【あるある】犬につい衝動買いしてしまうもの5選

【あるある】犬につい衝動買いしてしまうもの5選

「愛犬の喜ぶ姿を見たい」「この服は愛犬に似合いそう」……そう思ってプレゼントすることってありますよね?今回は、そんな愛犬につい衝動買いしてしまうもの"あるある"を5つご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.美味しそうなオヤツ

オヤツを食べる犬

可愛い愛犬につい衝動買いしてしまうものといったら、なんといっても『オヤツ』ですよね。何百円というお手頃な値段で販売されているので、美味しそうなオヤツを発見したらつい買ってしまう。そういった飼い主はたくさんいることでしょう。

色々なオヤツをローテーションして食べさせると、愛犬がオヤツに飽きにくくなりますし生活のマンネリ化を防ぐ効果がありますので、良い衝動買いといえそうですね。また、犬は意外と食べ物の好き嫌いがあるので、様々なオヤツをプレゼントすることで愛犬の好みを知ることもできるといえますね。

2.新しいオモチャ

オモチャをかじる子犬

新しいオモチャを発見すると「愛犬がどんな反応をするのか見てみたい」という好奇心が湧いて、気が付いたらオモチャを購入していた……そんな経験をもつ飼い主もたくさんいるそうです。犬が無邪気に遊んでいる姿って見ているだけでとても癒されますよね。遊んでいる愛犬自身も良い運動になるので良いことづくしといえそうです。

「愛犬にオモチャをプレゼントしても、いつもすぐに飽きるから勿体ない」なかには、そういう悩みを持つ人もいると思います。そんな時は『知育玩具』がおススメです。知育玩具はオモチャの中に食べ物を仕込んで遊ばせるオモチャとなのですが、一生懸命隠されている食べ物を取る方法を考えながら遊ぶので飽きにくく、頭の良い体操にもなるのでとても良いですよ。

3.リードや首輪・胴輪

店に並べられたリード

犬はペットや大事な家族としてとても人気があり、その人気度に比例するように犬用グッズも数多く販売されています。その中でもリードや首輪・胴輪といった毎日使うアイテムは、オシャレで魅力的なものから機能性に優れたものまでたくさん種類があります。ですから、「これ可愛い!」「愛犬に似合うだろうな」といったものが見つかりやすく、つい衝動買いしてしまうことが多かったりします。特にネットでリードや首輪などを検索すると、珍しくてオシャレなアイテムを見つけやすいので、一目惚れしてしまって買ってしまった!といったことも少なくないようですね。

オシャレなリードや首輪・胴輪をプレゼントするのはとても良いことですが、購入する際に気をつけたいのが『着け心地』です。いくらオシャレで可愛くても愛犬が着け心地悪く感じてしまったら元も子もありません。例えば、首輪や胴輪のなかには見た目をカッコ良くするためだけに、金具をビッシリ取り付けられているものがあったりします。人間からするとわずかな重さですが、犬が小型犬の場合は数百グラムの重さでも最悪首や体に負担をかけやすくなってしまいます。ですので、衝動買いする前にまずは『愛犬にとって良い物』かどうかを考えてから購入することをおススメします。

4.可愛い服

服を着たチワワ

愛犬に衝動買いするものとして上位を占めるといっても過言ではないもの、それは『犬用の服』です。手頃なお値段で販売されていることが多いので、ついその場の勢いで購入してしまう飼い主はいることでしょう。なかには、色違いで買うなんてことも割とよくあるみたいですね。着ぐるみ型の服や、着物やハロウィン用の服なども凄く可愛いので、衝動買いしやすいといえるかもしれませんね。

そんな衝動買いをすることが多い服ですが、気をつけたいのが『機能性』や『着心地』です。見た目のファッション性を重視するあまり、着心地を無視してしまうと愛犬が歩きにくくなってしまいます。また、暑い季節にもかかわらず可愛いからといって生地の厚い服を着せると、愛犬が熱中症になったり暑さに苦痛を感じやすくなったりするので気をつけましょう。

また、衝動買いをした服は愛犬に着せる機会が少ない傾向にあるみたいです。なぜかといいますと、愛犬の着心地を無視して見た目だけで購入することが多いからです。体に合っていない服を着せると犬は歩きにくそうにするので、飼い主がその姿を見て服を着せるのをやめることが割とあるそうです。

ですので、犬の服を買う時は、最初に機能性(暑さ対策できるかなど)や着心地(愛犬の体に合っているか、動きやすいか。など)を調べてから、その次にデザインを見て購入するかどうか決めることをおススメします。

5.愛犬の体に合ったフード

ドッグフード

毎日食べるフードは愛犬の健康にとても重要なものとなりますので、少しでも愛犬に良さそうなフードを見つけると「このフード、今食べさせているものよりも良いかも」と感じて衝動買いする。という飼い主は数多くいることでしょう。せっかくなら愛犬にとって良いものを食べさせてあげたいですよね。

特に愛犬が食物アレルギーや持病をもっている場合は、食べられるフードの種類が少なくなってしまうので、相性の良さそうなフードを見つけたらとりあえず試してみる。といったように衝動買いをしやすくなるといえます。また、愛犬がフードをあまり食べてくれない。どういったフードが好きなのかイマイチ分からない。そんな悩みを持つ時も愛犬の好みのフードを見つけるために衝動買いしやすくなる傾向にあるみたいですね。

フードのみならず愛犬のためにする衝動買いは、大好きな愛犬の幸せを願う飼い主ならではの”あるある”といえそうですね。

まとめ

プレゼント箱で遊ぶ子犬

愛犬のことを思うあまりつい衝動買いをしてしまう。そんな飼い主は多いといえそうですね。その結果、後から買ったことを後悔したり独りよがりになってしまったりする。なんてことが少なからずあることと思います。

しかし、色々なものを愛犬にプレゼントすることでワクワクした気持ちにさせてあげることができますし、飼い主が愛犬を大切に想っている気持ちはきっと届いていることでしょう。これからも良い意味での衝動買いをたくさんして、愛犬と幸せな日々を送れると良いですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 こたてつ

    先代犬の時は、全てあるあるやったけど、先代のワンコは糖尿病にクッシング症候群を患ってしまったので、おやつには凄く気を付ける様になりました。体に悪い着色料や保存料が入ってる物は、一切買わなくなった。フードにも気を付けてる。でもオモチャとかは、ついつい買ってしまう?
    こたてつの投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。