ボロボロで瀕死の放浪犬が、保護され奇跡の大変身!

ボロボロで瀕死の放浪犬が、保護され奇跡の大変身!

野原や道路を数ヵ月孤独に放浪していた犬は、全身の皮膚がただれ、脱毛し、疲弊してほとんど動けない状態で保護されましたが、手厚いケアで驚きの大変身を遂げます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

皮膚病、寄生虫で脱毛し衰弱しきったボロボロな犬

保護

保護団体LetsAdopt が、何ヵ月も野原や道路を徘徊していたらしい「メアリン」を保護した時、この犬はひどい皮膚病や寄生虫にさいなまれ、全身が脱毛し、衰弱して立つことさえできない状態でした。

診療とケア

よく生きていてくれたね。耳の中を調べる医師。右側の看護師が鼻づらをおさえている状態ですね。

奇跡が起きました!

治療を始めて少し経ってからのメアリンです。瀕死の状態から抜け出したことが見てとれます。

しばらく経つと、毛が生えそろいました。

メアリン、君、こういう顔だったのね。きれいになって、きっと痛みもひいてきたことでしょう。

そしてついに自力で立てるようになりました!

その後

この後、さらに体毛が伸び、もふもふになったメアリン。

体力も回復しました!友達と跳びまわるメアリンをお見逃しなく。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:Viktor Larkhill (LetsAdopt)

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。