愛犬はどう?『体臭が強い犬種』6選

愛犬はどう?『体臭が強い犬種』6選

犬の中にも体臭が強い犬種がいます。犬種によって体型などに違いがあるため、臭いが強くなりやすいタイプの犬もいるのです。今回は体臭が強い犬種と体臭の原因をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

体臭が強い犬種6選

こちらを見つめるパグ

1.パグ

顔にしわがあるパグはしわに汚れがたまり、それが臭いとなります。しわとしわの間は蒸れやすく、汚れから雑菌が繁殖しがちな場所になっています。また皮膚病にもなりやすく、そこが臭いの原因になる場合もあります。

2.バセットハウンド

バセットハウンドは耳が垂れているため、通気性が悪く蒸れやすくなっています。こまめに掃除をしないと汚れがすぐにたまってしまい、臭いの原因になってしまいます。

皮膚がたるんでいるので、皮膚と皮膚の間に汚れがたまりやすくなっています。また、口の周りのひだの部分によだれなどがたまると、臭いがするようになるので注意してください。

3.ブルドッグ

ブルドッグも顔のしわや皮膚のたるみが多いため、しわの間に食べかすやホコリなどが入り込んでしまうことがあります。毎日拭いてあげないとすぐに汚れてしまうため、顔を拭くのを習慣にしてあげてください。

4.コーギー

コーギーはダブルコートと呼ばれる毛の種類で、被毛が厚く通気性があまり良くないため、臭いがこもりがちになってしまいます。また、通気性が悪いため分泌された皮脂が酸化しやすくなっていて、においが強くなってしまっています。

適度にシャンプーにいれて余分な皮脂や汚れをとってあげてください。シャンプーの後にはきちんと乾かしてあげることも大切です。

5.ゴールデン・レトリバー

ゴールデン・レトリバーもダブルコートの犬種なので、臭いが強くなってしまいます。しかし、むやみにシャンプーをすると皮膚のバリア機能まで洗い落としてしまうので、毎日シャンプーをしたりするのはやめましょう。

また、シャンプーしたあとにちゃんと乾かさないと湿った毛や皮膚で雑菌が繁殖して臭いの原因になります。ドライヤーなどを使って完全に乾かしてください。

6.ボクサー

よだれを多く垂らす犬は、それが口周りについて臭いの原因になります。よだれがついているなと思ったら、その都度拭いてあげたり、寝る前に濡らしたタオルなどで拭いてあげたりすると臭いが強くなりにくくなります。よだれがついた皮膚で雑菌が繁殖すると、皮膚に炎症が起きたり変色したりすることがあります。

体臭の原因は?

シャンプーされて泡まみれになっている犬

皮脂

犬の全身には皮脂腺と呼ばれる皮脂を分泌するものがあります。皮脂が過剰に出たりすると臭いの原因になります。過剰な皮脂を定期的にシャンプーで落としてやるといいでしょう。

大体シャンプーは1か月に1〜2回程度だと言われています。獣医さんから指示があった場合には1週間に1回洗うといいでしょう。しかし、皮脂まで落としてしまうと皮膚炎を起こしてしまうので、あまり洗いすぎないことも大切です。

汚れ

しわの間に入ったホコリやよだれなどの汚れがたまり、細菌が繁殖しやすく臭いの原因になります。濡れタオルや蒸らしたタオルなどで、しわの間や汚れた部分をやさしく拭き取ってあげてください。強くこすったりすると皮膚に傷がついてしまうので、やさしく拭いてあげましょう。

まとめ

笑顔でこちらを見つめるゴールデン・レトリバー

臭いが強くなる犬の特徴としては、耳が垂れていたりしわが多かったりして汚れがたまりやすくなっていること、よだれが多く口周りが汚れやすいもの、などがありました。汚れがたまると細菌が増殖してしまい、臭いの原因になります。適度にタオルなどで拭いてあげて清潔な状態を保たせてあげましょう。

しかし、あまりやりすぎると炎症を起こすこともあるので「適度に」が大切です。もし臭いが強すぎる、お手入れがわからないという場合には獣医さんに相談してみてください。すでに何か炎症を起こしている可能性もあります。臭いは健康のバロメーターにもなっているので、犬の臭いをかいでみて異変を感じたら病院で診てもらいましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。