病気の犬は壊れたおもちゃですか?ゴミ箱に捨てられた犬が回復するまで

病気の犬は壊れたおもちゃですか?ゴミ箱に捨てられた犬が回復するまで

皮膚リーシュマニア症の小型犬がゴミ箱に捨てられていたところを救出され、手厚い治療により回復することができました。病気の犬は壊れたおもちゃなのか?と映像は問いかけます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

壊れたおもちゃのように遺棄された小型犬

救出

小型犬のロッキーは壊れたおもちゃのように、ごみ箱に捨てられていました。

救出されたときには、皮膚リーシュマニア症が進行していて、皮膚はただれ、膿が溜まり、激しく脱毛していました。

皮膚が割れた傷口が痛そうです。

治療

リーシュマニア症は放置すると悪化しますが、治療すればその多くが治ります。

ロッキーも、治療を受け始めてから時間が経つとともに、少し変化が見られるようになりました。

CT検査もしました。

まだ目のまわりが腫れていますが、体毛は生えそろい、ブラッシングをしてもらいます。

そしてシャワー。

ドライヤー。むーん、という表情がチャーミング。

仕上げ

乾いたら、もう一度ブラッシングして、毛先を整えて…。

ゴミ箱に捨てられていたロッキーは、すっかり変身しました!

目の腫れももうすぐ直るでしょう。

仕上げを終えたロッキーの姿を動画でご覧ください。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
掲載YouTubeチャンネル:ViktorLarkhill(LetsAdopt)

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。