシンバも平気な顔で隣り合っているのは、きっとこのご家庭が、末永く落ち着ける終の棲家(ついのすみか)だという予兆でしょう。

ゾンビと呼ばれた犬のハッピーエンドの物語を、動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViktorLarkhill(LetsAdopt)

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。